ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境マネジメント研究部/生態研究グループ
研究員
布野 隆之【Takayuki FUNO】
経歴・所属等
昭和51年島根県生.新潟大学大学院自然科学研究博士後期課程修了.農学博士.日本生態学会,日本鳥学会,日本森林学会等所属
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事
■事業推進部門
 資料管理室

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.希少猛禽類ニホンイヌワシの生態とその保全に関する研究
2.天然記念物オオヒシクイの生息湿地および採餌水田の保全・再生に関する研究
3.カラスのゴミ被害問題の実態と対策に関する研究
■論文・著書
布野隆之(2016)イヌワシからみた草原と森林.野生復帰4:7-9.
■研究発表
向井喜果・松隈詩織・布野隆之・石庭寛子・石間妙子・関島恒夫(2016)新潟県福島潟におけるオオヒシクイとコハクチョウの越冬地保全策の検討.第63回日本生態学会大会,仙台国際センター.
学会役員など
日本鳥学会近畿地区懇談会 事務局
日本鳥学会2015年度兵庫大会事務局長
人と自然 レフェリー
■助成を受けた研究
菅生ダムにおける陸域から水域への栄養塩フロー.一般財団法人水源地環境センター水源地生態研究会,研究分担者(金額40万円/300万円).

2.資料収集・整理 
■資料収集
2015.4.1~2016.3.31 小型鳥類.50点,三田市.
■受贈担当資料
2015.6.2 鳥類本剥製他.20点,神戸市.
2015.6.30 鳥類本剥製他.20点,伊丹市.
■整理同定担当資料
陸生脊椎動物(鳥類).

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
布野隆之,2015.4.22 「カラスによるごみ被害を解決する」,博物館,10名.
布野隆之,2015.4.26 「オープンセミナー 日本に暮らす鳥たちの不思議」,博物館,90名.
布野隆之,2015.7.20 「オープンセミナー 鳥のからだの秘密と骨格標本づくり」,博物館,150名.
布野隆之,2015.7.25 「ひとはく探検隊 初夏の鳥をさがそう」,博物館,15名.
布野隆之,2015.7.26 「オープンセミナー 日本に暮らす鳥たちの不思議」,博物館,90名.
布野隆之,2015.8.15 「相生キャラバンセミナー 鳥のはなし」,相生市立図書館,相生市,20名.
人と自然の会・布野隆之,2015.11.15 「超巨大!イヌワシの巣の展示」,博物館,600名.
布野隆之,2015.12.13 「オープンセミナー 日本に暮らす鳥たちの不思議」,博物館,90名.
館外講演など
布野隆之,2015.4.1 「陸域から水域への栄養塩フローとその解析手順」,講師,豊岡市,5名.
布野隆之,2015.4.13 「円山川水系における陸域から水域への栄養塩フローの解析の試行」,講師,京都法華ホテル会議室,京都,10名.
布野隆之,2015.4.18 「菅生川水系における陸域から水域への栄養塩フローの解析の試行」,講師,京都法華ホテル会議室,京都,5名.
布野隆之,2015.4.19 「オオタカ営巣地の特徴と代替巣の設置事例」,講師,新名神兵庫事務所,川西市,10名.
布野隆之,2015.4.27 「絶滅危惧種ニホンイヌワシの現状と生息地の特徴」」,講師,恩原高原,鏡野町,2名.
布野隆之,2015.5.2 「相生の鳥たち」,講師,博物館,あいおい播磨灘の里海づくり協議会「こども里海クラブ」,20名.
布野隆之,2015.5.9 「カラスによるごみ被害を解決する」,講師,博物館,ITC,30名.
布野隆之,2015.5.18 「菅生川水系における陸域から水域への栄養塩フローの解析の試行」,講師,菅生川,姫路市,5名.
布野隆之,2015.7.5-7 「菅生川水系における陸域から水域への栄養塩フローの解析-鳥類とその餌生物の捕獲調査法-」,講師,菅生ダム,姫路市,15名
布野隆之,2015.9.29 「イヌワシの巣をつくろう 第1回目」,講師,深田総合公園,三田市,10名.
布野隆之,2015.10.3 「生涯学習短期大学"レフネック" 兵庫県内における調理保全の現状と課題~ニホンイヌワシを中心に~」,講師,川西市川西市アステ市民プラザ,川西市,10名.
布野隆之,2015.10.6 「絶滅危惧種ニホンイヌワシの生息地を観察しよう」,講師,伊吹山,米原市,10名.
布野隆之,2015.10.13 「イヌワシの巣をつくろう 第2回目」,講師,深田総合公園,三田市,10名.
布野隆之,2016.10.15 「上郡町におけるカラス対策の課題とその解決法」,講師,上郡町役場,5名.
布野隆之,2015.10.27 「イヌワシの巣をつくろう 第3回目」,講師,深田総合公園,三田市,10名.
布野隆之,2015.11.3 「イヌワシの巣をつくろう 第4回目」,講師,深田総合公園,三田市,10名.
布野隆之,2015.11.7 「絶滅危惧種ニホンイヌワシの現状と生息地の特徴」,講師,大山,2名.
布野隆之,2015.11.10 「イヌワシの巣をつくろう 第5回目」,講師,深田総合公園,米原市,10名.
布野隆之,2015.11.24-26 「菅生川水系における陸域から水域への栄養塩フローの解析-鳥類捕獲調査の実践-」,講師,菅生ダム,姫路市,15名
布野隆之,2015.11.28-30 「菅生川水系における陸域から水域への栄養塩フローの解析-鳥類の餌生物調査の実践-」,講師,菅生ダム,姫路市,15名
布野隆之,2015.12.5 「伊丹いきものマイスター講座 カラスの生態とごみ被害について~なぜ、カラスが増えているのか?」,講師,伊丹市役所,伊丹市,30名.
布野隆之,2015.12.6 「伊丹いきものマイスター講座 カラスの生態とごみ被害について~なぜ、カラスが増えているのか? 昆陽池のカラス調査」,講師,昆陽池公園,伊丹市,30名.
布野隆之,2015.12.13 「展示解説 イヌワシの生態と営巣地の特徴」,講師,博物館,10名.
布野隆之,2016.1.25 「菅生川水系における陸域から水域への栄養塩フローの解析の試行」,講師,京都法華ホテル会議室,京都,講師,10名.
布野隆之,2016.1.27 「目指すべき鳥の観察会 基礎講座編」,講師,大阪府営泉佐野丘陵緑地,泉佐野市,30名.
布野隆之,2016.1.27 「目指すべき鳥の観察会 実践編」,講師,大阪府営泉佐野丘陵緑地,泉佐野市,30名.
布野隆之,2016.2.2 「イヌワシの巣に関する展示解説をつくろう 第1回目」,講師,博物館,10名.
布野隆之,2016.2.7 「イヌワシの巣に関する展示解説をつくろう 第2回目」,講師,博物館,10名.
布野隆之,2016.2.19-24 「菅生川水系における陸域から水域への栄養塩フローの解析-鳥類とその餌生物の捕獲調査の実践-」,講師,菅生ダム,姫路市,15名
布野隆之,2016.2.27 「人と自然の博物館の鳥類標本」,講師,博物館,5名.
布野隆之,2016.3.13 「兵庫県内におけるイヌワシ保全の現状と課題」,講師,上山高原ふるさと館,15名.
布野隆之,2016.3.22 「サシバを対象とした代替巣設置の実践」,講師,上郡町,7名.
■キャラバン・主催アウトリーチ事業
2015.8.10-16 「相生キャラバン 身近な海辺の生きもの展」,相生市立図書館,相生市,分担者.
■共催・協力・後援事業
2015.10.17- 2016.1.17 キッピー山の企画展「モグラのふしぎ」,三田市有馬富士自然学習センター,三田市,協力/展示作成.
2015.10.17- 2016.1.17 ミニ企画展「カラスのみわけ方」,三田市有馬富士自然学習センター,三田市.協力/展示作成.
■担い手育成支援事業
連携グループ・地域研究員
溝田浩美(主担当)
脇坂英弥(主担当)
楠瀬雄三(主担当)
アピス同好会(副担当)
成果発表
NPO法人人と自然の会,2016.2.11 「超巨大!イヌワシの巣の展示」,第11回共生のひろば,連携活動ブループ.
協力事業
2015.4.29 第14回出る杭大会「人とカラスの共生を目指す」,兵庫県立大学附属中学校プロジェクト学習人とカラスの共生班,播磨科学公園都市光都プラザ前芝生公園,上郡町,展示制作.
2015.6.28 第14回出る杭大会受賞団体活動発表「人とカラスの共生を目指す」,兵庫県立大学附属中学校プロジェクト学習人とカラスの共生班,兵庫県西播磨県民局,上郡町,展示制作.
2015.11.15 第1回スーパードリーム・スペシャル,人と自然の会,博物館.
2016.2.21 ドリームスタジオ「冬鳥を観察しよう」,人と自然の会,博物館,展示制作.
学校教育支援
学校団体対応
兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科,6名.
兵庫県立大学附属高等学校,6名
成果発表
2015.4.29 第14回出る杭大会「人とカラスの共生を目指す」,兵庫県立大学附属中学校プロジェクト学習人とカラスの共生班,研究指導.
2015.6.28 第14回出る杭大会受賞団体活動発表「人とカラスの共生を目指す」,兵庫県立大学附属中学校プロジェクト学習人とカラスの共生班,研究指導.
講師派遣
布野隆之,2015.8.29 「鳥のふしぎ」,講師,三田市立弥生小学校,三田市,150名.
布野隆之,2015.8.29 「兵庫の自然誌およびコウノトリに関する展示解説」,平成27年度ひょうご・ロシアハバロフスク少年少女交流事業,講師,博物館,20名.
■展示
2015.4.7-10.13 仮展示「ひょうごの鳥たち」.責任者
2015.11.15 仮展示「超巨大!イヌワシの巣」.責任者

2.シンクタンク事業
■収蔵庫・ジーンファームの公開
2015.4.24 収蔵庫説明会.20名.
2016.5.2 生物系収蔵庫案内,あいおい播磨灘の里海づくり協議会「こども里海クラブ」,20名.
2015.9.3 生物系収蔵庫案内,兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科,1名.
2015.11.12 生物系収蔵庫案内,京都大学大学院理学研究科,3名.
2016.1.9 生物系収蔵庫案内,公益財団法人山科鳥類研究所,1名.
2016.1.17 生物系収蔵庫案内,日本鳥学会他,3名.
2016.2.27 生物系収蔵庫案内,日本野鳥の会ひょうご他,5名.
■行政支援(計7件)
2013.4- 新名神高速道路(近畿自動車道 名古屋神戸線)兵庫県域自然環境保全検討会委員
2013.4- 中国自動車道 姫路鳥取線(播磨新宮~山崎)兵庫県域自然環境保全検討会委員
2013.4- 兵庫県生物多様性アドバーザー
2014.3- 一般財団法人水源地環境センタ― 水源地生態研究会 周辺森林研究グループ 委員
2014.3- 伊丹市環境審議会みどり環境部会 委員
2015.7- 兵庫県環境審議会 特別委員
2014.8- 兵庫県環境審議会自然環境部会 特別委員
相談・指導助言
来訪者20件,60名.電話・FAX相談100件,メイル相談10件.
■学会開催等支援
2015.9.18-21 第108回日本鳥学会2015年度大会,事務局長.
2015.4.20 第110回日本鳥学会近畿地区懇談会滋賀大会,大会幹事.
2015.8.23 第111回日本鳥学会近畿地区懇談会兵庫大会,大会幹事.
2015.12.19 第112回日本鳥学会近畿地区懇談会大阪大会,大会幹事.
2016.2.11 第11回共生のひろば,事務局員.

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.