サイトマップ |
文字サイズの変更

恐竜化石発掘の情報-demo

恐竜化石関連の情報  下の写真を押すとそれぞれの項目へジャンプします

icon-books120xb.jpg icon-cleaning120xb.jpg
発掘 論文等 書籍 展示 イベント&募集


発掘調査

■川代1号トンネル岩砕(篠山市)
dinosaurportal01.jpg○2017年度川代1号トンネル岩砕石割調査(2017/10/20-2018/3/15)
2008年に篠山市大山下から肉食恐竜の歯化石が発見されました。この地層からは以前から貝類化石が報告されていました。2017年に実施された川代1号トンネル掘削工事がこれらの化石が含まれる地層の延長部分を掘削する可能性があったことから、兵庫県や丹波市、篠山市は工事で生じた岩砕を確保して調査を進めています。

・記者発表>> 篠山層群から発見された新たな化石・産出地点について(2018/2/4)
・関連展示:緊急速報展「トンネルから見つかった恐竜 -篠山層群の角竜類-」
・臨時展示「川代トンネル岩砕から産出した化石展in ちーたんの館」
・臨時展示「川代トンネル岩砕から産出した化石展in 太古の生きもの館」

■丹波市山南町上滝(上滝第二)
dinosaurportal01.jpg○ワニ類の鱗板骨の発見(2017/2/4)
2017年9月30日に丹波市山南町上滝にて、兵庫県立大学・県立人と自然の博物館職員によりワニ類の鱗板骨1点と貝化石数点が発見されました。篠山層群における脊椎動物化石の産地はこれで6地点目になります。
・関連展示:臨時展示「丹波市山南町上滝の新化石産地」(丹波竜化石工房ちーたんの館)
■篠山市西古佐
dinosaurportal03.jpg○平成25年度兵庫県立丹波並木道中央公園における恐竜化石含有層調査(2014/2/4-2014/2/25)
平成24年度に兵庫県立丹波並木道中央公園において行った地質調査の結果、恐竜等の化石を含む地層が同公園内駐車場の地下にある可能性が出てきました。化石含有層の存在を確かめるため、地層を覆っている駐車場の舗装を剥ぎ露出した地層を精査します。

平成成25年度兵庫県立丹波並木道中央公園における恐竜化石含有層調査について(2014/2/4)
平成25年度兵庫県立丹波並木道中央公園における恐竜化石含有層調査について(結果報告)(2014/3/6)



dinosaurportal04.jpg県立丹波並木道中央公園 発掘調査(2011/7/20-2011/7/31)
県立丹波並木道中央公園において昨年9月に採取した岩塊をクリーニングした結果、鳥に近縁な恐竜(デイノニコサウルス類)の部分骨格の化石が発見されました。骨格の残りの部分を探すために、工事残土の発掘調査を2011年7月20日(水)から同月31日(日)まで実施しました。その結果、脊椎動物化石を含む岩塊4点が残土中より産出しました。

・県立丹波並木道中央公園産出の恐竜化石について(2011/7/15)
・県立丹波並木道中央公園の発掘作業開始(2011/7/20)
・県立丹波並木道中央公園の発掘調査結果について(2011/9/30)


■篠山市大山下
dinosaurportal05.jpg篠山市立大山小学校6年生による獣脚類の歯の化石発見について(2008/7/30)
平成20年7月10日(木)、篠山市内の篠山川河川敷で、篠山市立大山小学校の6年生(13人)が「総合的な学習この時間」の授業中に化石を発見し、兵庫県立人自然の博物館が調査した結果、「獣脚類の歯の化石(大きさ6㎜程度)と判明しました。



■篠山市宮田
dinosaurportal06-2.jpg篠山市内で原始的な角竜類の化石を発見(2009/11/26)
篠山市内において発見された哺乳類化石(2008年6月発表)とともに発掘された化石の中に、原始的な角竜類と思われる頭骨の一部分があることが判明した。トリケラトプスなどの角竜類の起源となる化石は中国で見つかっているが、角竜類の発見は、日本では今回が初めてである。




dinosaurportal07-2.jpg兵庫県篠山市での化石発見について(2008/6/11)
兵庫県篠山市の私有地内から化石含有層を切り出し、人と自然の博物館に持ち帰り調査をしたところ、前期白亜紀(1億4500万年~9960万年前)の哺乳類化石を含む小型脊椎動物の化石群集であることが判明。






■丹波市山南町上滝(丹波竜発見地)
dinosaurportal08.jpg丹波竜化石発見地周辺における化石試掘調査の実施結果(2016/1/8)
丹波竜発掘現場脇(丹波市山南町上滝地内)において、獣脚類恐竜もしくは鳥類と考えられる非常に小型の卵化石等が、密集した状態で複数発見されました。これらの化石の発見は国内では他に例がなく、世界的にも極めて稀であり、恐竜類・鳥類の繁殖行動の進化を解明する上で貴重なものであるといえます。






dinosaurportal09.jpg2011年度第六次発掘調査(2011/11/2-2012/1/15)

・第6回丹波恐竜化石発掘等連絡調整協議会を開催しました(2011/10/26)
・第六次丹波恐竜化石発掘調査掘削開始(2011/11/2)
・第六次丹波恐竜化石発掘調査ボランティア作業開始(2011/12/11)
・丹波の恐竜化石第6次発掘調査結果について(2012/3/1)




dinosaurportal10-2.jpg鎧竜類(鎧竜)の歯の化石の発見について(記者発表)(2011/1/7)
篠山市主催の体験発掘会(2010年10月23日・西紀支所)に参加した小学生により鎧竜類の歯の化石が発見されました。※この体験発掘会には第四次発掘調査で採取された岩屑が使われた。前期白亜紀の地層から、鎧竜類の歯の化石が発見されたのは日本初。




dinosaurportal11.jpg2010年度第五次発掘調査(2010/11/10-2011/2/20)
2010年11月10日から2011年2月20日までのうち61日間実施された丹波恐竜化石第五次発掘調査には、のべ466名のボランティアの協力の下、竜脚類の胴椎やテリジノサウルス類の歯など4,751点の化石が確認されました。

・第5回丹波恐竜化石発掘等連絡調整協議会を開催しました(2010/10/22)
・第五次丹波恐竜化石発掘重機吊下(2010/11/9)
・第五次丹波恐竜化石発掘岩盤掘削開始(2010/11/10)
・第五次丹波恐竜化石 ボランティア発掘作業開始(2010/12/11)
・第五次丹波恐竜化石 ボランティア発掘作業再開(2011/1/8)
・第五次丹波恐竜化石 発掘現場記者発表(2011/2/15)
・丹波の恐竜化石第五次発掘調査について 結果報告(2011/3/30)
・丹波竜第五次発掘調査報告会(2011/6/4)

dinosaurportal12.jpg2009年度第四次発掘調査(2009/12/8-2010/3/25)
2009年12月8日から3月25日までのうち56日間実施された丹波恐竜化石第四次発掘調査には、のべ494名のボランティアの協力の下、恐竜の歯や卵の化石ほか、多くの小動物など2,667点の化石が確認されました。
・第4回丹波恐竜化石発掘等連絡調整協議会を開催しました(2009/12/1)
・丹波恐竜化石第四次発掘調査開始(重機による掘削開始)(2009/12/8)
・丹波恐竜化石第四次発掘調査(ボランティア作業開始)(2010/1/9)
・丹波恐竜化石第四次発掘調査(記者発表)(2010/2/4)
・丹波恐竜化石第四次発掘調査(記者発表)(2010/2/18)
・丹波恐竜化石第四次発掘調査の概要(記者発表)(2010/3/9)


dinosaurportal13.jpgカエル類(無尾類:両生類の中で成体に尾がない仲間)化石の発見について(2009/12/1)
第三次発掘調査(2008年12月~2009年3月)後に山南町で行われた子ども達を対象とした発掘体験やクリーニング推進員による石割調査によって発見。またこれまでの調査で発見されている小動物化石の中に、無尾類の脛腓骨の化石が複数含まれていることも確認。







dinosaurportal14.jpgティラノサウルス類の歯(前顎歯)を発見2009/6/20
第三次発掘調査で産出した化石の中から、これまでに日本国内で発見されたティラノサウルス類の前顎歯(ぜんがくし)としては最大の前顎歯が発見されました。




dinosaurportal15.jpg○2008年度第三次発掘調査(2008/12/2-2009/3/24)
2008年12月2日から2009年3月24日までのうち、52日間実施された丹波恐竜化石第三次発掘調査には、のべ476名のボランティアの協力の下、竜脚類の歯や肋骨のほか、獣脚類や鳥脚類の歯、多くの小動物など約2,850点の化石が確認されました。
・第3回丹波恐竜化石発掘等連絡調整協議会を開催しました(2008/11/26)
・丹波恐竜化石第三次発掘調査開始(重機による掘削開始)(2008/12/2)
・丹波恐竜化石第三次発掘調査経過報告(2009/1/29)
・丹波恐竜化石第三次発掘調査・結果報告(2009/3/12)


dinosaurportal16.jpg○2007年度第二次発掘調査(2007/11/20-2008/3/30)
・第二次発掘調査を開始(2007/11/20)
・丹波恐竜化石第二次発掘調査 進捗状況(2007/12/27)
・丹波恐竜化石第二次発掘・ボランティアの方々も参加して手作業による発掘開始(2008/1/11)
・丹波恐竜化石第二次発掘・獣脚類の歯の化石発見(2008/1/18)
・丹波恐竜化石第二次発掘・肋骨などを大量に発見(2008/2/7)
・新たに環椎(首の骨)を発見!(現地記者発表の様子)(2008/2/21)
・竜脚類の歯を発見(2008/2/28)
・プラスタージャケットで覆って保護し搬出(2008/3/3)
・第二次発掘調査が終了しました(2008/3/3)

dinosaurportal17-2.jpg丹波の恐竜化石の新知見 ~頭骨の一部も見つかる~(2007/6/26)
2007年6月30日(土)に開催される日本古生物学会の年会・総会において、当館の研究員が丹波の恐竜化石に関する学会講演を行う予定としておりますが、それに先立ち、当館において6月26日(火)の14:00から講演内容のポイントを報道機関向けに発表しました。





dinosaurportal18.jpg2006年度第一次発掘調査(
2007/1/25-2007/3/31)
2007年1月25日から2007年3月31日まで実施された丹波恐竜化石第一次発掘調査では、多くのボランティアの協力の下、竜脚類の尾椎や血道弓がほぼ関節した状態で発見されました。このような状態で竜脚類恐竜が発見されるのは日本では初めてのこととなります。
・発掘工事が始まりました(2007/1/25)
・発掘工事は順調に進んでいます(2007/1/31)
・来週には化石含有層の発掘を始める予定です(2007/2/7)
・恐竜化石を含有する泥岩層の発掘が始まりました(2007/2/15)
・部位不明の骨片が10点ほど発見されました(2007/2/16)
・本格的な発掘が始まって1週間が経過(2007/2/21)
・血道弓と推定される骨が約7点、尾椎と推定される骨が約3点姿を現してきました(2007/2/28)
・今回の発掘で尾椎だけでも少なくとも14点見つかった(2007/3/7)
・プラスタージャケットが作られました(2007/3/14)
・二つ目の大きなプラスタージャケットを作製しました(2007/3/22)


○恐竜類の発見から発表まで(2006/8/7-2007/1/3)
2006年8月、丹波市在住の男性2名が同市山南町上滝の篠山川河床に1本の突き出した白い物体を発見した。それを掘り進めると、長い棒状であったことが判明した。2人はそれを人と自然の博物館に持ち込んだところ、恐竜類の化石であることが明らかになった。
・3月3日(日)にkids(キッズ)サンデーを開催します。
・地学愛好家・足立洌氏と村上茂氏が篠山層群から肋骨と尾椎の化石を発見(2006/8/7)
・現地の試掘により、十数点の化石を採集し、竜脚類の化石と獣脚類の歯と推定(2006/9/27-29)
・大型植物食恐竜(竜脚類)の化石発見を記者発表(2007/1/3)


論文&報告書等

■篠山層群関係
篠山層群より産出したカエル類化石の記載論文の出版について(2016/2/2)

篠山層群より産出した恐竜卵殻化石の記載論文の出版について(2015/6/29)
研究員の新着研究紹介について

篠山市より発掘されたトカゲ類の記載論文の出版について(2015/2/4)

丹波市より発掘された竜脚類化石(通称""丹波竜"")の記載論文の出版について(2014/8/12)

篠山市より発掘された哺乳類の記載論文の出版について(2013)

篠山層群恐竜化石等発掘調査 評価と提言 報告書(PDF)(2013/3/20)

ひとはく 恐竜・化石プロジェクト中間報告書(2011/5/12)

■和泉層群関係


書籍

兵庫県立人と自然の博物館(編集). 2012. みんなで楽しむ新しい博物館のこころみ. 研成社, 188p.

兵庫県立人と自然の博物館(監修). 2010. 丹波竜ー太古から未来へー. 神戸新聞総合出版センター, 104p.


展示

■篠山層群関係
緊急速報展「トンネルから見つかった恐竜-篠山層群の角竜類-」(2018/2/11)
 関連展示:臨時展示「川代トンネル岩砕から産出した化石展inちーたんの館」
 臨時展示「川代トンネル岩砕から産出した化石展in太古の生きもの館」

丹波の恐竜化石発見10周年記念「丹波竜展」(2016/7/21)

臨時展示「下部白亜系篠山層群から発見された卵化石」(2016/2/6)

臨時展示「下部白亜系篠山層群から発見された卵殻化石」(2015/7/21)

企画展示「丹波と恐竜を知ろう2011 ~第5次発掘報告~」(2011/4/23-9/4)

臨時展示「小学生が発見した曲竜類(鎧竜)の歯化石」(211/1/8-1/10)

臨時展示「カエル類の全身骨格化石の発見」(2010/8/7-9/5)

企画展示「丹波と恐竜を知ろう2010 ~第4次発掘報告~」(2010/4/24-9/5)

太古の生きもの市民研究所開設(篠山市)(2010/3/24)

臨時展示「篠山の角竜と丹波のカエル化石」(2009/12/5-2010/1/11)

企画展示「竜と獣の道展 ~太古の兵庫を歩いた生き物たち~」(2009/10/24-12/27)

臨時展示「丹波市で発見されたティラノサウルス類の歯(前顎歯)」(2009/7/18)

企画展示「丹波の恐竜を知ろう -3年間の発掘報告-」(2009/4/25-5/31)

企画展示「丹波の恐竜化石 ~夏休み期間特別展示~」(2008/7/20-8/31)

臨時展示「国内最古のほ乳類化石速報展」(2008/6/15-29)

ミニ企画展示「丹波の恐竜化石第2次発掘速報展」(2008/4/20/-6/1)

ひとはく恐竜ラボ開設(2008/4/20)

丹波の恐竜化石クリーニング施設の開設セレモニー(2007/12/1)

新・常設展示「丹波の恐竜化石」(2007/7/21)

ミニ企画展示「丹波の恐竜化石第1次発掘速報展」(2007/5/3-6/3)

臨時展示「恐竜化石発見速報展」(2007/4/14-30)

臨時展示「恐竜化石発見速報展」(2007/1/6-21)


■和泉層群関係
ミニ企画展「淡路島のモササウルス類」(2018/2/12)

ミニ企画展「淡路島の和泉層群北阿万層の化石調査」(2017/2/12)

■その他
トピックス展「北但層群産の魚類化石群標本」(2017/10/28)


イベント&募集

■講演会
県政150周年記念国際シンポジウム「巨大恐竜、竜脚類の謎に迫る!」(2018/12/8)
  報告ブログはこちらから>>

県政150周年記念 人と自然の博物館&県立大学自然・環境科学研究所25周年記念フォーラム「日本の恐竜時代を探る!」(2018/2/18)
  報告ブログはこちらから>>

やまなみホール(丹波市山南町谷川)で丹波竜フェスタ2017が開催されます!(2017/11/22)

丹波の恐竜化石発見1周年記念講演会(2007/8/19)

恐竜化石を活かしたまちづくりシンポジウム開催(丹波市、やまなみホール)(2007/4/22)


■セミナー
「化石発掘調査」アカデミック・キャンプ(2019/5/3-2019/5/5)

「化石発掘調査」アカデミック・キャンプ(2018/5/3-2018/5/5)

「恐竜の組み立てを見よう!」~謎の恐竜デルタドロメウスの全身復元骨格がやってくる~(2017/9/2)
 報告ブログはこちらから>>

「化石発掘調査」アカデミック・キャンプ(2017/7/22)


■各種募集
化石剖出ボランティアの募集について(2019/3/1)

石割調査ボランティアの募集について(2018/8/28)



Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.