よくある質問(FAQ)

これまでみなさんから寄せられた質問について、例をあげて解説していたします。
ここでの回答は、あくまでも一例を示しているものですので、ご自身でもお調べくださるようお願いします。

Q.博物館の休館日はいつですか。

A.基本は、月曜日が休館です。ただし、ゴールデンウイークや夏休み期間中はずっと開催しています。年末年始および冬季臨時休館中はお休みさせて頂いております。利用案内もご覧ください。


Q.東京から行くのですが、便利な行き方はありますか。

A.博物館の最寄りの公共交通機関の駅は、神戸電鉄「フラワータウン駅」で徒歩すぐです。また、神姫バス「フラワータウンセンター」下車(三宮および新神戸駅方面より)、徒歩すぐとなります。

東京方面からは、新幹線・新大阪駅からJRにて三田駅(東海道線~尼崎駅乗り換えで福知山線)へ、神戸電鉄でフラワータウン駅が一般的です。あるいは、新幹線・新神戸駅で下車、神姫バス(38系統:えるむプラザ・学園7丁目またはつつじが丘北口、フラワータウン~三田駅方面行き)にてフラワータウンセンターバス停で下車、あるいは北神急行で谷上駅で神戸電鉄に乗り換え、横山駅で公園都市線に乗り換えてフラワータウン駅下車の場合もあります。

飛行機の場合、大阪国際空港からも神戸空港からもアクセスすることができます。大阪国際空港からはモノレールと阪急電車を利用して、JR宝塚駅・三田駅経由でフラワータウン駅に行かれる方が多いです。神戸空港からは、ポートライナーにて三宮駅へ、そのあと神姫バスでフラワータウンセンターバス停が便利です。所要時間や経路については、事前に時刻表などをよく調べてみてください。詳しくはこちら


Q.学校で博物館に遠足にゆきたいのですが、申し込みや打ち合わせは必要ですか。

A.事前に打ち合わせすることで、学校のカリキュラムや教科との対応について確認できるほか、昼食場所や館内の様子が良くわかります。事前に打ち合わせおよび下見されることをお勧めします。詳しくは、学校教育支援のページをご覧ください。


Q.家に貴重な標本がたくさんあって寄贈したいのですが、どうすれば良いですか。

A.まずは、標本の状態などを確認させていただき、学術的に価値が高いものについては、寄贈の受け入れをいたします。産地や時期が不明であったり、過度の装飾(マングースに絡みつくコブラ、服飾されたタヌキなど)があるものはお引き受けできない場合もあります。


Q.珍しい生物や化石を見つけたのですが、どうすればよいでしょうか。

A.まずは、お尋ねください。珍しい生物や化石の名前をしっかりと把握するためには、標本となる証拠が必要となりますので、採集やしておく必要があります。


Q.喫煙スペースや食事スペースはありますか。

A.館内に喫煙するスペースはありませんが、館外(屋外)の一角に喫煙コーナーがあります。 飲食スペースは4Fのひとはくサロン休憩コーナーにあります。また、暖かい季節の場合、博物館に隣接する深田公園でのお食事していただけます。ただし、館内に飲食店はありませんので、事前に入手しておいていただく必要があります。近隣にダイエー(フローラ88)や商業施設サンフラワー、コンビニエンスストア、スーパーNISHIYAMAなどがあります。


Q.博物館の周りに他に楽しめるような施設はありますか。

A.三田市の近隣には、県立有馬富士公園、三田市立有馬富士自然学習センターや三田ふるさと学習館、旧九鬼家住宅資料館などの生涯学習施設があります。このほか、三田温泉熊野の郷やキリンビアパーク神戸(ビール工場)、アウトレットモールなどがあります。

三田市の施設については、こちらもご覧ください。


Q.展示解説などはありますか。

A.フロアスタッフによる展示解説ツアーがあるほか、土曜・日曜日及び祝日には研究員によるオープンセミナーがあります。こうした催しものに参加いただくと展示を見るだけでなく、関連するお話を聞くことができます。


Q.駐車場はありますか。

A.近隣の有料駐車場をご利用ください(詳細はこちら)。博物館には来館者用の乗用車専用駐車場はございません。


Q.館内でWIFIなどのインターネット利用はできますか。

A.館内全域で無線LANによるインターネット接続をご利用いただけます。


Copyright © 1995-2014, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.