魅せる標本てん

この展示は、2014年4月から2015年3月にかけて開講した、人と自然の博物館のセミナー「魅せる標本つくり隊−植物と昆虫のすてきな展示づくり−」の、一年間の成果です。 このセミナーでは、主として博物館のまわりの深田公園をフィールドに、各自が気に入った植物や昆虫を集め、標本を製作し、その魅力を伝えられるよう、展示のしかたにも工夫しました。 標本は、必ずしも、専門的な研究のためだけのものではありません。少し努力すれば、どなたでも、このような標本や展示をつくることができます。植物や昆虫の美しさ、不思議さ、魅力を、みなさんも、お楽しみください。 2015年も同様のセミナーを開講します。くわしくはこちら

展示概要
◆ 期 間 : 平成27年3月21日(土)〜 4月5日(日) 〈終了しました〉
◆ 場 所 : 兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
◆ 展示物 : 1枚の葉っぱ(身近な植物のいろんな葉っぱをアート風に展示)
        アカマツの花粉(顕微鏡写真と実物)
        ボトルフラワー
        昆虫クイズ(小さな子どもたちがよく知っている昆虫を扉付き小箱で楽しく紹介)
        カマキリ誕生(カマキリの卵から成虫までを標本で紹介)
        ケムシの誕生(ケムシの卵から成虫までを標本で紹介同)
        アケビコノハの変身と不思議
        ハナミズキ(花と虫を絵画風にアレンジ)  等16作品

◆展示制作者: 足立千恵・近藤フミ子・高見咲恵・辰巳淳子・中川貴美子・本田邦視・高橋 晃・八木 剛

seisaku.jpg bottle_flower.jpg tenji.jpg

企画展へもどる


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.