コレクション展「美しき蝶たちとの出会い-江田コレクション展2018」

eda-c-hyogo.jpg
1 主 旨
 江田コレクションは、幼少期を芦屋市で過ごした江田茂氏が収集した昆虫標本27万点余りのコレクションです。この中には、世界中から集められた蝶類標本約10万7千点が含まれており、個人コレクションとしては日本屈指の規模です。今年度、江田コレクションの中から、美術品のように美しい蝶、珍奇な姿の蝶、不思議な生態の蝶など選りすぐり、収蔵資料展を実施します。
 また、本展に関連するセミナーやイベントも開催します。8月12日(日)には、今年度より実施している「標本のミカタ」と関連したセミナー「美麗な蝶類標本~江田コレクションの魅力~」を開催します。

2 展示概要
 (1)期   間:平成30年7月7日(土)~平成30年9月30日(日)
 (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 2階ひとはく多様性フロア、4階ひとはくサロン
 (3)展示物:大型ドイツ箱 200箱(世界の蝶類標本 600点以上)

3 関連セミナー・イベント
体色の秘密-なぜ、美しい色彩を持つ動物たちがいるのか?
(1)開催日時:平成30年7月21日(土) 14:00~15:00 
(2)会  場:4階中セミナー室ほか
(3)定  員:20名(中学生以上を対象)
体色の秘密-なぜ、美しい色彩を持つ動物たちがいるのか?の申込み 

蝶の標本の解剖
(1)開催日時:平成30年8月24日(金) 14:00~16:00 
(2)会  場:4階実験セミナー室
(3)定  員:15名(中学生以上を対象)
蝶の標本の解剖の申込み

オープンセミナー
標本のミカタ「美麗な蝶類標本 ~江田コレクションの魅力~」
(1)開催日時:平成30年8月12日(日) 13:00~16:30 
(2)会  場:4階大セミナー室
ギャラリートーク
(1)開催日時:平成30年8月18日(土) 14:00~15:00 
(2)会  場:2階ひとはく多様性フロア

4 担 当
   兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境評価研究部 主任研究員 山内健生、橋本佳明

5 展示予定資料(一部)

 

 eda1.jpg eda2.jpgeda3.jpg

    オオルリフタオシジミ      アエドンミイロタテハ      デボラマルバネカラスシジミ



企画展へもどる


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.