ひとはくの地域展開

caravan1.jpg当館では平成 14(2002)年度から博物館の新展開と称した新たな行動計画を策定し、博物館内だけでの活動にとどまらず、博物館が蓄積した資料や展示物そして研究員が地域に出向いて行う「ひとはくキャラバン」を実施しています。普段は、博物館になかなか来れないお客さんにも博物館の魅力を知ってもらうために、地域の学校や公民館、公園などを舞台として、展示やセミナーと組み合わせた、移動博物館をみなさんと一緒に展開してゆきます。2012年度からは移動博物館車「ゆめはく」もご利用できます。


 >> ひとはくキャラバンのページはこちら


移動博物館車ゆめはく

mikagecrase_yumehaku.jpg標本や資料が持っている迫力やおもしろさを博物館に来られない方々にも知っていただくために、当館では20周年を迎えた2012年に移動博物館車「ゆめはく」を導入いたしました。トラックを改良して、博物館の展示専用にしています。ご依頼いただければ、様々な標本や資料をのせて、あなたのまちへ出かけていきます。

ゆめはくご利用案内はこちら



講師派遣などのご相談

ikimonofureai3047.jpg自然・環境に関する様々な問題の解決や生涯学習の支援のため、当館の研究員は行政や各種団体からの要請のもと、講演会やセミナー、ワークショップ等の講師をつとめています。

※ご相談の内容によっては、ご依頼をお受けできないことがございます。あらかじめご了承ください。

講師派遣につていはこちら



事業連携の手続き

当館では兵庫県内外の社会教育施設・NPO法人・市民グループ等多くの団体と連携し、様々な事業を展開しています。ひとはくと一緒に活動してみたい団体の方、お気軽に生涯学習推進室までお問い合わせください。

「事業連携の手続き」はこちら


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.