ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第39号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
== ☆===ひとはくレタ―第39号 2010/7/30====*
   ◆☆◆ ★           
   ◆  ◆★◆⌒☆⌒★〓☆ ☆〓★⌒☆⌒★兵庫県立人と自然の博物館 
  ★                       http://hitohaku.jp
  ひとはくレターご愛読のみなさん、こんにちは。そして今月から新規登録
していただいた、みなさん、はじめまして。
  梅雨明けして、いよいよ夏!夏休みは、どんな計画を立てていますか?
  今年もひとはくは、8月いっぱい、休館日がありません!
  夏休みの計画にぜひ"ひとはくへ行く"もいれてみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○●今月のもくじ●○ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━7月30日(金)━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●「失語症のみなさんがお見えになりました」は、なぜあのような書き方
をしたのか?
●君も発掘隊員!恐竜化石発掘体験会
●こんにちは!フロアスタッフです
●ナナマツの森に行ってきました。

【2】ひとはく生物多様性大作戦!
●展示特別企画 「ひょうごの生物多様性 瀬戸内海vs日本海」7/17
から開催中!!
●ひとはく いきもの かわらばん 作品募集~

【3】ひとはくの展示は、いつも見どころいっぱい!
●トピックス展「神戸市須磨区から新種の貝化石10種を発見!!」
●トピックス展「高槻市で発見されたタチバナチビチョッキリ」
●フロアスタッフによるミニ企画展「はってなQ便展~恐竜は本当にいた
の?~」

【4】ひとはくでは今、化石がおもしろい~ 丹波の恐竜化石情報~
●特別企画「丹波と恐竜を知ろう2010-第4次発掘報告」好評展示中

【5】魅力いっぱいのひとはくセミナー
●ひとはく博士に聞く、竜と獣の道学・連続セミナー

【6】トピックス
●夏休み期間中も、ひとはくにいろんなところで会えるよ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【1】 今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;* 
●「失語症のみなさんがお見えになりました」は、なぜあのような書き方
をしたのか?
「失語症の皆さんがお見えになりました」を読んで、何か変に思いました
か?
たとえば漢字で書いた後に、同じことが<ひらがな>で書いてあるなんて。
でもこれは、失語症当事者の皆さんといっしょに、分かりやすい文章をと
考えて書いてみたものです。どのような工夫があったかを説明しましょう。
失語症者に限らず、さまざまな人が読みやすい文章にできたらいいなと思
います。
三谷 雅純(みたに まさずみ)
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所/ 兵庫県立人と自然の博物館
本文はこちら→
http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_771/

●君も発掘隊員!恐竜化石発掘体験会
ひとはくでは恐竜化石の発掘体験会を企画しています。小中学生のみなさ
ん、夏休み最後の思い出に発掘体験はいかがですか?もちろん年齢問わず
多くの方の参加をお待ちしています。
池田忠広(兵庫県立人と自然の博物館 研究員)
詳しくはこちら!→
http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_794/

●こんにちは!フロアスタッフです
展示特別企画「ひょうごの生物多様性 瀬戸内海 VS 日本海」が始まりま
した!
博物館2階展示室に、瀬戸内海と日本海の生き物たちが大集合!
今年の夏休みはひとはくで ひと味ちがう" 海 "を見つけませんか?
てらお ゆみこ(フロアスタッフ)
本文はこちら→
http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_793/

●ナナマツの森に行ってきました。
三田市高平ナナマツの森で8月1日(日)「触れて感じる!里山の夏」~夏
は涼しい
里山で思いっきり自然を満喫!~を予定しています。先日NPO法人 人と
自然の会里山クラブのメンバーが下見に行ってきました。どんな生き物と
出会えるかワクワクしながら探索してきました。
佐藤 健一(NPO法人 人と自然の会)
本文はこちら→
http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_792/

【2】 ひとはく生物多様性大作戦!
●展示特別企画 「ひょうごの生物多様性 瀬戸内海vs日本海」7/17
から開催中!!
瀬戸内海と日本海の2つの海に面している兵庫県。その生物の多様性や環
境、生業、文化などを分かりやすく、楽しく紹介しています。
ナガスクジラの全身骨格、オサガメの剥製やエチゼンクラグの実寸大模型
が、みなさんをお迎えします。ナガスクジラとオサガメは本物、エチゼン
クラゲは実寸大ですよ!
また、研究員が自ら取材・撮影・編集した、イカナゴ漁・ホタルイカ漁の
船上の映像は臨場感たっぷり。?!魚屋さんがひとはくに?なんていう展
示もありますよ。
是非、ご覧ください。

展示期間:~12月26日(日)
展示場所:2階企画展示室ほか

また、展示期間中には、研究員によるギャラリートークやチリメンジャコ
からシラス以外の生物(チリメンモンスター)を探し出す「チリメンモン
スターをさがそう!」などの関連イベントを実施します。

関連イベントはこちらから→
http://hitohaku.jp/exhibits/2010/umi_kikaku.html#mon

海の日に実施した「段ボール製テトラポッドをつくろう!」。
実物大のテトラポッドを作りました。日本海と瀬戸内海では使っているテ
トラポッドのサイズが違うのをご存じですか?
瀬戸内海のものは、2階企画展示室に、日本海のものは、4階のひとはく
サロンに展示しています。是非、大きさを比べてみてください。

当日の様子はこちらから→
http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_775/

展示については、こちら→
http://hitohaku.jp/biodiv/biodiv_index.html#vs

●ひとはく いきもの かわらばん 作品募集~
昔はインターネットなどなかったので、火事などの事件を1枚の紙-かわら
ばん-にして、売り歩いていました。
あなたが身の回りで見た自然や生き物の不思議について、1枚の紙-かわら
ばん-にまとめてみませんか?
小学生から高校生の誰でも応募できるよ。応募作品は、すべてひとはくで
展示しちゃいます。
学校やグループでの応募も大歓迎。
さぁ、応募しよう →
http://hitohaku.jp/biodiv/school_visit.html

【3】 ひとはくの展示は、いつも見どころいっぱい
●トピックス展「神戸市須磨区から新種の貝化石10種を発見!!」
神戸市須磨区に分布する神戸層群多井畑層(こうべそうぐんたいのはたそ
う)(約3800万~3700万年前)から採取した貝類化石をひとはくなどの合
同グループが研究した結果、29種が識別され、このうち10種が新種である
ことが明らかとなりました。日本は新生代の貝類の研究が世界でも最も進
んでいる地域の一つで、一度に10種もの新種が発見されることはとても稀
なことです。
これらの新種の貝化石を展示しています。
3階展示室「丹波の恐竜」コーナー  ~9月5日まで
展示については、こちらから→
http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2010/topics10.html

●トピックス展「高槻市で発見されたタチバナチビチョッキリ」
このタチバナチビチョッキリは、近畿初の発見で、全国でも5カ所目の採集
事例。
ひとはくでは、この小さくて珍しい虫の実物標本を展示中です。
展示期間:~8月31日(火)まで
タチバナチビチョッキリについては、こちら→
http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2010/topics10.html

●フロアスタッフによるミニ企画展「はってなQ便展~恐竜は本当にいた
の?~」
夏休みの宿題の参考になりますよ!
展示期間:~8月31日(火)まで

「はってなQ便展」については、こちら→
http://hitohaku.jp/exhibits/temporary_old/2010/mini10.html

【4】 ひとはくでは今、化石がおもしろい~ 丹波の恐竜化石情報~
●特別企画「丹波と恐竜を知ろう2010-第4次発掘報告」好評展示中
今は発掘現場で作業はしていないけど、ひとはく恐竜ラボでは、化石のク
リーニング作業や研究員による調査・研究がすすめられています。
また、みなさんに、新たな報告が出来るかも?
この夏も化石から目が離せない!

研究員による「恐竜ラボ&展示解説」は、こちら→
http://hitohaku.jp/education/open_seminar.html#A1

展示については、こちら→
http://hitohaku.jp/top/kaseki_4thnews.html

関連イベントはこちらから→
http://hitohaku.jp/top/kasekiimge/pdf/4thkyouryuuevent.pdf

丹波の恐竜化石についての最新情報は、随時HPで紹介していきます。
お楽しみに♪
→ http://hitohaku.jp/top/kaseki_news.html

【5】 魅力いっぱいのひとはくセミナー
●ひとはく博士に聞く、竜と獣の道学・連続セミナー
「恐竜の時代」もっと知ろう。
ひとはくの研究員から、恐竜の時代や太古の生き物についての話を聞く、
全6回のセミナーです。受講料無料。
福井県立恐竜博物館へ行くツアーもあります。(実費15,000円が
必要)
3回以上、参加された方には「竜と獣の道学・修了証」を発行しちゃい
ます。

詳しくは、こちら→
http://hitohaku.jp/press/2010/20100701/michigaku_seminar.html

この他、ひとはくの魅力いっぱいのセミナーはこちら→
http://hitohaku.jp/education/main.html

【6】トピックス
●夏休み期間中も、ひとはくにいろんなところで会えるよ
  今年も、ひとはくは夏休み期間中(~8月31日)まで休まず開館し
ています。
  ○in阪急百貨店 イングス館( 大阪府大阪市北区茶屋町1-27)
  ・・・~8月3日 地下1階こどもランド「ダイナソーワールド」
  8月1日には、化石のレプリカづくりなどのイベントもありますよ。
  (イベントについては、こちらから 要予約→
http://umeda-hankyu.jp/Ings/CotocotoRoom/2010/07/20100709_225130_19348.html)
  大阪梅田でお買い物の後に、お立ち寄りくださ~い。

  閉店後、午後8時からの展示準備のようす。完成したのは、午後10時
  過ぎ→ http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_777/

  展示中~→ http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_778/

 ○in 加東市環境学習「まちまるごと ミュージアム」(加東市下滝野
  1369番地2)
    ・・・~8月8日  午前10時~午後5時 
     ※8月2日(月)は、お休み。
      初日にはオープニングイベントも盛大に開かれました。
     滝野図書館2階ギャラリーにツキノワグマの剥製などを展示。
     な・なんと、入場無料!

   ツキノワグマが来たぞ!
     → http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_780/

  ○in フローラ88夏祭り
    ・・・8月8日
    今年もひとはくがお向かいのフローラ88に登場。
    ひとはくのブースでは、生物多様性クイズやスタッフによるイベント
  をおこないます。
    フローラへお買いものに来たら、ぜひ覗いてみてね。

 ○in瑞宝園( 神戸市北区有馬町1751)
  ・・・~8月31日まで。
    モルフォチョウ標本、生物多様性パネルをロビーに展示しています。
   宿泊された方には、瑞宝園からひとはくの観覧券のプレゼント☆
 
  展示のようす→ http://hitohaku.jp/blog/2010/07/post_773/

 ○in 神戸元町・夏の昆虫館2010
~アートホール神戸(中央区北長狭通4-7-34)
  ・・・8月12日~8月23日
  楽しいコーナーやイベントがいっぱい。むしが好きな人、集まれ!
8月15日には、むしむしクイズ大会もありますよ♪

 予約・問い合わせ 078-331-9968(兵庫県学校厚生会公益
  事業部)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
  Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
  広報・出版支援担当
    登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.