ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第103号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 =====ひとはくレタ― 第103号 2015/10/29====*
                                     兵庫県立人と自然の博物館
                              http://www.hitohaku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━10月29日(木)━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
   ●ひとはくKidsキャラバンinたなぐらまち
   ●ユニバーサル・ミュージアムをめざして68、69、70
   ●「画はくの日」ハロウィーンヴァージョン
   ●こんにちはフロアスタッフです~
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●常設展示「ひょうごの岩石と鉱物」
   ●トピックス展「小さな化石の拡大模型 製作と活用」
   ●2015年国際土壌年記念巡回展「土って 何だろう?」
   ●巡回展「古写真から紐解く草原植生と利用の変遷~六甲山地 東お多福山草原のいま
  ・むかし~」の開催
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー・スペシャル2015
 ●ひとはく探検隊「きのこGETだぜ!」
【4】インフォメーション
 ●「関西文化の日」は、観覧料無料です。
   ●お見逃しなく!
 ●ひとはくスペシャルセミナー『吹上浜探検隊』
 ●平成27年度県立ミュージアム・スタンプラリーが開催中です!
   ●小さな学校キャラバン2015
   ●ドリームスタジオスペシャル
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●ひとはくKidsキャラバンinたなぐらまち
  9月29日(火)、福島県棚倉町の棚倉幼稚園に、キャラバンに行ってきました!!
  詳細は こちらから →
      http://www.hitohaku.jp/blog/2015/10/kidsin/
   ●ユニバーサル・ミュージアムをめざして68、69、70
  世界のとらえ方が違う人-1
  内容は、こちらから →
      http://www.hitohaku.jp/blog/2015/09/post_2065/
  世界のとらえ方が違う人-2
  内容は、こちらから →
      http://www.hitohaku.jp/blog/2015/09/post_2066/
  河合雅雄さんがおっしゃったこと
  内容は、こちらから →
      http://www.hitohaku.jp/blog/2015/10/post_2074/
 ●「画はくの日」ハロウィーンヴァージョン
  詳細は こちらから →
    http://www.hitohaku.jp/blog/2015/10/post_2070/
   ●こんにちはフロアスタッフです~
  11月のイベントのお知らせは こちら→
      http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event11.pdf
  11月のイベントカレンダーはこちら →
      http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2015&month=11
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●常設展示「ひょうごの岩石と鉱物」が公開されます。
        兵庫県には古代から採掘され続けた鉱山が多数あり、それらの鉱山や近隣地域からは、特色ある
   岩石・鉱物が産出してきました。これらの代表的な岩石・鉱物標本を、朝来市在住の工藤智巳
   氏から平成27年7月に寄贈いただいた「クドウ地科学コレクション」収蔵の標本を中心と
   して、「ひょうごの岩石と鉱物」と題した新たな常設展示コーナーにて紹介します。
    展示開始:2015年11月1日(日)から
    展示場所:兵庫県立人と自然の博物館 1階 地球・生命と大地
    展示内容:クドウ地科学コレクションの収蔵標本を中心に、養父市大屋町加保、ヒジロ谷産の
      ヒスイ輝石岩とその関連岩石標本 約25点、生野鉱山や明延鉱山など兵庫県内の鉱山や
      その近隣地域から産出した金属標本(鉱石標本)や非金属標本  約100点、
      兵庫県以外の日本産・外国産の金属・非金属標本 約20点
      詳細は こちらから →
      http://www.hitohaku.jp/infomation/news/hyogoganseki.html
   ●トピックス展「小さな化石の拡大模型 製作と活用」が始まります。
         小さな化石を正確に拡大した模型を製作して、展示やセミナー等で活用することで、小さな化石
    に対する理解や関心を高め、自然 への理解を深めていただきたいと思います。今回の展示で
    は、小さな実物化石や、製作した3D拡大模型、展示やセミナー等での活用例を紹介します。 
           展示期間: 2015年 10月31日(土)~ 2016年1月5日(火)
         展示場所:兵庫県立人と自然の博物館 3階トピックス展示コーナー
             展示内容:篠山層群産化石3D拡大模型、放散虫化石3D拡大模型、拡大模型をもとに製作
    されたレプリカ用の型、チョコレートや プラスチック粘土で製作されたレプリカ
           詳細は こちらから →
           http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/tiisanakaseki.html
   ●2015年国際土壌年記念巡回展「土って 何だろう?」が始まります。
         土の性質や役割などについて、広く市民に知っていただくために、いろいろな土壌断面はぎとり
    標本(モノリス)や土壌動物の標本、写真、拡大模型などを展示します。
     展示期間:2015年10月31日(土)~11月29日(日)
     展示場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階 ひとはくサロン
     展示内容:ア 土はどうやってできるの?
                           イ  さまざまな土
                           ウ 土がふかふかなわけは?
                           エ 土の中の生きものたち
                           オ 土と世界のつながり
      詳細は こちらから →
            http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/tutiltutenandarou.html
 ●巡回展「古写真から紐解く草原植生と利用の変遷~六甲山地 東お多福山草原のいま・むかし~」
 が開催されます。
        当地の草原保全で目指すべき草原の姿を検討するために、約460点の古写真を収集、整理、分析
    し、当地の植生と利用の変遷を紐解くとともに、かつてのススキが優占していた頃の草原の姿
    を明らかにした結果を紹介します。
  (1)展示期間:11月5日(木)~11月19日(木) 展示場所:神戸市シルバーカレッジ ホワイエ
  (2)展示期間:12月26日(土)~1月15日(金) 展示場所:神戸市東灘区民センターロビー
  (3)展示期間: 2月以降(調整中)    展示場所:神戸市立灘区民ホール
      詳細は こちらから →
      http://www.hitohaku.jp/blog/2015/09/higasiotafukuyama/
 【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
    ●Kidsサンデー・スペシャル2015
   今回は、11月1日(日)にKidsサンデー・スペシャル2015として、多彩なプログラムを実施します!
    兵庫県立考古博物館や九州国立博物館、静岡科学館る・く・るなど県内外の博物館や科学館の
   出展もあり、小さなお子さまたちが楽しめる プログラムが多数!!是非ご家族揃ってお越しくだ
   さい。
        プログラム内容は
      こちらから →
     http://www.hitohaku.jp/infomation/event/kidssunday-special2015.html
    前回(10月4日)のようすは
    こちらから →
        http://www.hitohaku.jp/blog/2015/10/10kids_2/
  ●ひとはく探検隊「きのこGETだぜ!」
     日 時:11月8日(日)13:00~(所要時間約1時間)
     場 所:4階ひとはくサロンに集合
     定 員:20名
   (4階インフォメーションカウンターにて10:00より受付開始・定員になり次第終了)
     参加費:無料(観覧料は必要です)
     ひとはく探検隊の詳細はこちらから→
        
         前回のひとはく探検隊(10月24日)のようすは
       こちらから →
       
http://www.hitohaku.jp/blog/2015/10/post_2076/
【4】インフォメーション
 ●「関西文化の日」は、観覧料無料です。
    「関西文化の日」として、11月3日(火・祝)、14日(土)、15日(日)は観覧料が無料と
   なります。
    ぜひ、お越しください。
 ●お見逃しなく!
   収蔵資料展「学んで魅せる標本展」は、11月15日(日)までです。
     詳細は こちらから →
        http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/hilyouhon.html
 ●ひとはくスペシャルセミナー『吹上浜探検隊』
        南あわじ市の吹上浜には、めずらしい地層や海から流れ着いた漂着物がいっぱい!
        兵庫県立人と自然の博物館(ひとはく)の専門家と一緒に、地層観察やビーチコーミング
        (漂着物の収集)を通じて、吹上浜の魅力を発見・体験しませんか?
        日時:11月8日(日)9:00~15:30
    場所:吹上浜、国立淡路青少年交流の家(南あわじ市)
      詳細は こちらから →
          http://www.hitohaku.jp/news/files/fukiagehamatankentai3.pdf
 ●県立の博物館・美術館7館が連携してスタンプラリーを実施しています。
        3館以上のスタンプを集めた方には招待券(7館共通)や館グッズをプレゼント。さらに5館
    達成した方には協賛社提供の宿泊券や入浴券などが当たる抽選に応募できます。
     おどろきと発見の県立ミュージアムに是非、お越しください!
       実施期間 7月18日(土)~12月30日(水)(休館日を除く)
       詳細は、こちらから →
     http://www.hyogo-c.ed.jp/~board-bo/kisya27/2707/150702stamprarry.pdf
     「ひとはく」のスタンプは、「エントランスホール」に置いています。
      ミュージアムスタンプラリーについては、
      こちらから →
      http://www.hyogo-c.ed.jp/~shabun-bo/shisetsu/rally.html
 ●小さな学校キャラバン2015
    ひとはくは、「地域を愛する心を育てる」をモットーにキャラバン事業に取り組んでおり、
    今年度も、県内のへき地指定されている学校を対象に公募し、応募のあった学校でキャラバンを
        実施します。
    実施した学校からは、博物館に出向くのとはちがい、興味対象が焦点化され、一つの展示物に
   対しても、「昆虫標本や資料が持つ迫力やおもしろさを体験させる機会に」、「友達同士の意見
   交流などでより深く興味をいだかせることができる」といった評価をいただいています。
     今年度の「小さな学校キャラバン2015」実施予定
     10月21日(水)~22日(木)姫路市立坊勢小学校
       10月23日(金)豊岡市立但東中学校
       11月  5日(木)養父市立建屋小学校
       12月  2日(水)淡路市立富島小学校
      詳詳は こちらから →
               http://www.hitohaku.jp/relation/caravan/school-caravan2015.html
  ●ドリームスタジオスペシャル
   身近な自然をテーマにして、見たり聞いたり触ったりと五感をフルに使って体験することができる
   プログラムを用意しています。
   工作と標本がいっぱい!
     日     時:11月15日(日)13:00~15:00(各ブース前にて12:50より受付開始)
     場     所:兵庫県立人と自然の博物館 4階 実習室ほか
     参  加  費:工作は、100円から(各ブースの材料がなくなり次第終了)
     詳細は こちらから →
         http://www.hitohaku.jp/MusePub/eventdetail/?id=11489
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表)
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課
       広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.