ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第16号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
== ☆===ひとはくレタ―第16号 2008/8/28====*
   ◆☆◆ ★           
   ◆  ◆★◆⌒☆⌒★〓☆? ☆〓★⌒☆⌒★兵庫県立人と自然の博物館 
  ★                        http://hitohaku.jp
ひとはくレター愛読のみなさん、こんにちは、そして今月から新規登録し
ていただいた、みなさん、はじめまして。
ここ数日少し暑さもやわらいで、夏ともお別れの時期ですね。涼しさに感
謝しつつも、なんだか寂しいような。みなさんの夏は、どんな夏でしたか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
           ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━8月28日(木)━
? 【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●この秋は、家族みんなで「ひとはくファーブル大作戦!」
●ジャングルスクール、ゾウに遭遇!

【2】丹波の恐竜化石情報~
●「丹波の恐竜化石」夏休み期間中特別展示が終了しますよ~

【3】セミナー案内
●今月の編集長イチオシセミナー
●セミナー一覧

【4】トピックス
●トピックス展示「兵庫県のオオサンショウウオ」
●「ひょうごのファーブル・未来のファーブル」
? みなさんの作品を募集しています!
●ファーブル大作戦!プレイベント
○「ひとはくファーブル大作戦!(鳴く虫編)」
○「ひとはくファーブル大作戦!in 県立美術館
(自然をきりとる~栗林慧氏の写真から~)」
●「自然の再生と共生国際フォーラムin淡路夢舞台
  ~フランス・アベロン県と兵庫県の地域づくり~」のお知らせ
●三田市立中学校理科自由研究作品展、開催します~
●ひとはく共催事業
国史跡広渡廃寺跡歴史公園夏季特別展
-今年の夏は,広渡廃寺で化石を見よう!
「植物化石の魅力をさぐる」

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;* 
●この秋は、家族みんなで「ひとはくファーブル大作戦!」
昆虫記刊行100年記念「ファーブルにまなぶ」展のひとはく開催まで、あ
とわずかとなりました。同展はフランス国立自然史博物館と国内の5博物館
を、ファーブルが採集した標本など6,000点近くの展示品が巡回するもので
す。
これほど大掛かりな「ファーブル展」はもう日本では開催できないかもしれ
ません。最後の開催地になる、ひとはくでは、兵庫オリジナルの展示コーナ
ーやイベントを盛りだくさんに用意して、ひとはく全体がファーブル一色と
なる「ひとはくファーブル大作戦!」として開催します。今は、その準備で
大忙しです。ここでは、みどころ満載のひとはくオリジナルのコーナーを紹
介しましょう。
橋本佳明(自然・環境評価研究部)

本文はこちら→ http://info.hitohaku.jp/blog/


●ジャングルスクール、ゾウに遭遇!
第10回ボルネオジャングル体験スクールが7月25日〜8月1日に開催さ
れ、県外(大阪府)の参加者2名を含む18人の生徒とともにマレーシア
の熱帯雨林に行ってきました。今年はなんと、アジアゾウの群れを見るこ
とができました。
半田久美子(自然・環境評価研究部)

つづきはこちら→ http://info.hitohaku.jp/blog/2008/08/post_141/
            
【2】丹波の恐竜化石情報~
●「丹波の恐竜化石」夏休み期間中特別展示が終了しますよ~
これまでにクリーニングが終了した尾椎と血道弓、合わせて23点を
骨格どおりに並べて、尾の部分を再現中。
夏休みとともに展示も終了してしまいますので、お見逃しなく!

展示期間 開催中~8月31日(日)
展示場所 3階小企画展示室

この展示期間中、フロントスタッフが丹波の恐竜化石夏休み期間中特別展示
のツアーガイドをしています。
ちょっとした、ツウネタが聞けるかも?!

展示室ツアーは、平 日:13:30~
         土日祝:11:30~

展示が終了する、8月31日まで、展示場所の3階小企画展示室で、毎日
実施しています。

【3】セミナー案内
●「今月の編集長イチオシセミナー」
今月おすすめしたいセミナーは9/14(日)実施の「植物と文化 
秋の七種(ななくさ)」です。十五夜に月に供える秋の七種のうち、
3種は絶滅危惧種です。博物館内のジーンファームにおいて絶滅危
惧種、カワラナデシコなどの増殖・栽培状況を初めて公開します。
このセミナーを受けたら、今年の十五夜の過ごし方が変わるかも?
このセミナー嬉しいことに、実施日直前まで受付をしています。

●セミナー一覧
今年度のセミナーをHPに掲載しています。
インターネットから、簡単に申し込めます。
セミナー一覧はこちらから→ 
http://hitohaku.jp/education/main.html
セミナーの申し込みは、はがき、FAX、E-mailでお願いします。
電話での受付は、行っておりませんのでご注意ください。
〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘6丁目 
兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 セミナー係
  Fax:079-559-2033
  E-mail:seminar(アット)hitohaku.jp
(ウィルスに感染しているE-mailは自動削除されます。)

【4】トピックス
●トピックス展示「兵庫県のオオサンショウウオ」
世界最大の両生類、オオサンショウウオの素顔について紹介。
可愛らしい一面を見てみませんか。
展示場所:3階 「ナチュラリストの幻郷」
展示期間:~9月19日(金)

この展示についてはこちらから→
http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2008/topics08.html


●「ひょうごのファーブル・未来のファーブル」
みなさんの作品を10月13日まで、募集しています!
ファーブルの作品とともに、みなさんの観察、発見を、ひとはくで
展示しませんか?
おうちにいる、「夏休みのお父さん」観察など、あなたの素敵な発見
を紹介してください!

詳しくは、こちらから→
http://hitohaku.jp/daisakusen/mirai.html

●ファーブル大作戦!プレイベント
9月20日から始まる、ひとはくファーブル大作戦!に先がけて兵庫
県内でプレイベントを行います。
○「ひとはくファーブル大作戦!(鳴く虫編)」
キリギリスやコオロギなどの昆虫の写真、約20点を展示。
また、明治時代に六甲山で新種の「スミスネズミ」を発見した英国
人の冒険家、リチャード・ゴードン・スミスの紹介もしています。
開催期間:8月6日(水)~9月5日(金)
開催場所:中兵庫信用金庫ウッディタウン支店
(電話:079-569-7035)

○「ひとはくファーブル大作戦!in 県立美術館
(自然をきりとる~栗林慧(さとし)氏の写真から~)」
?   生物生態写真家、栗林慧氏の自然観察力を見てみよう。
???? 昆虫、植物、魚などの、いろんな瞬間を、見逃さないで!
?   開催期間:9月2日(火)~10月15日(水)
?   開催場所:兵庫県立美術館
(電話:078―262―0901)

●「自然の再生と共生国際フォーラムin淡路夢舞台
  ~フランス・アベロン県と兵庫県の地域づくり~」のお知らせ
☆参加無料 三宮・尼崎・三田から無料送迎バス有り☆(要予約)
フランス・アベロン県と兵庫県は、それぞれの国で環境先進県として知
られており、様々な地域づくりを推進しています。
フォーラムでは、国内外の活動事例などを参考にし、これからの自然の
再生と共生についてあり方や具体の取り組みについて考えます。自然の
再生と共生について、日仏両国の取り組みや環境学習や文化の視点から
考えられる貴重な機会ですので、是非ご来場ください。
詳しくは、こちらから→
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/top/08event/daisakusen_awaji.html

●三田市立中学校理科自由研究作品展、開催します~
9月13日(土)~博物館4階ひとはくサロンで三田市の8中学校の理科自由
研究作品展を開催しています。夏休みに生徒が取り組んだ理科自由研究作品を
今年も展示します。各校から選出された優秀作品が集結。
期間は、9月18日(木)までと、残念ながらとっても短いのですが、「研究員
も思わずうなる作品が続出!」と当館の平松生涯学習課長のお墨付き!
来年の理科自由研究の参考になるかも?
ヽ( ^-^)ノ }----- →※最終日の9月18日(水)は、午後3時まで。


●ひとはく共催事業
国史跡広渡廃寺跡歴史公園夏季特別展
-今年の夏は,広渡廃寺で化石を見よう!
「植物化石の魅力をさぐる」
神戸層群から産出する代表的な植物化石を一挙公開!
珍しい、小野市で採集された植物化石と、遺跡から産出した珪化木
も展示します。
昔の人は珪化木を何に使っていたのでしょう。

開催期間:開催中~9月15日(月・祝)
開催場所:国史跡広渡廃寺跡歴史公園ガイダンスホール
問い合わせ先:小野市立好古館(TEL0794-63-3390)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
? Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
? http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
               
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
広報・出版支援担当
  Home Pages:http://hitohaku.jp

登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
? http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html

このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。

‡__‡__‡__‡__‡__‡__凹凹凹凹 \(⌒▽⌒\)‡_

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.