相互交流

UMSTitlefig2.jpg

 サバ大学

サバ大学 Universiti Malaysia Sabah(UMS)はサバ州初の国立大学として1994年に開校した若い大学です。学術交流の相手先はサバ大学の熱帯生物学・保全研究所Institute for Tropical Biology and Conservation(ITBC)です。ITBCでは、動植物の分類学、生態学などを専門とするスタッフが常駐し、ボルネオ島の生物多様性保全のための研究教育を行っています。 

 相互交流の記録

サバ大学との間で1996年以来これまでに30回以上の相互交流を重ね、お互いの深い信頼関係を築いています。


これまでの相互交流はこちら


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.