ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第100号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
=====ひとはくレタ― 第100号 2015/7/28====*                                               
                           兵庫県立人と自然の博物館
                           http://www.hitohaku.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
○●今月のもくじ●○                                          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 7月28日(火)━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
   ●ひとはくレタ―(メールマガジン)記念すべき第100号
   ●こんにちはフロアスタッフです!7月20日から夏休みバージョンです
   ●「夜の渚でスナガニの観察」を開催しました。
【2】ひとはくの展示いろいろ
   ●収蔵資料展「学んで魅せる標本展」
   ●ミニ企画展「標本でたどる アンモナイトの歴史展」
   ●臨時展示「下部白亜系篠山層群から発見された卵殻化石」
   ●ミニ企画展「山陰海岸の植物展」
   ●ミニ企画展「藤井千誠:花と虫の細密画展」
   ●トピックス展「みんなでつくった・育てたビオトープ(模型)」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
   ●Kidsサンデー
   ●むしむしたいけん
【4】インフォメーション
   ●ひとはくは、この夏もクールスポットで観覧料は半額です
   ●教職員・指導者セミナーを開催します
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
   ●ひとはくレタ―(メールマガジン)記念すべき第100号
  いつも、メールマガジンをご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。
  2007年5月31日に、第1号を発行して以来、皆様のご愛願に支えられ、メールマガジンが
  100号を迎えることとなりました。これまでご支援いただいた皆様に、深く感謝申し上げます。
  今後も変わらぬご支援よろしくお願いします。
  過去の記事は、こちらから →
      http://www.hitohaku.jp/hitohaku_letter/1.html  
   ●こんにちはフロアスタッフです!7月20日から夏休みバージョンです
  さらに、ひとはくは、8月31日まで月曜日も休館日なしで、開館します!
  平日も11:00からデジタル紙芝居の上映を行います
  また、7月28日(火)から7月31日(金)は毎日4階オープンラボで、
      うきうきワークショップを開催します   夏休みは、イベントをたくさん用意しています   
      8月のイベントのお知らせは こちら→
   http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event8.pdf  
    イベントカレンダーはこちら →  
     http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2015&month=8
   ●「夜の渚でスナガニの観察」を開催しました。
      7月4日(土)に豊岡市気比の浜で、ひとはくセミナー「夜の渚でスナガニの観察」を開催しました。
      スナガニが出てくるかどうか心配しましたが、砂浜海岸の波打ち際で多くのスナガニを観察する
      ことができました。
      詳細は こちら →
   http://www.hitohaku.jp/blog/2015/07/post_2034/
【2】ひとはくの展示いろいろ
   ●収蔵資料展「学んで魅せる標本展」
    展示期間:2015年7月18日(土)~11月15日(日)
    展示場所:2階 ひとはく多様性フロア
    展示については、こちらから →
    http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/hilyouhon.html
   ●ミニ企画展「標本でたどる アンモナイトの歴史展」
        人と自然の博物館に収蔵されるアンモナイト化石を展示し、アンモナイトの誕生から
        絶滅までの歴史を眺めます。
           展示期間:2015年7月18日(土)~ 10月12日(月・祝)
       展示場所:兵庫県立人と自然の博物館 1階地球・生命と大地
       展示概要:人と自然の博物館が収蔵するアンモナイト化石(約70点)の展示
          50cmを超えるゾルンホーフェンのアンモナイト石板、北海道から産出した
                           大型のアンモナイト(70cm)の展示
     詳細は こちら →
     http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/anmonaitorekisi.html
   ●臨時展示「下部白亜系篠山層群から発見された卵殻化石」
        丹波市山南町に分布する篠山層群における複数年に及ぶ恐竜化石発掘調査の結果、
        恐竜卵殻化石が多数発見されています。これらの標本には、日本初発見を含む5種類の卵殻化石が
        含まれていることが判明し、そのうちの1種類は、新卵属・新卵種であることが明らかになり「ニッポノ
        ウーリサス・ラモーサス」と命名されました。これを記念して、その恐竜卵殻化石の実物を展示しパネル
        等で説明します。
             展示期間: 2015年7月21日(火)~ 8月31日(月)
             展示場所: 兵庫県立人と自然の博物館 3階 丹波の恐竜化石展示コーナー
       展示については、こちらから →
      http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/rankakukaseki.html
             篠山層群より産出した恐竜卵殻化石の記載論文の出版については
             こちらから →
             http://www.hitohaku.jp/research/h-research/kaseki-20150629.html
    ●ミニ企画展「山陰海岸の植物展」
             展示期間:2015年8月9日(日)~10月4日(日)
     展示場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
     展示内容:海岸植物の押し葉標本 5~6点、海流散布植物の大型散布体 2~3点、
             解説パネル 6~8点 ほか
     詳細は こちらから →
     http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/saninkaigansilyokubutu.html
   ●ミニ企画展「藤井千誠:花と虫の細密画展」
    展示期間:2015年 8月2日(日)~ 8月30日(日)
    展示場所:兵庫県立人と自然の博物館 3階オープンギャラリー
    展示内容:水彩画 約35点
    詳細は こちらから →
    http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/hanatomusinosaimitugaten.html
   ●トピックス展「みんなでつくった・育てたビオトープ(模型)」
    展示期間:2015年7月26日(日)~10月25日(日)
    展示場所:兵庫県立人と自然の博物館 3階 トピックス展 展示コーナー
    展示内容:模型(630×480×200mm)、解説、写真等 10点程度
    詳細は こちらから →
    http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/mokeikatudou.html
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
   ●Kidsサンデー
  次回のKidsサンデーは8月2日(日)です!
    小さなお子さまたちが楽しめるプログラムをたくさんご用意しています。
       プログラム内容は、こちらから →
    http://www.hitohaku.jp/news/files/kidssunday8.pdf
    前回(7月5日)のようすはこちらから →
    http://www.hitohaku.jp/blog/2015/07/7kids_1/
   ●むしむしたいけん
  実際に生きているたくさんの種類の昆虫を手でふれてみましょう!
    実施期間:8月8日(土) ~ 8月15日(土) 11:00~16:00(8日間連続)
      実施場所:4階実習室
      参 加 費 :100円(1人)
      詳細は、こちらから →
    http://www.hitohaku.jp/blog/2015/07/2015/
【4】インフォメーション
   ●ひとはくは、この夏もクールスポットで観覧料は半額を実施
  昨年の夏はとっても暑かったですね。
  ひとはくは、今夏もクールスポットとして開館します。
  クールスポットとは、家庭の電力消費の削減を図るため、家族全員で外出し一定
  時間、涼むことができる県立施設のことです。
  クールスポット期間(7月1日(水)~9月30日(水))は観覧料が半額になります。
  さらに!8月31日(月)までの期間は月曜日もオープンし無休で開館します!
  詳細は、こちらから →
   http://www.hitohaku.jp/news/files/kanrancool.pdf
   ●教職員・指導者セミナーを開催します
    主に学校・幼稚園・保育園の先生等を対象にしていますが、
    環境体験学習等を指導されている教員以外の方もご受講いただけます。
   8月3日(月)~8月7日(金)の期間で、基礎講座、考える講座、体験する講座など
   22の講座が開設されます。
   詳細は、こちらから →
   http://www.hitohaku.jp/musepub/seminarlist/?view=bunya2015#_G
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表)
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課
        広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/">https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.