ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第125号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 =====ひとはくレタ― 第125号 2017/7/21====*
   兵庫県立人と自然の博物館
   http://www.hitohaku.jp
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 □■もくじ■□
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;
 ●おりーぶ保育園 ひとはくKidsキャラバン
 ●海の日「ひとはくサロンコンサート」を行いました
 ●ひとはくはこの夏!高校生の学びを支援します!
 ●第2回「高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」の事前学習会が開催されました!
 ●阪神地区第1回防災教育研修会が開催されました。
 ●県立宝塚北高等学校グローバルサイエンス科による卒業研究発表会が行われました!
 ●くまモン、ゆめはくにて
 ●ユニバーサル・ミュージアムをめざして93
 ●ユニバーサル・ミュージアムをめざして92
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~アメリカマストドンを描こう1日目です~
 ●こんにちはフロアスタッフです~光るきのこのしおりづくり~
 ●こんにちはフロアスタッフです~ひとはく探検隊「いきものみっけ」~
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●緊急速報展「ヒアリとアカカミアリ」
 ●トピックス展「カメの玩具にあらわれる外来種の影響」
 ●開館25周年記念展示「ひとはく研究員のいちおし25選(夏の部)」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
【4】インフォメーション
 ●ひとはくは、夏休み期間中(7月21日~8月31日)は無休で開館します!
 ●研究紀要「人と自然 Humans and Nature」の原稿を募集しています
 ●JR姫新線イベント列車『「むしむし号」で行くむしとりペナントレース&むしむしたいけん
  in西はりま天文台公園』参加者募集
 ●イベントのお知らせ
 ●ドリームスタジオ「竹の水鉄砲作り」
 ●ひとはく探検隊「海の生きもの探険」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●おりーぶ保育園 ひとはくKidsキャラバン
  加古川市のおりーぶ保育園にKidsキャラバンに行ってまいりました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/kids/
 ●海の日「ひとはくサロンコンサート」を行いました
  人と自然の博物館では海の日の7月17日、近隣の県立北摂三田高等学校邦楽部の皆さん14名に
  お越しいただき、「ひとはくサロンコンサート」と題して琴の演奏を披露していただきました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/post_2335/
 ●ひとはくはこの夏!高校生の学びを支援します!
  ひとはくは、平成29年4月1日から当館の観覧料等を一部改正し、今まで有料であった
  高校生の観覧料が4月1日より、無料となっています!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/post_2332/
 ●第2回「高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」の事前学習会が開催されました!
  兵庫県立人と自然の博物館、(公財)国際花と緑の博覧会記念協会、台北市立動物園、
  (財)台北動物保育教育基金会が、合同で企画主体となり、7月30日(日)~8月5日(土)の日程で
  実施される第2回「高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」の事前学習会が開催され
  近畿各地域から参加する高校生がひとはくに集まりました!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/73085/
 ●阪神地区第1回防災教育研修会が開催されました。
  ひとはくのホロンピアホールでは、兵庫県教育委員会阪神教育事務所主催の阪神地区
  第1回防災教育研修会が開催されました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/06/1_earth/
 ●県立宝塚北高等学校グローバルサイエンス科による卒業研究発表会が行われました!
  総合的な学習の時間には多くの理数科目や課題研究、実践的な英語の授業等を通して、
  科学的探究心や表現力を高められておられます。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/06/post_2327/
 ●くまモン、ゆめはくにて
  熊本県立装飾古墳館で行われた「ミュージアムキッズ!全国フェア」に出展しました。
  ゆめはくは、「特設ステージ」としても、活躍しました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/06/post_2322/
 ●ユニバーサル・ミュージアムをめざして93
  熊谷晋一郎さんは「高齢化や二次障害というのは,カフカの『変身』ではありませんが,
  世界への信頼の構造みたいなものがガラッと失われる経験です」
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/post_2329/
 ●ユニバーサル・ミュージアムをめざして92
  ドキュメンタリストの民俗学―2
  金子 遊さんの『辺境のフォークロア』を読んだ感想の続きです.金子さんはドキュメンタリスト
  で,民族誌に強い関心をお持ちです.
  詳しくは →http://www.hitohaku.jp/blog/2017/06/post_2323/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~アメリカマストドンを描こう1日目です~
  本日のフロアスタッフとあそぼうは「画はくの日」
  本館1階でひときわ目立っている大きなアメリカマストドンを描きました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/1_1/
 ●こんにちはフロアスタッフです~~光るきのこのしおりづくり~
  フロアスタッフとあそぼう「光るきのこのしおりをつくろう!」を行いました!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/06/post_2325/
 ●こんにちはフロアスタッフです~ひとはく探検隊「いきものみっけ」~
  開催の直前雨が本降りになって、深田公園には出かけられませんでした。残念!
  しかし、こんなことでは終わりません。探険隊長のムシはかせ、山内研究員が収蔵庫から
  貴重な昆虫標本をたくさん持って来てくれました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/06/post_2326/
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●緊急速報展「ヒアリとアカカミアリ」
  平成29年5月26日に国内で初めて尼崎市で確認されたヒアリは、危険な外来生物です。
  ヒアリとアカカミアリは攻撃性が高く、刺されると非常に激しい痛みがあり、アレルギー反応
  を引き起こすこともあります。
  (1)期  間 平成29年7月1日(土)~ 平成29年9月3日(日)
  (2)場  所 兵庫県立人と自然の博物館 4階 ひとはくサロン
  (3)展示内容 パネル(ヒアリとアカカミアリの標本写真、ヒアリとアカカミアリの特徴、
   まちがえやすいアリの見分け方他)、標本7点(標本の内訳 ヒアリ3点(台湾産)、
   アカカミアリ4点(マレーシア産))
   詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/solenopsis.html
 ●トピックス展「カメの玩具にあらわれる外来種の影響」
  収集家の方によって集められたカメの玩具を経時的に並べ、時代とともにその色合いが、
  野外で見られるカメ類の変遷に対応して、地味なものから派手なものへと変わってきている
  様子をご覧いただきます。
  (1)期 間 平成29年7月15日(土)~ 平成29年9月10日(日)
  (2)場 所 兵庫県立人と自然の博物館 3階 トピックス展示コーナー
  (3)展示物 パネル3点、ブリキ製のカメの玩具30点
  (4)協 力 山本勝也氏(兵庫県 神戸市)
       Jeffrey E. Lovich氏(US Geographic Survey, Flagstaff, Arizona)
   詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/turtletoys.html
 ●開館25周年記念展示「ひとはく研究員のいちおし25選(夏の部)」
  25周年展示「ひとはく研究員のいちおしの25選(夏の部)」は、7月15日(土)~9月10日(日)
  までで、12の展示が行われています。
  (1)「植物の『○○ で かお』って、どんな かお?」
  (2)「和田研究員が選ぶ兵庫のイカ・タコ類25選」
  (3)「フロアスタッフのおしごと25選」
  (4)「これってアリ?橋本研究員が選ぶアリに化けるクモ写真25選」
  (5)「山内研究員が選ぶ衛生動物25選」
  (6)「高橋研究員が選ぶ花25選-美しい色と形」
  (7)「高橋研究員が選ぶ木材組織25選-ミクロの美デザイン」
  (8)「藤井研究員が選ぶ兵庫の水草25選」
  (9)「藤井研究員が選ぶ兵庫の湿性カヤツリグサ25選」
  (10)「藤井研究員が選ぶ兵庫の外来植物25選」
  (11)「古谷研究員が選ぶ小さな化石が見つかった学校・児童館・幼稚園25選」
  (12)「こわい?かわいい??ひょうごの妖怪25選」
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning.html#ichioshi25
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」
  次回は、8月6日(日)に開催いたします。
  7月のKidsサンデーの様子は → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/_kids7/
【4】インフォメーション
 ●ひとはくは、夏休み期間中(7月21日~8月31日)は無休で開館します!
 ●研究紀要「人と自然 Humans and Nature」の原稿を募集しています
  研究紀要「人と自然 Humans and Nature」は,人と自然の博物館が年に1回,冬に発行する
  学術誌です.7月末日に設定していた原稿の締め切りを廃止し,通年で,いつでも投稿できる
  ようにしました.
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/_humans_and_nature/ 
 ●JR姫新線イベント列車『「むしむし号」で行くむしとりペナントレース&むしむしたいけん
  in西はりま天文台公園』参加者募集。
  JR姫新線車両(たぶん2両編成新型ディーゼルカー:キハ122/127)を貸し切って虫とりに行こう!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2017/07/jrin/
 ●イベントのお知らせ
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。イベントスケジュールでチェックして来館すれば
  さらに楽しめます。オープンセミナーの情報は、「イベントスケジュール」からどうぞ!!
  8月のスケジュールは → http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event17-8new.pdf
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。
  8月のカレンダーは→ http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2017&month=8
 ●ドリームスタジオ「竹の水鉄砲作り」
  (1)日 時 平成29年8月20日(日) 13:00~15:00
  (2)場 所 兵庫県立人と自然の博物館 4階大セミナー室
  (3)定 員 20名
  (4)参加費 300円
 ●ひとはく探検隊「海の生きもの探険」
  (1)日 時 平成29年8月27日(日) 13:00~14:00
  (2)場 所 兵庫県立人と自然の博物館 13時に4階ひとはくサロン集合
  (3)受 付 10:00~4階インフォメーションにて
  (4)定 員 20名
  (5)参加費 無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表)
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
  ナビ利用の場合「イオン三田店」で検索いただくと駐車場も含めて分かりやすいです。
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.