ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第139号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
==ひとはくレタ― 第139号 2018/9/21==
 幽かに漂うキンモクセイの香りに、秋の訪れが感じられます。
 ひとはくの「自然」を楽しみませんか?
  兵庫県立人と自然の博物館 http://www.hitohaku.jp
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 □■もくじ■□
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;
 ●宝塚北高校「フィールド実習」を受け入れました
 ●収蔵資料スペシャル企画 「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  第4回「色んな資料で見る阪神間の風景」 を開催しました。
 ●日本国はじまりの地でヒアリ講習会ー奈良県景観・自然環境課ヒアリ講習・同定実習会
 ●三田で一番好きな場所にひとはくが選ばれました!
 ●「第3回高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」事後学習会を開催しました
 ●こんにちはフロアスタッフです!~ヒラヒラ動くちょうちょをつくろう!~
 ●こんにちは!フロアスタッフです!~新作紙芝居のご案内~
 ●フロアスタッフです!~ラフレシアをまわそう!~
 ●こんにちはフロアスタッフです!~ひとはく宝さがしラリー~
 ●こんにちはフロアスタッフです!~恐竜ストラップをつくりました!~
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●県政150周年記念事業 展示特別企画「ひょうご五国の自然展」
 ●緊急速報展「世界に1点 コウベタヌキノショクダイ標本」
 ●ミニ企画展 『宮沢賢治の鳥』原画展 舘野鴻の描く細密画と鳥の標本の世界
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
【4】インフォメーション
 ●三田西陵高校生徒によるペープサートと手遊び
 ●化石剖出ボランティアの募集について
 ●昆虫大捜査線 in 風のミュージアム(有馬富士公園休養ゾーン)10月6日実施
 ●研究紀要「人と自然 Humans and Nature」の原稿を募集しています
 ●お見逃しなく
 ●イベントのお知らせ
 ●標本のミカタ「アンモナイト大集合」
 ●そとはく ~絵本の国のカフェ~
 ●はかせと学ぼう!「~アンモナイト石けんをつくろう!~」
 ●ひとはく探検隊「キノコGETだぜ!」
 ●ドリームスタジオ「秋だ!葉っぱと遊ぼう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●宝塚北高校「フィールド実習」を受け入れました
  兵庫県立宝塚北高等学校の1・2年生43名が来館し、「フィールド実習」の一環として
  化石発掘体験と館内見学を行いました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/takaradukakita-fieldexam/
 ●収蔵資料スペシャル企画 「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  第4回「色んな資料で見る阪神間の風景」を開催しました。
  阪神間のさまざまな風景を資料で見比べたり、絵図で表現されている事、古写真に写っている
  もの、映画に映し出される風景と同じ場所を、時代を超えた、様々な目線で見比べました!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/post_2535/
 ●日本国はじまりの地でヒアリ講習会ー奈良県景観・自然環境課ヒアリ講習・同定実習会
  奈良県自然環境課が,県下の市町村職員を集めて開催したヒアリ講習会を実施してきました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/post_2534/
 ●三田で一番好きな場所にひとはくが選ばれました!
  「夏休みの課題「三田で一番好きな場所を描こう」で、人と自然の博物館が描かれてますよ~。」
  とご連絡をいただきました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/post_2533/
 ●「第3回高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」事後学習会を開催しました。
  午前中から台湾で見られた動植物について、同行した先生方から解説していただき、
  土壌動物の仕分けなどの実習をしました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/08/3in/
 ●こんにちはフロアスタッフです!~ヒラヒラ動くちょうちょをつくろう!~
  ヒラヒラ動くちょうちょをつくってみましょう!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/post_2539/
 ●フロアスタッフです!~ラフレシアをまわそう!~
  世界最大級の花「ラフレシア」 ラフレシアはほかの植物から栄養をもらっている寄生植物。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/post_2527/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~新作紙芝居のご案内~
  できたてホヤホヤの新作デジタル紙芝居をご紹介させて頂きます♪
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/post_2538/
 ●こんにちはフロアスタッフです!~ひとはく宝さがしラリー~
  宝の地図をもって謎をとき、ひとはくにあるお宝をさがそう!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/post_2531/
 ●こんにちはフロアスタッフです!~恐竜ストラップをつくりました!~
  兵庫県で発見されたタンバティタニスをはじめ、いろいろな恐竜のストラップをつくりました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/08/post_2526/
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●県政150周年記念事業 展示特別企画「ひょうご五国の自然展」
  兵庫県は日本海、瀬戸内海、太平洋に囲まれ、温暖な淡路から多雪で知られる但馬まで、
  様々な気候・環境が揃った自然豊かな県です。
  (1)期 間:平成30年10月6日(土)~平成31年1月6日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 2階ひとはく多様性フロア時
  (3)展示物:地学系資料(岩石、鉱石、化石)計23点
        生物系資料(哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、甲殻類、昆虫、植物ほか)計50点
  (4)協 力:兵庫県森林動物研究センター、公益財団法人鹿児島市水族館公社
  詳しくは→ http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/hyogogokokunoshizen.html
 ●緊急速報展「世界に1点 コウベタヌキノショクダイ標本」
  兵庫県立人と自然の博物館に収蔵されていた標本が、神戸大学末次健司特命講師らの研究
  グループにより新種コウベタヌキノショクダイと判明しました。
  (1)期間:平成30年9月15日(土)?10月14日(日)
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4Fひとはくサロン
  (3)展示物:コウベタヌキノショクダイ タイプ標本1点、記載論文1点、解説パネル1枚
  (4)主催:兵庫県立人と自然の博物館
  詳しくは→ http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/kobe-tanukinoshokudai.html
 ●ミニ企画展 『宮沢賢治の鳥』原画展 舘野鴻の描く細密画と鳥の標本の世界
  画文集『宮沢賢治の鳥』(岩崎書店、平成29年)は、国松俊英氏の解説と
  絵本作家舘野鴻(たてのひろし)氏による細密画で、宮沢賢治の童話や詩に登場する
  鳥たちの謎を解き明かした作品です。
  (1)期 間:平成30年10月6日(土)~ 平成31年1月6日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階 ひとはくサロン
  (3)展示物:絵本原画22点、鳥類本剥製9点
  (4)主 催:舘野 鴻・兵庫県立人と自然の博物館
  (5)協 力:岩崎書店
  詳しくは→ http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/miyazawakenji2018.html
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  開館以来25年をかけて収集した160万点近くの昆虫や動植物、岩石・化石などの
  自然史系の標本や古写真などの資料が収蔵されています。
  (1)実施回数:全8回
  (2)日時:平成30年6月~12月の第2日曜日と平成31年2月11日(月・祝)13:00~16:30
  (3)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン等
  (4)申し込み:不要
  (5)参加費:無料(ただし観覧料は必要)
  (6)対象:広く一般とします
  詳しくは→ http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/specimen2018.html
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」次回は、10月7日(日)に開催いたします。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/infomation/event-list.html#kids
  9月の「Kids(キッズ)サンデー」の様子は、
  こちらから → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/9kids_3/
【4】インフォメーション
 ●三田西陵高校生徒によるペープサートと手遊び
  9月最後の日曜日に三田西陵高校子どもみらい類型の生徒さんに来ていただき、
  子どもたち向けのイベントを行います。
  (1)日 時:平成30年9月30日(日)12:00~(約20分)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
  (3)参加費:大学生以上は博物館の観覧料が必要です
  詳しくは→ http://www.hitohaku.jp/infomation/news/paper-puppet-theater.html
 ●化石剖出ボランティアの募集について
  丹波市および篠山市に分布する篠山層群から採取された岩砕からの化石剖出作業に
  関わるボランティアを、兵庫県内から募集します。
  詳しくは→ http://www.hitohaku.jp/infomation/news/cleaning-volunteer.html
 ●昆虫大捜査線 in 風のミュージアム(有馬富士公園休養ゾーン)10月6日実施
  みんなで自由に虫とりをしてどんな虫がいるのか調べてみよう!という、大イベントです。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/09/_in_106/
 ●研究紀要「人と自然 Humans and Nature」の原稿を募集しています
  教職員や学校を利用した地域活動をしている皆さん、人間と自然や環境に関わる活動を
  している市民団体とNPO・NGOの皆さんへの呼びかけです
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/08/r-bulletin2018/
 ●お見逃しなく
 ○コレクション展「美しき蝶たちとの出会い-江田コレクション展2018」
  江田コレクションは、幼少期を芦屋市で過ごした江田茂氏が収集した昆虫標本
  27万点余りのコレクションです。
  (1)期 間:平成30年7月7日(土)~平成30年9月30日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 2階ひとはく多様性フロア、4階ひとはくサロン
  (3)展示物:大型ドイツ箱200箱(世界の蝶類標本600点以上)
  詳しくは→ http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/eda-collection.html
  ○ちょっとおしゃれな展示用什器も新開発
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/06/2018_1/
 ○ミニ企画展「みんなで取り組む総合治水展」
  兵庫県では、平成24年に総合治水条例を制定し、市町や県民とともに「ながす」、
  「ためる」、「そなえる」を柱とした『総合治水』を推進しています。
  (1)期 間:平成30年9月15日(土)~9月30日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4 階ひとはくサロン
  (3)展示物:
   ・総合治水模型、ため池貯留模型
   ・河川の氾濫状況を表現したプロジェクションマッピング模型
   ・雨水貯留タンク
   ・透水性舗装材や保水ブロックなどの素材
   ・地域流域対策、校庭貯留、田んぼダムなどの取り組みパネル
   ・総合治水や校庭貯留に関する動画
   ・平成30年豪雨災害概要パネル
  (4)実 験:
   総合治水模型を用いた実験(9月30日11:00~、14:00~の2回)
  詳しくは→ http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/sougouchisui2018.html
 ●イベントのお知らせ
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。イベントスケジュールでチェックして
  来館すればさらに楽しめます。オープンセミナーの情報は「イベントスケジュール」
  からどうぞ!!→ http://www.hitohaku.jp/infomation/event-list.html#ukikare
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。
  9月のカレンダーは→ http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2018&month=10
 ●標本のミカタ「アンモナイト大集合」
  世界各地で採取されたアンモナイトの化石が勢揃いします。
  (1)日 時:平成30年10月14日(日) 13:00~16:30
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階大セミナー室
  (3)参加費:無料、申し込み不要
 ●そとはく ~絵本の国のカフェ~
  たくさんの絵本に囲まれながら、楽しい『そと』の使い方を体験できる空間を作ります。
  その時々の気候に応じて、気持ちのいい場所を見つけながら、ゆっくりと『そと』を楽しむ暮ら
  しを感じる時間です。
  (1)日 時:平成30年10月14日(日) 10:30~15:30 雨天中止
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 深田公園、または、エントランスホール周辺
 ●はかせと学ぼう!「~アンモナイト石けんをつくろう!~」
  アンモナイトのシリコン型に石けん素材を流し込み、アンモナイト化石のレプリカを作製します。
  (1)日 時:平成30年10月14日(日)
        ①13:00、②13:30、③14:00、④14:30  各回先着定員15名
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階オープン・ラボ
  (3)定 員:60名
  (4)受 付:10時より4階インフォメーションにて受付開始
  (5)参加費:300円
 ●ひとはく探検隊「キノコGETだぜ!」
  (1)日 時:平成30年10月28日(日) 13:00~14:00
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロンに集合
  (3)定 員:20名
  (4)受 付:10:00から4階インフォメーションにて
  (5)参加費:無料
 ●ドリームスタジオ「秋だ!葉っぱと遊ぼう」
  葉っぱを使っていろいろなものを作ってあそびましょう!
  (1)日 時:平成30年10月21日(日) 13:00~15:00
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階実習室
  (3)定 員:30名
  (4)受 付:12時45分より実習室前にて
  (5)参加費:100円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表)
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
  ナビ利用の場合「イオン三田店」で検索いただくと駐車場も含めて分かりやすいです。
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.