ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第136号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
==ひとはくレタ― 第136号 2018/6/23==
 アジサイがしっとりと咲いています
  兵庫県立人と自然の博物館 http://www.hitohaku.jp
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 □■もくじ■□
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;
 ●大学院公開セミナーを開催しました!
 ●やっぱり、基礎的な事が一番役に立つーヒアリ対策で安全を確保
 ●西播磨県民局でヒアリ・アカカミアリ講習・同定実習会を実施しました
 ●収蔵品スペシャル企画「標本のミカタ」開幕、
  ギャラリートーク「コムギとヒトの深ーい?関係」を行いました
 ●外来種問題でも,博物館が一番役に立つー兵庫県博物館協会の研修会で講演してきました
 ●春の「トライやるウィーク」を行いました
 ●行政と民間,市民の協働で外来種に臨む試みの支援ー外来種バスターズ始動 in 京都府
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~カタツムリペーパークイリング~
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~おでかけ画はくの日~
 ●こんにちはフロアスタッフです♪~古代のサイ アミノドンをつくろう!1日目~
 ●こんにちは、フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊「さとやま」の中を歩こう
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~のぞいて!ホタル~
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●緊急速報展「篠山層群からみつかった小さな植物化石」
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
 ●コレクション展「美しき蝶たちとの出会い-江田コレクション展2018」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
【4】インフォメーション
 ●教職員・指導者セミナーの受付中(二次締切)、7月15日までに
 ●「昆虫大捜査線」(7月15日播磨中央公園)のお知らせ
 ●JR姫新線イベント列車「むしむし号」で行く 虫とり大作戦 in 西はりま天文台公園
 ●イベントのお知らせ
 ●ひとはく探検隊「水辺のいきものを捕ろう」
 ●そとはく~絵本の国のカフェ~
 ●ドリームスタジオ「水辺の生き物と遊んでみよう!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●大学院公開セミナーを開催しました!
  兵庫県立大学自然・環境科学研究所主催の「人と自然の博物館・森林動物研究センター
  大学院公開セミナー」がひとはくで開催されました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2487/
 ●やっぱり、基礎的な事が一番役に立つーヒアリ対策で安全を確保
  大阪で,連続して3箇所でヒアリの侵入が発見されました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2488/
 ●西播磨県民局でヒアリ・アカカミアリ講習・同定実習会を実施しました
  西播磨県民局で、ヒアリ・アカカミアリ対策についての講習と同定実習を行ってきました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2485/
 ●収蔵品スペシャル企画「標本のミカタ」開幕、
  ギャラリートーク「コムギとヒトの深ーい?関係」を行いました
  今年度ひとはくは、標本資料の面白さや標本を用いた自然の読み解き方を解説する
  収蔵品スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」を
  1月を除き毎月第2日曜日に開催します。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2484/
 ●外来種問題でも,博物館が一番役に立つー兵庫県博物館協会の研修会で講演してきました
  姫路で開催された兵庫県博物館協会の研修会で、これまでの人博のヒアリ対策への貢献を
  例に、「外来種問題でも自然史博物館が一番役に立つ」という内容の講演をしてきました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2480/
 ●春の「トライやるウィーク」を行いました
  今年も中学生の「トライやるウィーク」を受け入れました。
  詳しくは(第1週) → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2479/
  詳しくは(第2週) → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2482/
 ●行政と民間,市民の協働で外来種に臨む試みの支援ー外来種バスターズ始動in京都府
  京都府環境部の「外来種バスターズ」委員会に,委員として参画してきました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/_in_2019/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~カタツムリペーパークイリング~
  カタツムリは巻貝の仲間。陸の巻貝。触角は4本、長い2本には目がついてるんだよ。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2486/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~おでかけ画はくの日~
  みなさん イネ科の植物って知ってますか?
  みんなが食べる、ご飯もパンもイネ科です。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2483/
 ●こんにちはフロアスタッフです♪~古代のサイ アミノドンをつくろう!1日目~
  神戸層群吉川層(約3800万年前)から発見されたザイサンアミノドンは半水生の動物で
  姿はカバに似ており、ツノはありませんでした。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/1_4/
 ●こんにちは、フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊「さとやま」の中を歩こう~
  隊長は、植物はかせの橋本佳延研究員です!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/post_2475/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪ ~のぞいて!ホタル~
  兵庫県では、成虫が夜に光るのは3種類。ゲンジボタルとヘイケボタルとヒメボタルです。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/post_2476/
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●緊急速報展「篠山層群からみつかった小さな植物化石」
  篠山層群は丹波竜や角竜類が産出したことで知られていますが、篠山市に分布する
  篠山層群上部層からは植物化石が産出します。
  (1)期 間:平成30年4月27日(金)~平成30年7月1日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 3階丹波の恐竜化石
  (3)展示物:篠山層群産植物化石15点
  詳しくは→
  http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/LateEarlyCretaceousSasayamaFlora.html
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  開館以来25年をかけて収集した160万点近くの昆虫や動植物、岩石・化石などの
  自然史系の標本や古写真などの資料が収蔵されています。
  (1)実施回数:全8回
  (2)日時:平成30年6月~12月の第2日曜日と平成31年2月11日(月・祝)13:00~16:30
  (3)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン等
  (4)申し込み:不要
  (5)参加費:無料(ただし観覧料は必要)
  (6)対象:広く一般とします
   詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/specimen2018.html
 ●コレクション展「美しき蝶たちとの出会い-江田コレクション展2018」
  江田コレクションは、幼少期を芦屋市で過ごした江田茂氏が収集した昆虫標本
  27万点余りのコレクションです。
  (1)期 間:平成30年7月7日(土)~平成30年9月30日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 2階ひとはく多様性フロア、4階ひとはくサロン
  (3)展示物:大型ドイツ箱200箱(世界の蝶類標本600点以上)
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/eda-collection.html
  ○ちょっとおしゃれな展示用什器も新開発
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/2018_1/
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」次回は、7月1日(日)に開催いたします。
  詳しくはイベントのページから→ http://www.hitohaku.jp/infomation/event-list.html
  6月の「Kids(キッズ)サンデー」の様子は、
  こちらから → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/_kids_3/
【4】インフォメーション
 ●教職員・指導者セミナーの受付中(二次締切)、7月15日までに
  「G01」は締切ましたが、そのほかは受け付けています。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/teachers-seminar/
 ●「昆虫大捜査線」(7月15日播磨中央公園)のお知らせ
  「昆虫大捜査線」シリーズは、みんなで自由に虫とりをして、どんな虫がいるのか
  調べてみよう!という、大規模イベントです。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/715/
 ●JR姫新線イベント列車「むしむし号」で行く 虫とり大作戦 in 西はりま天文台公園
  JR姫新線イベント列車「むしむし号」で行く 虫とり大作戦 in 西はりま天文台公園
  今年も開催!!むし大好きなみんなのための、夢企画です!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/jr/
 ●イベントのお知らせ
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。イベントスケジュールでチェックして
  来館すればさらに楽しめます。オープンセミナーの情報は「イベントスケジュール」から
  どうぞ!!
  7月のスケジュールは→ http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event18-7.pdf
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。
  7月のカレンダーは→ http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2018&month=7
●ひとはく探検隊「水辺のいきものを捕ろう」
  深田公園のビオトープで生き物をとって観察しよう!
  (1)日 時:平成30年7月22日(日) 13:00~14:00
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン集合
  (3)定 員:20名
  (4)受 付:10時より4階インフォメーションにて受付開始
  (5)参加費:無料
 ●イベントのお知らせ
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。
  イベントスケジュールでチェックして来館すればさらに楽しめます。
  オープンセミナーの情報は「イベントスケジュール」からどうぞ!!
  7月のスケジュールは→ http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event18-7.pdf
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。
  7月のカレンダーは→ http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2018&month=7
 ●そとはく ~絵本の国のカフェ~
  たくさんの絵本に囲まれながら、楽しい『そと』の使い方を体験できる空間を作ります。
  その時々の気候に応じて、気持ちのいい場所を見つけながら、ゆっくりと『そと』を
  楽しむ暮らしを感じる時間です。
  (1)日 時:平成30年7月8日(日) 10:30~15:00 雨天中止
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 深田公園、または、エントランスホール周辺
 ●ドリームスタジオ「水辺の生き物と遊んでみよう!」
  水辺にいる身近ないきもの(メダカ・イモリ(アカハラ)・ザリガニ・カエル・
  サワガニなど)に、直接ふれて体験してもらいます。
  (1)日 時:平成30年7月15日(日) 13:00~15:00
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階実習室
  (3)定 員:50名
  (4)受 付:12時45分より実習室前にて
  (5)参加費:100円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表)
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
  ナビ利用の場合「イオン三田店」で検索いただくと駐車場も含めて分かりやすいです。
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.