ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第123号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 =====ひとはくレタ― 第123号 2017/5/26====*
   兵庫県立人と自然の博物館
   http://www.hitohaku.jp
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 □■もくじ■□
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;
 ●ユニバーサル・ミュージアムをめざして89
 ●Kidsキャラバン2017始まる 芦屋市立岩園保育所編
 ●はかせと学ぼう!~ちっちゃな化石をみつけよう~
 ●こんにちはフロアスタッフです~「プテラノドン万華鏡」~
 ●こんにちはフロアスタッフです~ひとはく探検隊 『さとやま』の中を歩こう ~
 ●こんにちはフロアスタッフです~ワークショップ「ティラノ★ハット」~
 ●こんにちはフロアスタッフです~4階サロンは熱帯雨林!?~
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●トピックス展「海を渡った日本庭園」
 ●開館25周年記念ミニ企画展「高校生が選ぶ六甲山のキノコ25選」
 ●開館25周年記念ミニ企画展「黒崎先生が選ぶ、拡大して眺める頌栄標本25選」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
【4】インフォメーション
 ●セミナー『海の生きもの調べサマースクール in いえしま』を開催します
 ●「オープンセミナー」の日程
 ●人と自然の博物館のバリアフリー情報
 ●イベントのお知らせ
 ●ひとはく探検隊「いきものみっけ!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●ユニバーサル・ミュージアムをめざして89
  ミトコンドリア・イブとY染色体・アダム―1
  ニシゴリラを,コンゴ共和国のオザラ国立公園で観察していたことがあります。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/05/post_2310/
 ●Kidsキャラバン2017始まる 芦屋市立岩園保育所編
  今年度はKidsキャラバンとして約50校の幼稚園・保育所へ行くことになりました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/05/kids2017/
 ●はかせと学ぼう!~ちっちゃな化石をみつけよう~
  加古川下流部で採集された石ころの中からルーペを使うと小さな化石が見える石を探します。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/05/post_2311/
 ●こんにちはフロアスタッフです~「プテラノドン万華鏡」~
  プテラノドンは恐竜ではなく、恐竜の生きていた時代にいた「翼竜(よくりゅう)」という
  空飛ぶ爬虫類の仲間です。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/05/post_2309/
 ●こんにちはフロアスタッフです~ひとはく探検隊 『さとやま』の中を歩こう ~
  探検隊長の橋本佳延研究員と一緒に、博物館から歩いて15分のブイブイの森(南公園)へ!
  いろいろな発見があって楽しかったですね。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2303/
 ●こんにちはフロアスタッフです~ワークショップ「ティラノ★ハット」~
  ワークショップは「ティラノ★ハット」でした。
  恐竜のぼうしをつくって、ティラノサウルスになりきり!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/05/gw_2/
 ●こんにちはフロアスタッフです~4階サロンは熱帯雨林!?~
  ひとはくの4階サロンでは、GW特別企画で『熱帯ジャングル』が出現!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2305/
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●トピックス展「海を渡った日本庭園」
  日本が誇る文化のひとつである日本庭園は、海外でも愛され、多くの庭園の参考とされています。
  展示概要
  (1)期 間:平成29年4月29日(土・祝)~7月9日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 3階 トピックス展示コーナー
  (3)展示物:パネル1点、図面資料『茶式建築及庭園』(1927年)5点、
   図書資料『日本の庭園芸術』(1957年)3点、図書資料『飯田十基庭園作品集』(1980年)1点
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/japanesegarden2017.html
 ●開館25周年記念ミニ企画展「黒崎先生が選ぶ、拡大して眺める頌栄標本25選」
  25周年を記念してミニ企画展「ひとはく研究員いちおしの25選」を順次2月まで開催します。
  頌栄短期大学におられた福岡誠行・黒崎史平両先生が40年かけて作り上げた25万点の
  植物標本コレクションは、同定の確かさで有名な日本屈指のコレクションであり、2012年
  人と自然の博物館に寄贈されました。
  (1)期 間:平成29年6月3日(土)~平成29年7月2日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 3階オープンギャラリー
  (3)展示物:パネル 18点
  (4)協 力:福岡誠行・黒崎史平(頌栄短期大学名誉教授、兵庫県立大学客員教授)
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/siyouei25.html
 ●開館25周年記念ミニ企画展「高校生が選ぶ六甲山のキノコ25選」
  25周年を記念してミニ企画展「ひとはく研究員いちおしの25選」を順次2月まで開催します。
  25周年という数字にちなんで兵庫県立御影高等学校の生徒が様々な観点から25種類を選び、
  その理由やエピソードを交えて紹介します。
  (1)期 間:平成29年6月3日(土)~平成29年7月2日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロンギャラリー
  (3)展示物:標本25点(六甲山およびその周辺地域で採集)、選定理由解説パネルなど
  (4)協 力:兵庫県立御影高等学校、兵庫きのこ研究会
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/koukousei25.html
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」
  次回は、6月4日(日)に開催いたします。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/infomation/event/kidssunday17-6.pdf
  5月のKidsサンデーの様子は → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/05/_kids5/
【4】インフォメーション
 ●セミナー『海の生きもの調べサマースクール in いえしま』を開催します
  兵庫県の瀬戸内海側に位置する「いえしま自然体験センター」を拠点として、おもに夏休み
  の期間中を通して海辺の自然環境や生きものに興味・関心を持つ子どもたちを育成する
  サマースクール型のセミナーです。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/05/_in_2016/
 ●「オープンセミナー」の日程
  申し込み不要のセミナー。ご観覧のみなさまのためのプログラムです。当日参加OK!
  毎週土日および祝日を中心に開催しています。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/seminar/open.html
 ●人と自然の博物館のバリアフリー情報
  だれもが安心して観覧いただけるように、バリアフリー情報などを掲載しています。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/infomation/guide/Barrierfree2017.html
 ●イベントのお知らせ 
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。イベントスケジュールで
  チェックして来館すればさらに楽しめます
  オープンセミナーの情報は、「イベントスケジュール」からどうぞ!!
  6月のスケジュールは → http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event17-6.pdf
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。
  6月のカレンダーは→ http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2017&month=6
 ●ひとはく探検隊「いきものみっけ!」
  (1)日 時:平成29年6月25日(日)13:00~14:00
  (2)場 所:13時に4階ひとはくサロン集合
  (3)受 付:午前10:00~4階インフォメーションにて
  (4)定 員:20名
  (5)参加費:無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表) 
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
  ナビ利用の場合「イオン三田店」で検索いただくと駐車場も含めて分かりやすいです。
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.