開館25周年記念展示「こわい?かわいい?? ひょうごの妖怪25選」

1 主旨

 兵庫県には、五国の豊かな自然環境や多様な風土・文化に恵まれ、多くの妖怪伝承が生み出され、語り継がれています。古い文献を調べると、実に100種類以上の妖怪を見つけることができました。人と自然の博物館では、人と自然の共生文化として重要なこれらの妖怪伝承について、少しずつ記録しています。
 今回の展示会では、当館が25周年を迎えることから、兵庫県内に出没した25種類の妖怪を選りすぐり、出没した自然環境や場所、妖怪の特徴を説明したパネルを、常設展示の内容に対応して館内随所に配置します。


2 展示概要

(1) 場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン、3階展示室 ほか
(2) 展示物:イラスト付解説パネル25点

3 担当

兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境マネジメント研究部
研究員 大平 和弘


4 展示物

・講座名:妖怪の絵をみてみよう!
・日 時:平成29年7月30日(日)13:00~14:00
・場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
・受付等:当日受付、無料
・内 容:博物館に収蔵されている古い妖怪の絵図を特別公開し、解説します。


25summer12-oonyudo.jpg25summer12-kappa.jpg 

  大入道やカッパなどの妖怪たちが、出没した場所や環境がイラストとともに紹介される。

 企画展へもどる


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.