ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境マネジメント研究部/生態研究グループ 研究員
三原 菜美【Nami Mihara】
経歴・所属等
昭和60年山口県生まれ。九州大学大学院システム生命科学府生態科学科 修士学位取得。日本生態学会、種生物学会所属
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事

<研究開発>
1.調査研究
■研究発表
三原菜美・川口利奈・矢原徹一 (2016) 蜜の新たな利用法―ヤッコソウにおける種子散布の報酬として― .日本鳥学会員近畿地区懇談会第114回例会,兵庫県立人と自然の博物館

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
三原菜美,2016.5,特注セミナー「植物のおはなし:花粉を運んでもらう工夫」,博物館.(明石市立山手小学校5年生 128名)
■キャラバン・主催アウトリーチ事業
2016.8.5-7 「相生キャラバン 相生の身近な生きもの展」,相生市文化会館,相生市,分担者・展示作成・セミナー担当
学校教育支援
トライやるウィーク
2016.6,三田市八景中学校1名,三田市富士中学校1名,三田市ゆりのき台中学校1名

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.