ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第50号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  =====ひとはくレタ―第50号 2011/6/28====*
                        兵庫県立人と自然の博物館 
                          http://hitohaku.jp
 このたびの東日本大震災で被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます
とともに、早期の復旧、復興をお祈り申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━6月28日(火)━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~・:.,;
●津波被害にあった標本を救おう
●こんな鳥が身近に~深田公園に暮らす小鳥たち~
●ヘビイチゴの話 その3
●こんにちはフロアスタッフです。~今日のオープンセミナーは何かな~?~

【2】ひとはくの展示はちょっと違うぞ!
●ミニ企画展 ひとはくの被災地支援 「津波被害にあった標本を救おう」展
●トピックス展「こんな鳥が身近に」
●ファーブルたちの夏―昆虫の世界2011

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●展示特別企画「丹波と恐竜を知ろう2011―第5次発掘報告―」

【4】魅力いっぱいのひとはくセミナー
●子どものための科学学習体験ツアー(姫路発着のバスツアー)

【5】トピックス
●ジオ・キャラバン「おもれェ~!山陰海岸ジオパーク」
●私のオススメの1冊

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【1】 今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;* 
●津波被害にあった標本を救おう
  東北地方太平洋沖地震による津波のため、岩手県の陸前高田市立博物館は
深刻な被害を受けました。被害は人命だけでなく、後世に伝えるべき貴重な
学術標本にもおよんでいます。そこで、全国の博物館が連携して、標本修復
に協力しました(当館での修復作業の様子はこちら
  http://hitohaku.jp/blog/2011/05/post_1203/ )。
これらの標本は明治からの三陸海岸の生物相を示す貴重な証拠です。植物学
のみならず、今後進められるであろう環境復元や復興の為の基盤的資料のひ
とつになることでしょう。
多くの方に現状を知っていただくことで更なる支援につながればと思い、
この度、修復作業など標本救済の様子を紹介する展示を行います。
どうぞご覧ください。
                   布施静香(自然・環境評価研究部)
?
◆「津波被害にあった標本を救おう」展 6月18日~9月30日 詳細はこちら
  http://hitohaku.jp/exhibits/temporary_old/2011/mini11.html

●こんな鳥が身近に~深田公園に暮らす小鳥たち~
今回のトピックス展示では、博物館への問い合わせの多い種を中心に新しく
製作した5種6点の標本を紹介しています。
               北村俊平(自然・環境マネジメント研究部)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2011/06/post_1267/

●ヘビイチゴの話 その3
生物には世界共通の名前が付いています。これを学名と言いますが、時々名
前が変わることがあります。その例をヘビイチゴで紹介します。
                   山本伸子(自然・環境評価研究部)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2011/06/post_1268/

●こんにちはフロアスタッフです。~今日のオープンセミナーは何かな~?~
みなさーん、こんにちは!
ひとはくのセミナーを体験されたことはありますか?
ひとはくには、どなたでもお気軽に、無料又は材料費程度でご参加いただけ
るプログラムとして、研究員などによるオープンセミナーがあります。
クイズやゲーム、クラフトなど、ご予約なしで体験できます♪(^-^)v
フロアスタッフのイベントにも、是非ご参加くださいませ!

                     寺尾由美子(フロアスタッフ)
本文はこちら→
  http://hitohaku.jp/blog/2011/06/post_1255/
  http://hitohaku.jp/blog/2011/06/post_1266/

【2】ひとはくの展示はちょっと違うぞ!
●ミニ企画展 ひとはくの被災地支援 「津波被害にあった標本を救おう」展
~9月30日(金)まで
  http://hitohaku.jp/exhibits/temporary_old/2011/mini11.html

●トピックス展「こんな鳥が身近に」
~8月31日(水)まで
  http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2011/topics11.html

●ファーブルたちの夏―昆虫の世界2011
  いよいよ来月20日(水)から始まります!お楽しみに♪

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●展示特別企画「丹波と恐竜を知ろう2011―第5次発掘報告―」
9月4日(日)まで
展示については→
  http://hitohaku.jp/top/kaseki_MIDASInews11.html

丹波の恐竜化石についての最新情報は、随時HPで紹介していきます。
ビックリ!するようなニュースもあるかも??

【4】 魅力いっぱいのひとはくセミナー
●子どものための科学学習体験ツアー(姫路発着のバスツアー)
☆人と自然の博物館でハチミツしぼりたいけん8月3日(水) 9:00~16:00
ミツバチとミツバチの巣を観察。ハチの巣からハチミツを搾り、
試食してみましょう。純粋ハチミツのプレゼントつき☆
詳細・申込はこちら→
  http://hitohaku.jp/education/11syousai/S01.html

☆佐用町昆虫館で昆虫標本づくりたいけん 8月17日(水) 9:00~16:00
豊かな自然の中にある小さな昆虫館です。生きた昆虫にふれ、昆虫館
や周辺で昆虫採集をし、標本づくりを体験。
詳細・申込はこちら→
  http://hitohaku.jp/education/11syousai/S02.html

【5】トピックス
●ジオ・キャラバン「おもれェ~!山陰海岸ジオパーク」
7月からジオ・キャラバンが始まります。
展示・セミナー・体験教室など盛りだくさんのメニューでジオパークを
楽しみます。
詳しくは、HPでお知らせいたしますので、お楽しみに♪

●私のオススメの1冊
人間の本質を探るエッセー『ヒトは人のはじまり-霊長類学の窓から』
著者:三谷 雅純(みたに まさずみ)
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所/ 兵庫県立人と自然の博物館
発行:毎日新聞社 
発行日:2011年6月30日
  定価:¥1,400+税 
※ひとはくのミュージアムショップでも、ご購入いただけますよ☆

ひとはくのメールマガジンでもシリーズで連載しました「インドネシア-
あたたかな南の島」も掲載されています。
連載された記事の最終回→
  http://hitohaku.jp/blog/2010/02/post_632/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
  Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
  広報・出版支援担当

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.