F06お見せします人博のレガシー 5XGo 第9回収蔵庫ツアー総括編

博物館は、普及・教育活動だけでなく生物多様性研究や保全活動のために様々な標本資料の収集保管を行っています.この保管場所は「収蔵庫」と呼ばれ,博物館の心臓(heart of musuem)とも言える最も重要な設備です.ひとはく25周年スペシャル企画「ガッツリ収蔵庫ツアー5XGo」の総括編として,人博や日本の博物館だけでなく,世界の博物館の収蔵庫がどんな風になっているのかを紹介します.普通では見ることもできない博物館のハートを覗きに来てください.


申込み番号F06
場所4階中セミナー室
対象中学生~大人
定員30名
受講料700円(中学生以下:700円)
申込締切02月01日(木)
講師池田忠広・橋本佳明・三橋弘宗・大平和弘・山内健生
備考ひとはく25周年スペシャル企画セミナー
ガッツリ収蔵庫ツアー総括編「覗いてみよう世界の収蔵庫ー未来へのレガシーを受け継ぐ博物館」0.やっぱり,博物館で一番面白いのは収蔵庫(橋本佳明主任研究員 1.シンガポール博物館ーアジアで一番新しい博物(大平和弘研究員)2.台中博物館ー隣の国の科学教育を支える博物館(池田忠弘研究員)3.英国自然史博物館ー本家博物館で新しく生まれかわった収蔵庫(山内健生研究員)4.総括博物館の収蔵庫ー標本の継承、発信そして研究活用(三橋弘宗主任研究員)

実施日時

開催日開催時間
平成30年2月18日(日)14:00~15:30ガッツリ収蔵庫ツアー総括編「覗いてみよう世界の収蔵庫ー未来へのレガシーを受け継ぐ博物館」

電子メールアドレスをお持ちの方は、こちらから受講の申し込みができます
申し込まれた方には電子メールで受付完了をお知らせいたします
※申込締切を過ぎてからのお申込の場合は、お電話にてご確認下さい


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.