ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境評価研究部/地球科学研究グループ
主任研究員
三枝 春生【Haruo SAEGUSA】
経歴・所属等
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 地球科学部門 准教授.
昭和33年東京都生.京都大学大学院理学研究科博士課程修了.理学博士.日本古生物学会,日本地質学会、日本人類学会,Society of Vertebrate Paleontology,化石研究会等所属.
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事
■事業推進部
 コレクション管理・活用室
■タスクフォース
 恐竜事業推進タスクフォース

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.後期新生代の長鼻類の系統進化に関する研究
2.恐竜を中心とした兵庫県産出の脊椎動物化石
論文・著書
Wang, S., Saegusa, H., Duangkrayom, J., He, W.,Chen, S (2017) A new species of Tetralophodon from the Linxia Basin and the biostratigraphic significance of tetralophodont gomphotheres from the Upper Miocene of northern China. Palaeoworld 26:703-714
その他著作
◎三枝春生・池田忠広・久保田克博・生野賢司・菊池直樹(2018) 下部白亜系篠山層群の脊椎動物化石新産地. 日本古生物学会第 167 回例会講演予稿集,16 p.
三枝春生・高井正成・西岡祐一郎・Thaung- Htike, Zin-Zin-Maung-Maung-Thein(2017) ミャンマーの上部新生界産長鼻類化石.化石研究会会誌,50:95-96
Saegusa, H., Takai, M., Thaung- Htike, Zin-Zin-Maung-Maung-Thein, Nishioka, Y. (2017) New materials of the Late Cenozoic proboscideans of Myanmar. VII International Conference of Mammoths and Their Relatives 2017 Abstracts Book
研究発表
三枝春生・高井正成・西岡祐一郎・Thaung- Htike, Zin-Zin-Maung-Maung-Thein(2017) ミャンマーの上部新生界産長鼻類化石.第35回化石研究会総会・学術大会,福井県立恐竜博物館,福井県
Saegusa, H.(2017)Stegodontidae: A Key to Understanding the Origin and Evolution of Elephantidae.VII International Conference of
Mammoths and Their Relatives 2017, 国立自然科学博物館、台中市、台湾、中華民国
Saegusa, H., Takai, M., Thaung- Htike, Zin-Zin-Maung-Maung-Thein, Nishioka, Y. (2017) New materials of the Late Cenozoic proboscideans of
Myanmar. VII International Conference of Mammoths and Their Relatives 2017, 国立自然科学博物館、台中市、台湾、中華民国
◎三枝春生・池田忠広・久保田克博・生野賢司・菊池直樹(2018) 下部白亜系篠山層群の脊椎動物化石新産地. 日本古生物学会第 167 回例会,愛媛大学,愛媛県(2 月)
学会役員など
投稿原稿の査読:Journal of Vertebrate Paleontology,Springer monograph on the fossil assemblage from the late Miocene Baynunah Formation in the United Arab Emirates, Palaeogeography, Palaeoclimatology,Palaeoecology
助成を受けた研究
竜脚類恐竜Tambatitanis amicitiae の研究.文部科学省科学研究費基盤研究(C),研究代表者(金額130万円/360 万円).
海外調査
2017. 6, ミャンマー・タイ
2017. 12, ミャンマー・タイ
2018.3, アルゼンチン

2.資料収集・整理
■資料収集
2017.10 - 2018.3, 動物化石.丹波市山南町, 篠山市西古佐.
整理同定担当資料
脊椎動物化石(哺乳類,恐竜類).

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
◎三枝春生,2017.4- 2018. 3,オープンセミナー「解説!丹波の恐竜化石」,博物館.(全3 回,99 名)
三枝春生,2017.4,特注セミナー「丹波の恐竜化石」,追手門学院小学校5年生,博物館.(155 名)
三枝春生,2017.4,特注セミナー「丹波の恐竜化石」明星中学校,博物館.(255 名)
三枝春生・半田久美子,2017.5, 一般セミナー ひとはく25 周年スペシャル企画 お見せします人博のレガシー5XGo「第1 回地学系(ゾウ化石・植物化石)収蔵庫ツアー」,博物館.(17 名)
三枝春生,2017.7,特注セミナー「丹波の恐竜化石」,兵庫教育大学,博物館.(24 名)
三枝春生,2016.8,一般セミナー「兵庫の大型脊椎動物化石:25年間の成果と今後」,博物館.(18名)
三枝春生,2016.11,一般セミナー「大型脊椎動物の骨格構成と部位名称」,博物館(25 名)
三枝春生,2016.12,特注セミナー「収蔵庫見学」,愛知教育大学,博物館.(9 名)
館外講演
三枝春生,2017.8,「神戸にいた古代サイアミノドン」,㈱イオンモール,イオンモール神戸北イオンホール、(30 名)
三枝春生,2017.10,「篠山層群および川代トンネル岩砕について」,FMトンネル石砕研修会、丹波県民局、県立並木道中央公園( 20 名)
三枝春生,2017. 10, 兵庫県阪神シニアカレッジ講座,[恐竜から鳥への進化]「哺乳類の進化」,阪神シニアカレッジ宝塚学習室(2回シリーズ、125 名).
三枝春生,2018. 1,[解説!兵庫の大型動物化石],三田市有馬富士自然学習センター(34 名).
三枝春生,2018. 1,[日本列島の成立ちと篠山層群],FMトンネル石砕研修会、丹波県民局、県立並木道中央公園( 20 名)
兵庫県立大学・大学院教育
人と自然の共生(分担)
共生博物学(分担)
COC 事業・地域資源マネジメントプロジェクト(篠山・丹波地域・地域戦略会議 副議長テレビ・ラジオ等出演
2016.8.13,「ザ・プレミアム・知られざる恐竜王国ニッポン」,BS プレミアム, NHK
2017.5.7,NHKスペシャル「世紀の発見!日本の巨大恐竜」,NHK
2017.5.12,「巨大恐竜"むかわ竜"研究最前線」,おはよう北海道, NHK札幌放送局
2017. 9.10, 「サイエンスラジオ」,FM805 たんば
2018.2.20, 角竜化石について,ハニーFM
2018.3, 映画「恐竜の詩」,映画「恐竜の詩」製作委員会(有限会社ダカーポ内)
担い手成長支援事業
連携活動グループ・地域研究員
篠山層群をしらべる会 主担当
ラボーンズ 副担当
兵庫古生物研究会 副担当
地域研究員「藤本艶彦氏」主担当
地域研究員「小西逸雄氏」主担当
成果発表
藤本艶彦,2018.2,「その後の微小レプリカ作成方法」,共生のひろば,博物館.(指導)
兵庫古生物研究会,2018.2,「淡路島の後期白亜紀和泉層群から産出したモササウルス類化石」,共生のひろば,博物館.(指導)
学校教育支援
トライやるウィーク
2017.5,宝塚市立西谷中学校(1 名),三田市立狭間中学 校(1名),三田市立けやき台中学校(1名)
プロジェクト学習
2017.5 - 2018.2,10 回,兵庫県立大学附属中学校.7名
2017.7 - 2017.11,3 回,兵庫県立高等学校探究活動
推進事業,9名
展示
2017.10- 2018.1,トピックス展「北但層群産の魚類化石群標本」.主担当.
2017.12- 2018.3, いしすなねんど「三田の化石展示サンダタンジュウがまってるよ!」,三田市有馬富士自然学習センター,三田市,分担者.
2018.2- 4,トピックス展「トンネルから見つかった恐竜―篠山層群の角竜類―」.主担当
2018.2- 4,ミニ企画展示「淡路島のモササウルス類」.分担者
2018.4,タンバティタニス・アミキティアエ全身骨格模型(1/10)、頭骨模型の新設展示.主担当

2.シンクタンク事業
■受託研究
「川代 TN 建設工事発生土調査事業業務」.分担者,丹波市.(23.8 万円)
神戸大学博物館実務実習(2017, 2,4 日間),理学部惑星学科学生10 名
収蔵庫・ジーンファームの公開
地学系収蔵庫の案内,2 回,40 名.
行政等支援
委員会等 (計4 件)
2015.4-2018.3, 生物多様性ひょうご戦略推進委員会,委員,兵庫県自然環境課.
2017.10-2017.11, 恐竜骨格VR制作および設置業務委託に係る評価委員会,委員,丹波市
2016.4-2018.3 生物多様性アドバイザー,兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課.
2016.4-2018.3, 篠山市脊椎動物化石保護・活用委員会,委員,篠山市教育委員会.
相談・指導助言
来訪者 23 件,27 名.電話・FAX 相談11 件,メイル相談394 件.
2017.4-2017.11, NHKエンタープライズ,取材協力
2017.4-2018.3, 日展,丹波市ちーたんの館展示制作監修


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.