ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第122号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 =====ひとはくレタ― 第122号 2017/4/21====*
  2017年度(平成29年度)が始まりました!
  今年は、ひとはく開館25周年です。
  多彩なセミナーやイベントだけでなく
  25周年記念セミナーも企画しております。
  今年度も、ひとはくをよろしくお願いいたします!!
                           兵庫県立人と自然の博物館
                           http://www.hitohaku.jp
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 □■もくじ■□
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;
 ●はかせと学ぼう!~ならそう草笛~
 ●はかせと学ぼう!~ちょっと観察、この植物(春)~
 ●はかせと学ぼう!~アンモナイト石けんをつくろう!~
 ●こんにちはフロアスタッフです~博物館の花だより~
 ●こんにちはフロアスタッフです~ワークショップ『ミニチュアジャングルをつくろう!』
 ●こんにちはフロアスタッフです~フロアスタッフとあそぼう!『春のチョウをつくろう!』
 ●こんにちはフロアスタッフです~春休みのひとはく~
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●ミニ企画展「六甲山のキノコ展2017~野生のキノコの不思議な魅力~」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい 
 ●Kidsサンデー
【4】インフォメーション
 ●観覧料等の料金改定
 ●ひとはく探検隊」・「はかせと学ぼう!」年間予定のおしらせ
 ●「高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」参加者募集
 ●神戸大学児童文化研究会による「ひとはくミュージアムシアター」
 ●イベントのお知らせ
 ●はかせと学ぼう!~ちっちゃな化石をみつけよう~
 ●ひとはく探検隊「ひとはくの岩石と鉱物」
 ●ドリームスタジオ「光と鏡のハーモニー -万華鏡を作ろうPart2-」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●はかせと学ぼう!~ならそう草笛~
  植物はかせの黒田研究員・フロアスタッフと一緒に植物のことを勉強しながら草笛を
  ならしました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2300/
 ●はかせと学ぼう!~ちょっと観察、この植物(春)~
  今回のはかせは、植物はかせの小舘研究員です☆
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2296/
 ●はかせと学ぼう!~アンモナイト石けんをつくろう!~
  アンモナイトって、何の仲間なのかな?
  かたつむり?巻貝?実は・・・イカやタコの仲間なんです\(◎o◎)
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/03/post_2292/
 ●こんにちはフロアスタッフです~博物館の?花だより~
  ひとはく周辺は桜が満開で、春風が心地いいです。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2299/
 ●こんにちはフロアスタッフです~ワークショップ『ミニチュアジャングルをつくろう!』
  ボルネオジャングルを舞台にしたデジタル紙芝居「オランとウーたんのジャングル
  探検記」の絵をもとに、組み立てると立体のジオラマになるおもちゃ絵の一種
  〝立版古(たてばんこ)〟を作りました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/03/post_2291/
 ●こんにちはフロアスタッフです~フロアスタッフとあそぼう!『花のチョウをつくろう!』
  「春の女神」とも呼ばれる、ギフチョウの標本を観察し、チョウをモチーフにした
  工作を行いました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2294/
 ●こんにちはフロアスタッフです~春休みのひとはく~
  春休み中の新6年生3人組がひとはくにあそびにきてくださいました
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2295/
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●ミニ企画展「六甲山のキノコ展2017~野生のキノコの不思議な魅力~」
  この展示は、当館および兵庫県立御影高等学校、兵庫きのこ研究会との共同開催と
  なります。平成21年から今年で9回目の展示会の開催となります。
  展示概要
  (1)期 間:平成29年2月11日(土・祝)~5月26日(金)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 2階ひとはく多様性フロア
  (3)主 催:兵庫県立御影高等学校・兵庫県立人と自然の博物館
  (4)協 力:兵庫きのこ研究会、神戸市立森林植物園
  (5)展示物:平成20~28年に採集したキノコを特殊処理した含浸標本および
   樹脂封入標本について、約500種類、600点を展示します。詳しくは →
   http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/rokkokinoko2017.html
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー  
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」
  次回は、5月7日(日)に開催いたします。
  4月のKidsサンデーの様子は、
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/4_kids/
【4】インフォメーション 
●観覧料等の料金改定
  平成29年4月1日から当館の観覧料等を一部改正します。 詳しくは →
  http://www.hitohaku.jp/infomation/guide/2017kanranrilyoHP.pdf
 ●「ひとはく探検隊」・「はかせと学ぼう!」年間予定のおしらせ
  ひとはく探検隊は、いろいろなテーマで館内や深田公園を探検するイベントです。
  はかせと学ぼうは、みなさまの「知りたい」を刺激するワークショップをいろいろ
  ご用意しております。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2297/
 ●「高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」参加者募集
  台湾北部のフィールドで動物や植物、昆虫を観察、採集するなど、生物相調査を
  実施し、本格的な生態研究を体験すると共に、海外の青少年との交流によるコミュ
  ニケーション能力の向上を図ります。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/infomation/news/taiwan.html
 ●神戸大学児童文化研究会による「ひとはくミュージアムシアター」
  ひとはくで、神戸大学児童文化研究会によるひとはくのイベント
  ひとはくミュージアムシアター「不思議ふしぎの世界の3時のおやつ」が上演されます!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/04/post_2301/
 ●イベントのお知らせ 
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。イベントスケジュールで
  チェックして来館すればさらに楽しめます
  オープンセミナーの情報は、「イベントスケジュール」からどうぞ!!
  5月のスケジュールは →http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event17-5.pdf
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。5月のカレンダーは→
  http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2017&month=5
 ●はかせと学ぼう!~ちっちゃな化石をみつけよう~
  加古川下流部で採集された石ころの中からルーペを使うと小さな化石が見える石を
  探します。
  (1)日 時 平成29年5月21日(日) ①13:00~②14:00~
  (2)場 所 兵庫県立人と自然の博物館 4階オープン・ラボ
  (3)受 付 午前10:00~4階インフォメーションカウンターにて。
  (4)定 員 各回15名
  (5)参加費 100円
 ●ひとはく探検隊「ひとはくの岩石と鉱物」
  博物館の展示品や収蔵品の中から、美しい、あるいは不思議な岩石と鉱物を見て回ります。
  (1)日 時 平成29年5月28日(日) 13:00~14:00
  (2)場 所 13時に4階ひとはくサロン集合
  (3)受 付 午前10:00~4階インフォメーションカウンターにて。
  (4)定 員 20名
  (5)参加費 無料
 ●ドリームスタジオ「光と鏡のハーモニー -万華鏡を作ろうPart2-」
  毎月第3日曜日に身近な自然をテーマにして、見たり聞いたり触ったりと五感を
  フルに使って体験することができます。 
  (1)日 時 平成29年5月21日(日) 13:00~15:00 
  (2)場 所 4階実習室
  (3)定 員 15名
  (5)参加費 200円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表) 
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.