サイトマップ |
文字サイズの変更

5月12日(日)、第1回標本のミカタ「スミレの世界」を開催しました。当日は良いお天気に恵まれましたが、よく晴れた春の休日は博物館に訪れるお客様は少ないもので、開館直後の静かな館内に「せっかく先生をお呼びして開催するスミレのセミナー、お客さんが少なかったらどうしよう」と不安を感じながら、標本の展示作業を行っていました。ところがセミナー開始30分前になると、たくさんのお客様が「スミレのセミナーはどこですか?」とやってこられました。当日の日報をみると、20件以上の問い合わせがあったそうです。
0512photo1.jpg
13時からのスミレの見分け方セミナーは、当初13時30分の終了予定を大幅に超え、質疑応答の時間のも多くの手があがり、終わりが15時近くになりました。しかし途中で帰る人はほとんどおらず、皆さん最後まで熱心に聞かれていました。その後スミレの標本を見ながらさらに質問が続いていました。講師を務めて頂いた牧様、山本様、黒崎先生、大変お疲れさまでした。スミレの人気ぶりに改めて感じ入った次第です。
P5121600.JPG
                




 次回は6月9日「川虫の世界」です。乞うご期待!

                      (自然・環境評価研究部 高野温子)




Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.