サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境マネジメント研究部
生態研究グループ
研究員
布野 隆之【FUNO, Takayuki】
経歴・所属等
昭和 51 年島根県生.新潟大学大学院自然科学研究博士後期課程修了.農学博士.日本生態学会,日本鳥学会,日本森林学会,農業農村工学会等所属.
研究部以外の配属室と仕事
1.展示更新タスクフォース
副リーダーとしてホロンピアホール改修案および展示更新案の作成に従事.
2.ビジョン実現タスクフォース
室員として新収蔵庫「コレクショナリウム」の建設要求案の作成に従事.
3.プロジェクト
NPO法人人と自然の会による主催イベント「ドリームスタジオ・フェスタ2019」支援プロジェクト.代表者
「国際交流事業 高校生のための生きもの調査体験ツアーin台湾」プロジェクト.分担者
文科省博物館ネットワークにおけるレガシー事業プロジェクト.分担者.
第15回共生のひろばプロジェクト.分担者
中山間地域の学校における地域資源開発・人材育成型の学習教育プログラムづくりプロジェクト.分担者.
兵庫県下市町の生物多様性地域戦略の策定・推進を目的とした行政支援プロジェクト.分担者.
博物館ネットワークを通じた生物多様性情報の活用と標本整備.分担者.
<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.希少猛禽類ニホンイヌワシの生態とその保全に関する研究
2.天然記念物オオヒシクイの生息湿地および採餌水田の保全・再生に関する研究
3.カラスのゴミ被害問題の実態と対策に関する研究
4.生物多様性に配慮した大型ダムの管理・運営に関する研究
■論文・著書
布野隆之・関島恒夫・望月翔太・村上拓彦・真保藍子・阿部學(2020)落葉広葉樹林帯におけるイヌワシAquila chrysaetosの採餌環境の空間特性.日本林学会誌,101,289-294 .
Ogden, R., Fukuda, T., Funo, T., Komatsu, M., Maeda, T., Meredith, A., Miura, M., Natsukawa, H., Onuma. M., Osafune, Y., Saito, K., Sato, Y., Thompson, D. and Inoue-Murayama, M. (2020) Japanese golden eagle conservation science: current status and future needs. Japanese Journal of Zoo and Wildlife Medicine, 25, 9-28.
■その他著作
布野隆之(2020)嫌われもののカラスとの共生.エコひょうご,No.95,5-6.
布野隆之(2020)上山高原におけるススキ草地の試験管理がノウサギの生息状況に与える影響.令和元年度上山高原自然再生事業動物モニタリング調査報告書,1-12.
布野隆之・安藤温子・片野泉・向井喜果・鎌田泰斗・坂井誠・佐川志朗・東淳樹・吉村千洋・知花武佳・松原典孝・関島恒夫・江崎保男・一柳英隆(2020)森林性鳥類による水生昆虫の利用.水源地生態研究会報告書(平成26~平成30年度).
■研究発表
布野隆之・安藤温子・片野泉・向井喜果・鎌田泰斗・坂井誠・佐川志朗・東淳樹・吉村千洋・知花武佳・松原典孝・関島恒夫・江崎保男・一柳英隆(2019)DNAバーコーディングを用いた森林性鳥類の餌利用様式の評価.応用生態工学会第23回広島大会,広島大学東広島キャンパス.
Mitsuhashi, H., Takano, A., Funo, T. and Hashimoto, Y. (2019) Natural history exhibition at historical heritage buildings: where culture meets nature. International Council of Museums 2019, Kyoto International Conference Center.
布野隆之(2020)上山高原におけるススキ草地の試験管理がノウサギの生息状況に与える影響.令和元年度上山高原自然再生事業動物モニタリング調査報告会,上山高原エコ・ミュージアム.
■学会役員等
日本鳥学会員近畿地区懇談会 事務局
日本鳥学会基金運営委員
日本鳥学会学黒田賞委員
日本鳥学会学中村司賞選考委員
日本鳥学会内田奨学賞選考委員
Ornithological Science査読委員
■助成を受けた研究
菅生ダムにおける陸域から水域への栄養塩フロー.一般財団法人水源地環境センター水源地生態研究会,研究分担者(2019年度40万円/300万円).
■海外調査
2020.8,台湾・台北市
2020.2,台湾・台北市
2.資料収集・整理
■資料収集
2019.4-2020.3,小型鳥類,三田市.
■受贈担当資料
2019.5,鳥類関連資料,300点.
2019.6,鳥類冷凍標本,15点.
2019.7,鳥類関連書籍,50点.
2019.8,鳥類本剥製,1点.
2020.2,鳥類観察記録,9100点.
2020.3,鳥類標本,400点.
■整理同定担当資料
陸生脊椎動物(鳥類)

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
フロアスタッフ・布野隆之,2019.5,オープンセミナー「ひとはく探検隊 初夏の鳥をさがそう」,博物館.(24名)
布野隆之,2019.6,一般セミナー「カラスのごみ被害を解決する」,博物館.(15名)
布野隆之,2019.6,高校生のための生きもの調査体験ツアーIn台湾 事前説明会「鳥類調査について」,ユーズ・ツウ,大阪市.(30名)
秋山弘之・太田英利・池田忠広・布野隆之,2019.7, 高校生のための生きもの調査体験ツアーIn台湾 事前学習会,博物館.(30名)
秋山弘之・太田英利・池田忠広・布野隆之,2019.8, 高校生のための生きもの調査体験ツアーIn台湾 事後学習会,博物館.(30名)
布野隆之,2019.9,一般セミナー「タカの渡り観察会」,塩尾寺休憩所,宝塚市.(18名)
フロアスタッフ・布野隆之,2019.11,オープンセミナー「はかせと学ぼう!~イヌワシ紙飛行機を飛ばそう!~」,博物館.(200名)
布野隆之,2019.12,オープンセミナー「日本に暮らす鳥たちの不思議」,博物館.(160名)
加藤茂弘・高橋鉄美・橋本佳明・半田久美子・布野隆之,2018.12.16,特注セミナー「収蔵庫案内」,グローバルサイエンスキャンパスROOTプログラム事務局,博物館.(30名)
館外講演
布野隆之,2019.4,「イヌワシの生態特性を考慮した展示解説の作製」,NPO法人人と自然の会かわせみの会,博物館.(10名)
布野隆之,2019.4,兵庫県立大学附属中学校プロジェクト学習ガイダンスキャンプ「研究と私」,兵庫県立大学附属中学校,博物館.(50名)
布野隆之,2019.5,化石発掘調査アカデミック・キャンプ「はじめてのバードウォッティング」,一般社団法人ROOT,丹波市立上久下地域づくりセンター.(28名)
布野隆之,2019.6,「カラスの生態とごみ被害」,神戸市シルバーカレッジ,博物館.(60名)
布野隆之,2019.7,香寺公民館教養講座「カラスのごみ被害を解決しよう!」,香寺公民館,姫路市立香寺健康福祉センター.(280名)
布野隆之,2019.7,「イヌワシの生態と営巣環境の特性」,野鳥クラブ羽ばたき,博物館.(30名)
布野隆之,2019.7,「標本を活用した鳥類の識別法」,野鳥クラブ羽ばたき,博物館.(30名)
布野隆之,2019.8,「カラスのごみ被害を解決しよう!」,兵庫県学校給食・食育支援センター,兵庫県学校給食・食育支援センター.(33名)
布野隆之,2019.8,「カラスのごみ被害を解決しよう!」,東洋大学附属姫路高等学校,博物館.(41名)
布野隆之,2019.9,「イヌワシからみた草原と森林」,スミノヤゲストハウス,スミノヤゲストハウス.(15名)
布野隆之,2019.10,「イヌワシのはなし」,ひょうご環境体験館,博物館.(40名)
黒田有寿茂・布野隆之・中濱直之・奥井かおり,2019.11,「収蔵庫・展示案内および博物館活動の紹介」.芝山文化生態園博物館,博物館.(7名)
石田弘明・藤本真理・布野隆之・大平和弘・生野賢司・中濱直之,2019.12,「収蔵庫案内」,大阪府立大機構親睦会,博物館.(28名)
石田弘明・橋本佳明・池田忠広・布野隆之,2019.12, 「収蔵庫案内」,兵庫県市長会,博物館.(10名)
布野隆之,2020.1,「日本における野鳥観察会の特徴とその実践」,芝山文化生態園,深田公園.(2名)
テレビ・ラジオ等出演
2020.1,「匠と巧」,やさしいニュース,大阪テレビ.
■キャラバン・主催アウトリーチ事業
2019.8-9,自然史レガシー継承・発信事業企画展「JAPAN COLOR 日本文化を育んだ自然 where culture meets nature」,野口家住宅 花洛庵,京都市,分担者.
2019.10,ひとはくKidsキャラバン,社会福祉法人みやま保育園,小野市,分担者.
■連携事業
共催事業
2019.4-5,平成31年度春季企画展「海を見つめて ~コウベの海と考古学~」,神戸市立埋蔵文化財センター,神戸市,分担者(展示製作).
2019.5,第254回ドリームスタジオ「夏鳥をさがそう!」,NPO法人人と自然の会,三田市,分担者(展示製作).
2019.6-9,特別展「但馬のいきものと神様たち」,朝来市立埋蔵文化財センター,朝来市,分担者(展示製作).
2019.7-9,平成31年度夏季企画展「海を見つめて ~コウベの海と考古学~」,神戸市立埋蔵文化財センター,神戸市,分担者(展示製作).
2019.7-9,夏季企画展「美しき鳥の羽」,福井市自然史博物館,福井市,分担者(展示製作).
2019.11,ドリームスタジオ・フェスタ2019,人と自然の会,博物館,主担当.
2020.1-4,企画展「伊丹の自然」,伊丹市昆虫館,伊丹市,分担者(展示製作).
■担い手成長支援事業
連携活動グループ・地域研究員
溝田浩美,主担当(指導)
脇坂英弥,主担当(指導)
楠瀬雄三,主担当(指導)
アピス同好会,副担当(指導)
成果発表
NPO法人人と自然の会かわせみの会,2019.5,「夏鳥をさがそう!」,第254回ドリームスタジオ,博物館.(協働)
アピス同好会,2019.11,「ミツバチの学習と蜜搾り」,ドリームスタジオ・フェスタ2019,博物館.(協働)
兵庫県立大学学生団体いきものずかん,2019.11,「オリジナル紙芝居の読み聞かせ」,ドリームスタジオ・フェスタ2019,博物館.(協働)
NPO法人人と自然の会かわせみの会,2019.11,「冬鳥をさがそう!」,ドリームスタジオ・フェスタ2019,博物館.(協働)
NPO法人人と自然の会かわせみの会,2020.3,常設展示「実物大コウノトリの巣」の製作,博物館.(協働)
■学校教育支援
トライやるウィーク
2019.11,神戸市立有野中学校1名,神戸市立有野北中学校1名,神戸市立北神戸中学校1名,神戸市立鈴蘭台中学校1名.(計4名)
学校団体対応
2019.4,兵庫県立大学附属中学校.
2019.8,東洋大学附属姫路高等学校.
2019.8,明石市立大観小学校.
2019.10,明石市立大観小学校.
2019.10,社会福祉法人みやま保育園.
2019.11,兵庫県立大学環境人間学部.
2020.2,兵庫県立大学環境人間学部.
講師派遣
2019.8,総合学習「鳥のおはなし~鳥たちの不思議な力とその活用~」,明石市立大観小学校3年生.(36名)
2019.10,総合学習「なぜ、鳥の標本を集めるのか?~標本収集の意義とその活用~」,明石市立大観小学校3年生.(36名)
2019.10,総合学習「研究活動の苦労と喜び」,明石市立大観小学校3年生.(36名)
■展示
2020.3-,常設展示「実物大コウノトリの巣」,博物館,責任者.
2.シンクタンク事業
■受託研究
「令和元年度上山高原自然再生事業動物モニタリング調査」,公益財団法人ひょうご環境創造協会,代表者.(10 万円)
■収蔵庫・ジーンファームの公開
生物系収蔵庫等の案内,14回,145名.
■行政等支援
委員会等(計8件)
2013.4-,新名神高速道路(近畿自動車道 名古屋神戸線)兵庫県域自然環境保全検討会,委員,NEXCO西日本.
2013.4-,中国自動車道 姫路鳥取線(播磨新宮~山崎)兵庫県域自然環境保全検討会,委員,NEXCO西日本.
2013.4-,兵庫県生物多様性アドバイザー,兵庫県自然環境課.
2014.3-,水源地生態研究会周辺森林研究グループ,委員,一般財団法人水源地環境センター.
2014.3-,伊丹市環境審議会みどり環境部会,委員,伊丹市.
2017.3-,京都府環境影響評価専門委員会,委員,京都府庁文化環境部自然環境保全課.
2018.11-,大阪府河川周辺地域の環境保全等審議会,委員,大阪府都市整備部.
2020.1- 播磨臨海地域道路事業環境影響評価技術検討会,委員,NEXCO西日本.
相談・指導助言
来訪者20件,60名.電話・FAX相談100件,メール相談10件.
視察対応
2019.7,福井市自然史博物館,1名.
2019.11,芝山文化生態園,7名.
2019.12,大阪府立大,28名.
2019.12,兵庫県市長会,10名.
2019.12,テレビ大阪,4名.
2020.1,芝山文化生態園,2名.
■学会開催等支援
2019.6,日本鳥学会員近畿地区懇談会第117回例会,事務局員.
2020.2,第15回共生のひろば,分担者.
Copyright © 1992-2021, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.