ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境マネジメント研究部/生態研究グループ
主任研究員
和田 年史【Toshifumi WADA】
経歴・所属等
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 生態研究部門 准教授.
昭和52年兵庫県生まれ.長崎大学大学院生産科学研究科博士後期課程修了.水産学博士(長崎大学).
日本動物行動学会,日本水産学会,日本生態学会,日本魚類学会,日本貝類学会等所属.
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事
■事業推進部門
 企画調整室 副室長

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.頭足類(イカ・タコ類)の分類および生態に関する研究
2.砂浜海岸の人為的改変が海岸生物の生息場所利用に与える影響
3.日本海沿岸および中層・深海域の生物相に関する研究
■論文・著書
◎ 和田年史・和田恵次(2015)ナンヨウスナガニ(スナガニ科)の日本海沿岸からの初記録. Cancer, 24, 15-19.
◎ Toshifumi Wada, Tsunemi Kubodera, Morihiko Yamada, Hiroyoshi Terakado (2015) First records of small-sized young giant squid Architeuthis dux from the coasts of Kyushu Island and the south-western Sea of Japan. Marine Biodiversity Records, 8, e153.
◎ 和田年史・宇野拓実・宇野政美(2015)兵庫県日本海側の砂浜海岸におけるスナガニ類(スナガニ属)の分布と生息密度. 人と自然, 26, 21-26.
◎ Toshifumi Wada, Takahiro Mitsushio, Shinya Inoue, Hiroko Koike, Ryo Kawabe (2016) Movement patterns and residency of the critically endangered horseshoe crab Tachypleus tridentatus in a semi-enclosed bay determined using acoustic telemetry. PLOS ONE, 11(2), e0147429.
■その他著作
和田年史(2015)3種のダンゴウオの仲間は同種だった.ひとはく通信ハーモニーNo. 89.
和田年史(2015)兵庫県近海のイカ・タコ類.人博コラム,ひとはく通信 (9月10日).
■ブログへの情報提供
5件
■研究発表
原口展子・和田年史(2015)鳥取県東部の鴨ヶ磯地先における藻場構成種の多様性.中国四国地区生物系三学会合同大会(愛媛大会),愛媛大学,松山市.
Toshifumi Wada, Takahiro Mitsushio, Shinya Inoue, Hiroko Koike, Ryo Kawabe (2015) Movement patterns and residency of the critically endangered horseshoe crab Tachypleus tridentatus in a semi-enclosed bay, determined using acoustic telemetry. Third International Workshop on the Science and Conservation of Horseshoe crabs, Japan, June 15-19.
Toshifumi Wada (2015) Field observation of mating behavior in Abdopus sp. (Cephalopoda: Octopodidae), and its effect on arm loss. Cephalopod International Advisory Council, Japan, November 6-14.
Tsunemi Kubodera, Toshifumi Wada, Masahito Higuchi, Akiko Yatabe (2015) Mass findings of giant squid in Japanese coastal waters of the Sea of Japan during January 2014 - March 2015. Cephalopod International Advisory Council, Japan, November 6-14.
Toshifumi Wada and Osamu Masuda (2015) Cephalopod fauna off southwestern Sea of Japan along San'in district, Japan. Cephalopod International Advisory Council, Japan, November 6-14.
和田年史(2016)カクレダコ属sp.の交接行動と腕の欠損の影響.第27回魚類生態研究会,鹿児島大学下荒田キャンパス,鹿児島市.
豊福太樹・和田年史(2016)ケンサキイカ幼稚仔における色素胞配列の経時的変化と墨汁嚢上発光器の観察.平成28年度日本水産学会春季大会,東京海洋大学品川キャンパス,東京.
■助成を受けた研究
国際頭足類学会(CIAC)シンポジウムでの研究発表および熱帯・亜熱帯性のタコ類の野外調査.公立大学法人兵庫県立大学自然・環境科学研究所部局特色化推進費. 代表者(2015年度20万円)

2.資料収集・整理
■資料収集
2015.4- 2016.3, 海洋生物各種.西宮市,芦屋市,神戸市,相生市,美方郡新温泉町,美方郡香美町,豊岡市,姫路市家島等.
■整理同定担当資料
海洋生物(頭足類、甲殻類,貝類,海産魚類等).

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
和田年史,2015.5,特注セミナー「相生の海の生きものを調べよう!」,博物館.(あいおい播磨灘の里海づくり協議会「里海クラブ」23名)
和田年史,2015.5,特注セミナー「兵庫の海洋生物を調べよう!」,博物館.(兵庫県立神戸商業高等学校理科部7名)
和田年史,2015.6,特注セミナー「海の生きものの繁殖・誕生」,博物館.(NPO法人シニア自然大学 風組31名)
和田年史,2015.7,ひとはくセミナー「夜の渚でスナガニの観察」,豊岡市気比の浜(27名)
和田年史,2015.7,オープンセミナー「イカの解剖」,博物館.(44名)
和田年史,2015.7,ひとはくセミナー「カエル岩の海辺で磯の生きもの観察」,美方郡香美町今子浦(18名)
和田年史,2015.8,オープンセミナー「イカ・タコの絵を描こう!」,博物館.(36名)
和田年史,2015.8,オープンセミナー「イカ墨でイカの魚拓をつくろう!」,博物館.(43名)
和田年史,2015.9,ひとはくセミナー「兵庫の2つの海を知る(日本海編)-小型地曳網で魚の赤ちゃん調べ-」,美方郡香美町三田浜(8名)
和田年史,2015.10,ひとはくセミナー「海洋生物生態学入門」,博物館(65名)
和田年史,2015.10,特注セミナー「身近な海の生きもの2 ~博物館の紹介~」,博物館.(芦屋市立打出浜小学校3年生90名)
和田年史,2016.2,第11回共生のひろば 研究員によるギャラリートーク「ダイオウイカの謎に迫る最新研究」,博物館.(約100名)
和田年史・フロアスタッフ,2016.3,ひとはく探検隊「海の生きもの探検」,博物館.(34名)
館外講演
和田年史,2015.4,講話「沿岸生態系とそこにくらす海洋生物」,兵庫県立香住高等学校.(12名)
和田年史・三橋弘宗,2015.6,野外体験授業「身近な干潟の生きもの」,芦屋市立打出浜小学校.(90名)
和田年史,2015.7,講話「身近な海の生きもの」,芦屋市立打出浜小学校.(90名)
和田年史,2015.8,海の探求アクア航海実習講義「兵庫県香住沖日本海における中層・深海域の海洋生物相調査」,兵庫県立香住高等学校他.(20名)
和田年史,2015.8,相生キャラバン講話「身近な海の生きもの」,相生市立図書館.(16名)
和田年史,2016.1,サイエンス・トライやる事業特別セミナー「沿岸域の生態系とそこにくらす海洋生物」 + 「イカの解剖実習」,新温泉町立浜坂中学校.(78名)
和田年史,2016.2,頭足類研修会「頭足類(イカ・タコ類)の繁殖行動生態」,沖縄県立北部農林高等学校.(3名)
和田年史,2016.2,平成27年度相生市子ども環境会議講話「相生湾の魅力と兵庫県の海の生きもの」,相生市立小学校.(約90名)
和田年史,2016.3,学生団体「いきものずかん」(兵庫県立大学)主催:サイエンスカフェ「身近な海辺と海洋生物」,NPO法人 はりま里山研究所.(30名)
兵庫県立大学・大学院教育
2015.9, 「共生博物学」
非常勤講師
2015.4-6, 「水域生態学」,鳥取環境大学.
2015.8, 「自然環境保全実習・演習Ⅰ」,鳥取環境大学.
■共催・協力・後援事業
2015.5- 2016.2, 「野外体験授業」等,芦屋市立打出浜小学校,芦屋市.協力/主担当・セミナー担当等
2015.5- 2016.3, 相生市環境課「里海クラブ活動」等,あいおい播磨灘の里海づくり協議会,相生市.協力/主担当・セミナー担当等
■担い手育成支援事業
連携グループ・地域研究員
兵庫県立大学学生団体「いきものずかん」(主担当)
青山 茂(主担当)
中村清美(副担当)
展示
2016.2- 4, ひとはく研究員展「ひとはくの研究の今」.分担者

2.シンクタンク事業
■行政等支援
相談・指導助言
来訪者15件,30名.電話・FAX相談30件,メール相談60件.

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.