ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第43号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★
== ☆===ひとはくレタ―第43号 2010/11/30====*
   ◆☆◆ ★           
  ◆  ◆★◆⌒☆⌒★〓☆ (*~▼~)ノ ☆〓★⌒☆兵庫県立人と自然の博物館 
  ★                       http://hitohaku.jp
ひとはくレターご愛読のみなさん、こんにちは。そして今月から新規登録
していただいた、みなさん、はじめまして、どうぞよろしくお願いします。
急に寒くなりましたね~。風邪などひいてませんか?
ひいてない?なら、家にこもらず、ひとはくへ来てね~。
年末は26日まで開館していますよ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○●今月のもくじ●○ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━11月30日(火)━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●ありがとう、818作品! 勢ぞろい!─ひとはく いきものかわらばん
●丹波のカエル類化石を世界に発信!
●こんにちはフロアスタッフです~
●山陰海岸ジオパークフェスティバルに行ってきました。

【2】ひとはく生物多様性大作戦!
●展示特別企画 「ひょうごの生物多様性 瀬戸内海vs日本海」好評展示中!!
●「ひとはく いきもの かわらばん」一堂に展示中。

【3】ひとはくの展示は、いつも見どころいっぱい!
●トピックス展「古写真から読みとく三田の戦前開拓村の歴史」

【4】ひとはくでは今、化石がおもしろい~ 丹波の恐竜化石情報~
●特別企画「化石大集合2010-過去に起こった生物大量絶滅事件」
好評展示中~。
●第5次発掘調査が始まりました!
●丹波竜化石工房(丹波市)のリニューアルオープン

【5】魅力いっぱいのひとはくセミナー
●「自動撮影カメラでさぐる動物たちのくらし」
●「タヨウ星人参上!」

【6】トピックス
●ゴカンスタンプラリー実施中~
●ひとはくin加東市「まちまるごと ミュージアム」冬期展示

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【1】 今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;* 
●ありがとう、818作品! 勢ぞろい!─ひとはく いきものかわらばん
応募締切5日前の9月26日、応募作品は100点を越えていませんでした。
しかし、最後の5日間で「えっ」と思うほど作品はどんどん集まってきました。
目標の300点はあっという間に突破して500、600と増えていきます。
最終的には818点となり、展示場所を再検討せねばならないのが嬉しい悩みで
した。
大谷 剛(生涯学習推進室)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2010/11/818_1/

●丹波のカエル類化石を世界に発信!
昨年の8月に、恐竜化石が多数産出している丹波市に分布する篠山層群
下部層(約1億1000万年前)から、カエル類の全身骨格化石が発見されたこと
を公表しました。このカエル類化石の保存状態は極めて良好で、指骨などの
一部が欠損しているものの、ほぼ全身の骨格要素が揃っており、生きていた
当時の様子が化石から見て取れます。このような化石は世界的にも例が少な
く、カエル類の進化の過程を研究する上で極めて重要な標本です。
そこで私は、この化石の産出報告とこれまでの研究成果を10月に米国で開催
された米国古脊椎動物学会第70回例会で発表してきました。
池田 忠広(自然・環境評価研究部)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2010/11/post_1010/

●こんにちはフロアスタッフです~
12月といえば・・・ワクワク!されている方も多いと思いますが今月もフロ
アスタッフは皆さんに楽しんでいただけるイベントをご用意しています。
有村睦子(フロアスタッフ)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2010/11/12_2/

●山陰海岸ジオパークフェスティバルに行ってきました。
山陰海岸の世界ジオパークネットワーク加盟を記念してフェスティバルが
但馬ドームで開催されました。
人と自然の会も参加しました。会場の様子を報告します。
北方唯男(NPO法人 人と自然の会)
本文はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2010/11/post_1009/

【2】 ひとはく生物多様性大作戦!
●展示特別企画 「ひょうごの生物多様性 瀬戸内海vs日本海」好評展示中!!
展示期間:~12月26日(日)までですよ!

展示特別企画については、こちら→
  http://hitohaku.jp/biodiv/biodiv_index.html#vs

最後の「ギャラリートーク」と「チリメンモンスターをさがそう!」のイベ
ントはこちら→ http://hitohaku.jp/education/open_seminar.html#GT

●「ひとはく いきもの かわらばん」一堂に展示中。
作品総数818点全てを3階に展示しています!
展示は12月26日(日)までです。みなさんの力作を是非見に来てくださ
い。
受賞された方々は、ひとはくフェスティバルで表彰されました。
受賞作品はこちら→ http://hitohaku.jp/biodiv/school_visit.html

受賞式のようすはこちらから→
  http://hitohaku.jp/biodiv/school_awarding.html

【3】 ひとはくの展示は、いつも見どころいっぱい
●トピックス展「古写真から読みとく三田の戦前開拓村の歴史」
好評展示中~  1月10日(月・祝)まで
  http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2010/topics10.html

【4】 ひとはくでは今、化石がおもしろい~ 丹波の恐竜化石情報~
●特別企画「化石大集合2010-過去に起こった生物大量絶滅事件」
好評展示中~。
今月6日より、シダ植物の化石を新たに展示しています。
実は、今回が初公開。なんせ、大きい!
保存状態も良く、全体の形や葉脈がよく分かります。
是非、見に来てください~。

展示についてはこちらから→
  http://hitohaku.jp/exhibits/kaseki2010/kaseki2010.html

●第5次発掘調査が始まりました!
今月10日より、第5次丹波恐竜化石発掘の岩盤掘削が始まりました。
当日の様子は、こちらから→
  http://hitohaku.jp/top/kaseki_20101110news.html
作業範囲は例年と同じぐらいの20㎡。
来月11日から発掘ボランティアさんと研究員による手掘りを開始し、2月
中旬くらいまで作業をする予定です。
ボランティアさんたちの、熟練された技術により、カエルなどの小型動物
の思わぬものが発見されるかも?!
手や足の化石も突然出てくるかも?!しれません!

丹波の恐竜化石についての最新情報は、随時HPで紹介していきます。
お楽しみに♪
→ http://hitohaku.jp/top/kaseki_news.html

●丹波竜化石工房(丹波市)のリニューアルオープン
丹波市山南町住民センター内にあった丹波竜化石工房が隣の山南支所横に
大きくなってリニューアルオープンします。
公開日時:12月4日(土)午前11:30~午後4:00
      12月5日(日)午前 9:30~午後4:00
通常開館:12月7日(火)~
この工房がリニューアルするにあたって、ひとはくの研究員も監修・協力
しています。
工房の愛称は、全国各地より189点の応募の中から「ちーたんの館」に
決定したそうです。
ちーたんの館ってどんな施設なの?→
  http://www.tambaryu.com/studio.html

丹波市では、岩槻館長やひとはくの研究員らが出演する、
12月4日(土)「恐竜化石とこれからの地域づくり」地才地創シンポ
IN丹波
  http://www8.kobe-np.co.jp/blog/event-guide/2010/11/post-83.html

12月5日(日) 恐竜・子ども夢フォーラム
  http://www.tambaryu.com/img_folder/forumposter.pdf
が開催されます。

【5】 魅力いっぱいのひとはくセミナー
●「自動撮影カメラでさぐる動物たちのくらし」
12日に深田公園を始め博物館の周辺に自動撮影カメラを3台設置いたし
ました。
セミナー当日まで設置する、この3台のカメラには何が写っているのでし
ょうか?
このほか、熱帯の森に暮らす夜行性の動物たちも紹介します!
担当の北村研究員は、ここ10数年間、タイなどの外国での調査生活の方
が日本での時間より長かったとか。どんな話が聞けるでしょうか。
受付締切12月3日(延長しました!)
申し込みはこちら→ http://hitohaku.jp/education/10syousai/D18.html

●「タヨウ星人参上!」
珍元斎一座とフロアスタッフのコラボイベント。
謎の講談師、河南堂珍元斎がやってきます。フロアスタッフもがんばりま
す!
日 時:12月19日(日)15:00~ 
場 所:4階 ひとはくサロン

どんなイベントなの?→
  http://hitohaku.jp/top/10event/chinkami.html
この他、楽しいイベントがもりだくさん→
  http://hitohaku.jp/weekly/weeklyevent.html

【6】トピックス
●ゴカンスタンプラリー実施中~
今年も兵庫県の県立5館(ひとはく、県立美術館、県立歴史博物館、
県立考古博物館、兵庫陶芸美術館)によるミュージアム・スタンプラリー
を実施中です。
~平成23年3月31日まで。5館制覇も夢じゃない☆
スタンプラリー台紙をゲットしよう!→
  http://hitohaku.jp/top/10event/10gokan.html

●ひとはくin加東市「まちまるごと ミュージアム」冬期展示
日 時:12月18日(土)~26日(日)午前10時~午後5時 
     *ただし20日(月)・23日(木・祝)は、お休み。
場 所:加東市滝野図書館2階ギャラリー(加東市下滝野1369番地2)
内 容:今回のテーマは「生物多様性」。ハンミョウやオオカブトの拡大
     模型もあるよ。
     また、加東市の小・中学生の地域研究作品が展示され、その中か
     ら加東市ノーベル大賞が選ばれます!

夏の展示に引き続き今回も見に来てくれたら、加東市マスコットキャラク
ターの「加東伝の助」くんのレアものスタンプをひとはくの「タヨウ星人 
ポイントカード」に押してもらえるよ♪
夏の展示の様子→ http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_795/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
  Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
  広報・出版支援担当
    登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.