ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ― 第79号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  =====ひとはくレタ― 第79号 2013/11/14====*
  
                            兵庫県立人と自然の博物館 
                               http://hitohaku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━11月14日(木)━

【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
  ●古絵図から読み解くかつての大阪湾
  ●こんにちはフロアスタッフです~11月のイベントのおしらせ~
  ●今週末は無料開館ですよ~

【2】ひとはくの展示いろいろ
  ●トピックス展「古絵図とボーリングデータから探る大阪湾」 
  ●ひとはくかわらばん2013作品展
  ●三田市で絶滅危惧植物ミズワラビを初発見!

【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
  ●Kidsサンデー
 
【4】トピックス
  ●「第7回生物多様性協働フォーラム」開催のお知らせ
  ●県立ミュージアムスタンプラリーが開催されました

【5】インフォメーション
  ●臨時休館日のお知らせ
  ●「ひとはく手帖2013」配布しております
  ●12月からのセミナーを申し込みたい!
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
  ●古絵図から読み解くかつての大阪湾
   日本では,古くから東京湾や有明湾などの多くの海岸域で,農地の確保を目的とした
   干拓が行われてきました。大阪湾でも,江戸期の頃から大規模な干拓が行われるよう
   になり,多くの新田が開発されました。これらの新田開発はどのように展開されてき
   たのでしょうか。その具体を探る際に,古絵図は大きな手がかりとなります。
   今回のトピックス展では,篠山市教育委員会所蔵の「篠山藩青山家文書」から近年発
   見された古絵図をもとに,17世紀後半の新田開発を読みといた研究成果をご紹介して
   います。現在の大阪の大人口を抱える市域がいかに形成されたのか,関心の醸成につ
   ながれば幸いです。
     展示については、こちらから →  
     http://hitohaku.jp/exhibits/topics13.html#old_drawing
                  上田萌子(自然・環境マネジメント研究部)
  
  ●こんにちはフロアスタッフです~11月のイベントのおしらせ~
 
   11月のお出かけの予定は決まりましたか?
   ぜひ「ひとはく」にも遊びにきてくださいね。
                           おの(フロアスタッフ)
   本文はこちらから → http://hitohaku.jp/blog/2013/10/post_1794/

  ●今週末は無料開館ですよ~
   関西2府8県4政令都市内の美術館・博物館等文化施設(原則として常設展)の入場
   料を無料とする「関西文化の日」事業が11月に実施されています。
   関西文化の日のHP → http://www.kansaibunka.com/

   ひとはくでは、次の3日間は、無料開館日です!!
    11月4日(月・祝)「ひとはくフェスティバル」
    11月16日(土)・17(日)「関西文化の日」

【2】ひとはくの展示いろいろ
  ●トピックス展「古絵図とボーリングデータから探る大阪湾」
     展示期間:2013年11月9日(土)~2014年1月5日(日)
     展示場所:3階 トピックス展示コーナー   
     展示については、こちらから →  
     http://hitohaku.jp/exhibits/topics13.html#old_drawing

  ●「ひとはくかわらばん2013作品展」
     展示期間:2013年10月5日(土)~2014年1月5日(日)
     展示場所:3階 ギャラリー   
     「ひとはくかわらばん」については、こちらから →  
     http://hitohaku.jp/biodiv/kawara2013.html

  ●三田市で絶滅危惧植物ミズワラビを初発見!
     展示期間:2013年11月9日(土)~2013年11月24日(日)
     展示場所:4階 ひとはくサロン   
     詳細については、こちらから →  
     http://hitohaku.jp/top/news_mizuwarabi.html

【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
  ●Kidsサンデー
   12月のKidsサンデーは12月1日(日)です!
   小さなお子さまたちが楽しめるプログラムをご用意しています。
     前回のようすはこちらから →
     http://hitohaku.jp/blog/2013/10/10kids/

【4】トピックス
  ●「第7回生物多様性協働フォーラム」開催のお知らせ
    12月21日(土)に京都劇場(JR京都駅ビル内)にて開催されます。
    本フォーラムは2011年度より関西各地で計6回開催されており、生物多様性と社会
    のかかわりについて、様々な角度から議論を重ねてきました。第7回を迎える今回
    は「自然と文化のつながり」に注目し、既存の枠組みを超えた新たな連携や、市民
    や企業の参画のあり方を意見交換し、京都から文化に関わる生物多様性の価値を発
    信します。また、会場内の出展ブースの取組紹介を通じて、京都における生物多様
    性・文化保全や持続的な利用に関わる団体、個人のネットワーク形成を促すことを
    目的としております。
     詳しくはこちら →
     http://hitohaku.jp/top/13event/forum.html

  ●県立ミュージアム・スタンプラリーが開催されました
    今年も県立ミュージアム・スタンプラリーが11月1日(金)から始まりました。
    ひとはくでは、どなたでも出入り自由な「エントランスホール」にスタンプを置い
    ていますので、みなさん、是非、ご参加ください。
     詳しくはこちら →
     http://www.hyogo-c.ed.jp/~board-bo/kisya25/2510/2510184.pdf
    
【5】インフォメーション
  ●臨時休館日のお知らせ
   ひとはくの休館日は月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)ですが、次の期間は臨時に休館
   致します。
    年末年始 (2013年12月28日~2014年1月2日)
    臨時休館日(2014年1月6日~2014年2月7日)

  ●「ひとはく手帖2013」の配布をしております。
   博物館内でも配布しておりますので、館内スタッフにお尋ねください。
   郵送も出来ます。
   ご希望の方は、「角5」以上「角2」までの大きさの返信用封筒(ご自宅の住所、
   お名前を記入。200円切手を貼付)を同封の上、「ひとはく手帖2013郵送希
   望」と明記して、博物館生涯学習課までお送りください。
   また、セミナー倶楽部会員にご入会いただけると送料のご負担なく「ひとはく手帖
   2013」を送付させていただきます。
    ※「当館が発行する各種ご案内の郵送を希望する」のボックスに
     必ずチェックを入れてください。
     よし!セミナー倶楽部に入ろう!→
     http://museinfo.hitohaku.jp/cgi/ml/usr_menu_smnrclb.asp
   
  ●12月からのセミナーを申し込みたい!
   セミナーについてはHPからのお申し込みをしていただけます。
     こちらからチェックを!→
     http://hitohaku.jp/education/main.html
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
  Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
   http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
                               広報・出版支援担当
   登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
   http://museinfo.hitohaku.jp/cgi/ml/mailmagazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.