ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第64号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=====ひとはくレタ―第64号 2012/8/30====*
                   兵庫県立人と自然の博物館 
                      http://hitohaku.jp
 ひとはく二十歳~ひとはくは、10月で開館20周年を迎えます。
          スペシャルサイト http://hitohaku.jp/20th
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 8月30日(木)━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●ボルネオジャングル体験記 ~昆虫少年たちの最高の夏休み~
●こんにちはフロアスタッフです!~9月のイベント~


【2】ひとはくの展示
●トピックス展「魚介類のプラスティネーション標本」
●昆虫少年のじゆうけんきゅう

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●篠山層群恐竜化石発掘調査検証委員会が開催されました
●速報展示「丹波市産竜脚類の下顎化石」が間もなく終了します
●展示特別企画「丹波の恐竜化石発掘~6年間の軌跡~」
好評開催中~

【4】ひとはく二十歳(はたち)!スペシャルプログラム
●ひとはく20周年記念フォーラム 「ひとはくが公館にやってきた!
~地域とひとはく」
●ひとはくがあなたのまちへやって来る~キャラバン
●生きものや自然についての発見や観察を募集中~かわらばん

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
【1】 今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●ボルネオジャングル体験記 ~昆虫少年たちの最高の夏休み~
7月25日(水)~8月1日(水)の8日間、ひとはくではボルネオ島
のダナンバレー自然保護区に加えて、今年新たにタビン野生生物保存区
を中心にジャングル体験スクールを実施しました。
参加した生徒たちは、野生に生息している動物や植物に興味津津で、目
を輝かせながらジャングルを体験することができました。

                          阪上勝彦(情報管理課)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2012/08/post_1609/

●こんにちはフロアスタッフです!~9月のイベント~
こんにちは。夏休みも、もう終わりですね。
9月もフロアスタッフ一同、残暑に負けず!
頑張っていきたいと思っております\(*⌒0⌒)♪
                         植山貴子(フロアスタッフ)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2012/08/post_1605/

【2】ひとはくの展示
●トピックス展「魚介類のプラスティネーション標本」
~9月2日(日)まで
http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2012/topics12.html

 次のトピックス展をお楽しみに♪

●昆虫少年のじゆうけんきゅう
~10月14日(日)
昆虫を愛する少年の創意と愛情あふれる作品の数々を紹介。
展示や関連のセミナーはこちらから→
http://hitohaku.jp/64/index.html

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●篠山層群恐竜化石発掘調査検証委員会が開催されました
第2回となる篠山層群恐竜化石発掘調査検証委員会が8月27日(月)
に開催されました。委員会では、7月19日(木)~8月3日(金)に県立
丹波並木道中央公園で実施された地質調査の結果について報告があ
りました。その中で、半関節状態の小型恐竜の骨などが発見されたこと
が発表されました。また、今回発見されたような保存状態のよい恐竜化
石が入っている地層が同公園内の地表近くにある可能性が高いことが分
かりました。

委員会の前日の8月26日(日)には丹波竜化石工房「ちーたんの館」、
元気村かみくげ~丹波の恐竜化石発掘現場、県立丹波並木道中央公園、
篠山市宮田化石産出現場他、現地視察がありました。

検証委員会・現地視察のようすはこちら→
http://hitohaku.jp/top/kaseki_20120827news.html

なお、今回の調査で発見された小型恐竜化石を期間限定で展示します!
9月8日(土)~10月21日(日)3階丹波の恐竜化石展示室内

●速報展示「丹波市産竜脚類の下顎化石」が間もなく終了します
~8月31日(金)まで
http://hitohaku.jp/top/kaseki_20120707news.html

●展示特別企画「丹波の恐竜化石発掘~6年間の軌跡~」
好評開催中~
展示については→
http://hitohaku.jp/exhibits/kaseki2012/kaseki2012.html

☆9月の「解説!丹波の恐竜化石」は
2日(日)・16(日)午後1時45分~2時15分

☆連携活動グループLabones(ラボーンズ)による「丹波の恐竜化石発
掘セミナー」は
9月16日(日)(対象は、小学校3年生以上です)
※発見された化石は持ち帰ることはできません。
参加された方には記念品をプレゼント

【4】ひとはく二十歳(はたち)!スペシャルプログラム
●ひとはく20周年記念フォーラム 「ひとはくが公館にやってきた! ~地域とひとはく」
フォーラムでは、新しく登場する移動博物館車(2012年10月完成予定)に
ついての活用方法をテーマとして、ひとはくと地域のネットワークの将来像を
みなさんと一緒に考えます。また、体験プログラムでは子どもたちを対象とし
た「アンモナイトのレプリカづくり特別バージョン(材料費100円)」 「生き物を
拡大して見てみよう」や「むしむしたいけん かや遊び」などのプログラムを実
施します。
9月15日(土)に兵庫県公館にて開催しますので、ぜひ、ご参加ください。
くわしくはこちら→
http://hitohaku.jp/20th/preforum/index.html

●ひとはくがあなたのまちへやって来る~キャラバン
○ひとはくキャラバン3か所で実施中~
☆「兵庫県立人と自然の博物館20年の歩みと成果」(兵庫県公館県政資料館)
これまでひとはくが取り組んできた20年の研究活動・事業についてパ
ネル・成果物で紹介します。恐竜の化石のレプリカも展示しています。
~11月12日(月)まで
※日曜・祝日休館
公館については、こちら→ 
http://web.pref.hyogo.jp/ac01/ac01_000000026.html

☆in但馬国府・国分寺館
但馬国府・国分寺館(豊岡市)
~9月2日(日)まで
http://hitohaku.jp/education/caravan/pdf/kokubunnjikan2012.pdf

☆in道の駅みき
道の駅みき(三木市)
~9月7日(金)まで
http://hitohaku.jp/education/caravan/pdf/mitinoeki_miki.pdf

○山陰海岸ジオパーク支援キャラバン
☆in 道の駅「神鍋高原」
~8月31日(金)まで
http://hitohaku.jp/geo/pdf/kannabe2012.pdf

●生きものや自然についての発見や観察を募集中~かわらばん
「ひとはく しぜん かわらばん」(小学生~高校生対象)
「ひとはく Kids かわらばん」(未就学児とその保育者が対象)を募集中~。
作品受付期間は9月8日(土)まで。
応募全作品をひとはくに展示します!(応募作品が多数の場合は、展示
期間が変更になります。)

詳しくはこちら→
「ひとはく しぜん かわらばん」
http://hitohaku.jp/biodiv/shizenkawara2012.html

「ひとはく Kids かわらばん」
http://hitohaku.jp/biodiv/kidskawara2012.html

●○●○●ひとはく二十歳○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
Tel 079-559-2001(代表) 
Fax 079-559-2007
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
広報・出版支援担当
登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらでおこなってください。
‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.