ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第46号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★
== ☆===ひとはくレタ―第46号 2011/2/25====*
   ◆☆◆ ★           
  ◆  ◆★◆⌒☆⌒★〓☆。☆      兵庫県立人と自然の博物館 
  ★                       http://hitohaku.jp
ひとはくレターご愛読のみなさん、こんにちは。そして今月から新規登録
していただいた、みなさん、はじめまして、どうぞよろしくお願いします。
? ちょっと寒さも和らいだかな。そんな時は、外へ出てみよう!ひとはくは
館内でも楽しめるけど、すぐ横には芝生が広がった深田公園があります。
自分たちだけじゃ、ちょっと・・・と言うなら、深田公園を研究員とスタ
ッフと探検するセミナー「ふかたん」もありますよ。(詳しくは本文で!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○●今月のもくじ●○ 。・:*:・゜☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2月25日(金)━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●葉脈標本と植物化石をセットで展示!
●今年もやります!「六甲山のキノコ展2011」
●こんにちはフロアスタッフです!
●☆「冬の星空に学ぼう」 In 有馬富士共生センター

【2】まだまだ ひとはく生物多様性大作戦!
●第6回「共生のひろば」を開催しました!
●大人気!タヨウ星人の原画展をやります

【3】ひとはくの展示は、いつも見どころいっぱい!
●ミニ企画展 「植物画で語るキヨスミウツボの生活」展
●ミニ企画展「六甲山のキノコ展2011 ~野生のキノコの不思議な魅力~」
●「新着資料 横山 章 葉脈標本コレクション」
●「共生のひろば展」
●ミニ展示「いきものふるさと見守るなかま展」

【4】ひとはくでは今、化石がおもしろい~ 丹波の恐竜化石情報~
●特別企画「化石大集合2010-過去に起こった生物大量絶滅事件」
好評展示中~
●第5次発掘調査終了しました~

【5】魅力いっぱいのひとはくセミナー
●ひとはく手帖2011ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・゜☆。.::発行しました
●4月からのセミナーを申し込みたい!

【6】トピックス
●ゴカンスタンプラリー実施中~

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;* 
●葉脈標本と植物化石をセットで展示!
ひとはく3階のトピックスコーナーでは、研究員による新発見の紹介や新着
資料の紹介などタイムリーな展示をしています。現在展示しているのは昨年
9月に横山章さんから寄贈していただいた葉脈標本コレクションです。葉脈
は植物ごとに特徴があるため、実は葉の化石を調べるのに役に立つのです。
半田久美子(自然・環境評価研究部)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2011/02/post_1107/

●今年もやります!「六甲山のキノコ展2011」
この時期、恒例となりました県立御影高校による「六甲山のキノコ展2011
  ~野生のキノコの不思議な魅力~」を開催いたします。昨年、一昨年よりも
さらにパワーアップして、約350種、500点の標本を展示します。御影高校生に
よる1年間の活動成果をぜひご覧ください。
三橋弘宗(自然・環境マネジメント研究部)

展示については、こちら→ http://hitohaku.jp/blog/2011/02/post_1098/
            ?http://hitohaku.jp/blog/2011/02/post_1108/
「六甲山のキノコ展」についてもっと知りたい!→
 http://hitohaku.jp/blog/cat6/cat25/


●こんにちはフロアスタッフです~小さな春~
研究員とフロアスタッフと一緒に小さな春がいっぱいの深田公園を探検して
みましょう。
ひとはくの催しは盛りだくさんです。ぜひ、ひとはくへお越しくださいませ。
小野眞弓(フロアスタッフ)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2011/02/post_1100/

●☆「冬の星空に学ぼう」 In 有馬富士共生センター
寒い冬空ですが、星空観察にはいい季節です。有馬富士共生センターで
実施した「冬の星空に学ぼう」はたくさんの方が冬空を楽しみました。
田中 慎悟(NPO法人 人と自然の会(星の会))
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2011/02/in_3/

【2】 まだまだ ひとはく生物多様性大作戦!
●第6回「共生のひろば」を開催しました!
当日は大雪で足下の悪い中でしたが、271名が集まり、52件の発表を前に活発
な交流が行われました。
その様子&受賞者はこちらから→ http://hitohaku.jp/blog/2011/02/220/

●大人気!タヨウ星人の原画展をやります
大人気のタヨウ星人。原画、紙芝居や3コマ漫画などを展示します。
開催期間等についてはHPでお知らせします。要チェック!
ひとはくHP → http://hitohaku.jp/

あなたの好きなキャラクターは?
タヨウ星人って?→ http://hitohaku.jp/biodiv/creatures.html

【3】ひとはくの展示は、いつも見どころいっぱい!
●ミニ企画展 「植物画で語るキヨスミウツボの生活」展
~4月10日(日)まで 4階ひとはくサロン
 http://hitohaku.jp/exhibits/temporary_old/2010/mini10.html

●ミニ企画展「六甲山のキノコ展2011 ~野生のキノコの不思議な魅力~」
~ 5月15日(日)まで  4階ひとはくサロン
 http://hitohaku.jp/blog/cat6/cat25/
 http://hitohaku.jp/blog/2011/02/post_1098/
 http://hitohaku.jp/blog/2011/02/post_1108/

●新着資料 横山 章 葉脈標本コレクション
~3月31日(木)まで 3階トピックスコーナー
 http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2010/topics10.html

●共生のひろば展
~4月3日(日)まで 2階企画展示室
 http://hitohaku.jp/exhibits/temporary_exhibits.html

●ミニ展示 いきものふるさと見守るなかま展
昨年9月に発刊した、「ひょうごのいきもの・ふるさとを見守るなかま」出展
団体141団体の紹介ページ拡大パネルを展示し、兵庫県下で活躍する、生物
多様性関連団体の活動内容を広く紹介しています。
~4月3日(日)まで 3階 展示室
「ひょうごのいきもの・ふるさとを見守るなかま」の冊子はこちら→
 http://hitohaku.jp/publications/book.html#nakama

【4】 ひとはくでは今、化石がおもしろい~ 丹波の恐竜化石情報~
●特別企画「化石大集合2010-過去に起こった生物大量絶滅事件」
好評展示中~
展示をじ~っくり解説「解説 化石大集合2010」もありますよ。

「解説 化石大集合2010」はこちらから→
 http://hitohaku.jp/exhibits/kaseki2010/kaseki2010.html

展示解説についてはこちら→
 http://hitohaku.jp/education/open_seminar.html

●第5次発掘調査終了しました~
昨年11月10日(水)から、始まった第5次丹波恐竜化石発掘調査が
今月の22日(火)で終了いたしました。
恐竜の歯の化石やカエル化石のような小さく珍しいものが多く見つかりました。

2月15日(火)の発掘現場での記者発表はこちら→
 http://hitohaku.jp/top/kaseki_20110215news.html

15日の記者発表の日には胴椎につぐ、比較的大きい化石が発見されました。
どこの部位の化石なのか、クリーニング作業が終わるのが待ち遠しいです。
5月5日(木・祝)には三枝主任研究員によるセミナー「丹波の恐竜化石
第五次発掘報告会」もあります。(要申込)お楽しみに!

丹波の恐竜化石についての最新情報は、随時HPで紹介していきます。
お楽しみに♪
→ http://hitohaku.jp/top/kaseki_MIDASInews10.html

【5】魅力いっぱいのひとはくセミナー
●ひとはく手帖2011 (*⌒∇⌒*)ノ::・゜☆。::発行しました
来年度のひとはくのセミナーをど~んと紹介した「ひとはく手帖2011」が
完成しました。
ひとはくは、昨年10月に世界ジオパークに認定された山陰海岸ジオパークを
支援しています。そのジオパークを体験するセミナーなど、野外での観察実習
を中心に多数のセミナーを紹介しています。
まだお手元にない方は、博物館内で配布しておりますので、館内スタッフにお
尋ねください。
郵送による請求も出来ます。ご希望の方は、「角5」以上「角2」までの大き
さの返信用封筒(ご自宅の住所、お名前を記入。240円切手を貼付)を同封
の上、「ひとはく手帖2011郵送希望」と明記して、博物館生涯学習課まで
お送りください。

●4月からのセミナーを申し込みたい!
  新年度セミナーのHPからの申し込みは3月の初旬からしていただけるよう準備
中ですので、もうしばらくお待ちください。
 なお、E-mail・FAX・郵送による受付はすでに行っております。
 締切が3月中のものもありますので、ご注意ください。
(詳しくは「ひとはく手帖2011」をご覧ください。)

【6】トピックス
●ゴカンスタンプラリー実施中~
兵庫県の県立5館(ひとはく、県立美術館、県立歴史博物館、
県立考古博物館、兵庫陶芸美術館)によるミュージアム・スタンプラリー
は3月31日までですよ。人気のグッズは早い者勝ちですよ。
スタンプラリー台紙はこちら→
 http://hitohaku.jp/top/10event/10gokan.html

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表) 
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
 http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
 広報・出版支援担当
   登録/解除(T△T)の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
 http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.