ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第69号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===== ひとはくレタ―第69号 2013/1/30====*
  ただいまメンテナンス休館中:~2月8日(金)まで
                   兵庫県立人と自然の博物館 
                      http://hitohaku.jp                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1月30日(水) ━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●ひとはく2013
●ひょうご恐竜化石国際シンポジウム 参加者募集のおしらせ
●第8回「共生のひろば」を開催します!
●こんにちはフロアスタッフです~2月9日より開館します~

【2】ひとはくの展示
●共生のひろば 展示会(ポスター・作品発表)
●次のトピックス展は?

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●展示特別企画「丹波の恐竜化石発掘~6年間の軌跡~」
●ひょうご恐竜化石国際シンポジウムは申し込んだ?

【4】トピックス
●生物多様性地域連携促進セミナー in 兵庫(主催:環境省ほか)開催の
お知らせ
●お待たせしました、まもなく開館します
●県立ミュージアム・スタンプラリー実施中
●平成25年度 博物館実習について
●-速報-「神戸市立青少年科学館がやってきた~科学面白実験~」開催決
定!!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●ひとはく2013
ひとはくは20周年の一連の行事を順調に進め、今年は次の段階へ歩みを
進めます。人にたとえれば成人になって、今後何をやるべきかの目標も定
めます。皆さんといっしょのひとはくを、今年はもう一歩先へ発展させま
す。

                          岩槻邦男(館長)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2013/01/post_1684/

●ひょうご恐竜化石国際シンポジウム参加者募集のおしらせ
平成18年の丹波の恐竜化石の発見を契機に、篠山層群の化石発掘を進め、
恐竜化石を活かした地域づくりに取り組んできました。
3月16日、17日の2日間にわたって国際シンポジウムと関連事業を開
催します。みなさまのご参加をお待ちしております。

   半田久美子(ひょうご恐竜化石国際シンポジウム実行委員会事務局)

主催:ひょうご恐竜化石国際シンポジウム実行委員会
参加費:無料
申込方法:下記URLからメール、FAX、郵送にてお申し込みできます
詳細: http://hitohaku.jp/top/dinosaur_symp.html

●第8回「共生のひろば」を開催します!
兵庫県内・近隣で活躍する市民・団体の地域の自然・環境・文化に関わる
研究や活動の成果を紹介する発表会である「共生のひろば」を開催します!
地域の自然・環境・文化にまつわる研究や活動を行っている市民のみなさん、
ひとはく連携活動グループ、ひとはく地域研究員、小学校や高校など合計約
40組が口頭発表、ポスター発表、作品展示を行います。
発表者と聴講者の楽しい情報交換も活発に行われます。

                    鈴木 武(生涯学習推進室)

場所:兵庫県立人と自然の博物館・ホロンピアホール
日時:2月11日(月・祝)(要・参加申込)
※入館料のみ必要
(大人200円・大学生150円・高校生100円・中学生以下無料)
時間:10:00~17:00

くわしくは http://hitohaku.jp/top/12event/12kyousei.html

●こんにちはフロアスタッフです~2月9日より開館します~
現在、ひとはくはメンテナンス休館のため、お休みをいただいております。
2月は9日(土)から開館、さっそく楽しいイベントが、もりだくさん♪
みなさまのお越しをお待ちしております。
  
                     美濃杏奈(フロアスタッフ)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2013/01/post_1683/

【2】ひとはくの展示
●共生のひろば 展示会(ポスター・作品発表)
市民グループによる研究・活動成果のポスター・作品発表
期間 2月11日(月・祝)~4月7日(日)
場所 3階展示室
            
●次のトピックス展は?
次回のトピックス展は、休館日明けの2月9日(土)からはじまります。
お楽しみに♪
内容が決まりましたらHPでも紹介いたします。
2月7日ごろ更新予定→
http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2012/topics12.html
 
このほか、ひとはく手帖・HPでまだご紹介していない展示が始まる予定
です!

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●展示特別企画「丹波の恐竜化石発掘~6年間の軌跡~」
3月末まで。
展示については→
http://hitohaku.jp/exhibits/kaseki2012/kaseki2012.html
 
●ひょうご恐竜化石国際シンポジウムは申し込んだ?
3月16日は、国際シンポジウムをひとはく(三田市)で、3月17日は、
サイエンスカフェや地域づくりフォーラムなどを丹波市で開催します。
事前申込が必要なので、お忘れなく!
申込はこちら→ http://hitohaku.jp/top/dinosaur_symp.html

【4】トピックス
●生物多様性地域連携促進セミナー in 兵庫(主催:環境省ほか)開催の
お知らせ
生きもの・環境を守る・活用する活動で、お困りごとは発生していません
か?
地域の生物多様性の課題の解決には、立場の異なる人々が協働することが
必要不可欠といわれています。
本セミナーでは、行政やNPO等の関係者が協働して生物多様性の課題解決に
当たるための指針を定めた「生物多様性地域連携促進法」の概要や、様々
な立場の人々が協働することがなぜその課題解決に必要なのかについて解
説します。また兵庫県における多様な主体による連携の先進事例について
紹介いたします(要申込)。

別会場では子どもたちが生物について楽しく学べるイベント(申込不要)
も多数用意しています。
 
ぜひ多数の方のご参加をお待ちしております。

橋本佳延(シンクタンク推進室)
申込はこちら→ 
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16184

●お待たせしました、まもなく開館します
お待たせいたしました。1月7日(月)からメンテナンス休館をいただい
ておりましたが、2月9日(土)より開館いたします。

●県立ミュージアム・スタンプラリー実施中
~平成25年3月31日(日)まで
スタンプラリーについてはこちらから→
http://www.hyogo-c.ed.jp/~shabun-bo/index.html

●平成25年度 博物館実習について 
博物館の専門的職員である学芸員の資格取得をめざす大学の学生に対して、
学芸員としての資質能力を養うための実習をおこないます。
詳しくはこちら→
http://hitohaku.jp/top/info/infonew.html

●-速報-「神戸市立青少年科学館がやってきた~科学面白実験~」開催決
定!!
来る3月17日(日)、神戸市立青少年科学館のスタッフによるサイエン
スショー、化学実験屋台が開催されます。詳細はホームページでお知らせ
しますので乞うご期待ください。

●○●○●ひとはく二十歳○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
広報・出版支援担当
    登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらでおこなってください。
‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.