開館25周年記念展示「古谷研究員が選ぶ小さな化石がみつかった学校・児童館・幼稚園25選」

1 主旨

 兵庫県立人と自然の博物館は、アウトリーチ事業の一つとして、移動博物館車「ゆめはく」で当館への来館が困難と思われる地域や規模の学校等を中心に、昆虫や化石を中心とした展示や、むしむしみっけ等のイベント、さらには、研究員による出前授業を行うキャラバン活動をしています。当館の多くの研究員は、この活動に関わる以外に、サイエンス・トライやる事業をはじめ講師派遣依頼にも対応しています。
 古谷研究員は、これまで兵庫県内外の数多くの学校・児童館・幼稚園等に対するキャラバン、特注セミナー、館外への講師派遣等で、学校やその周辺に転がる石ころの中から放散虫などの小さな化石を抽出し、紹介してきました。今回の展示ではそれらのうちから25プラスαの学校等を選んで紹介します。併せて、子どもたちに小さな生き物たちとの出会いを心に残してもらうための取り組みも紹介します。
 この展示を通じて、私たちの身の回りには太古の海で生きていた小さな生き物たちの化石を含んだ石が多数転がっていること、時間的にも空間的にも遠く隔たった小さな生き物たちとの出会いの面白さをご理解いただければと思います。


2 展示概要   終了しました。

(1) 場 所:兵庫県立人と自然の博物館 2階多様性フロア
(2) 展示物:パネル約30点、化石が抽出された石、石から抽出された化石など


3 担当

兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境マネジメント研究部
主任研究員 古谷 裕

4 展示物

・施設ごとに、化石が含まれていた石や抽出された化石を紹介したパネル
・小さな化石を含む石、小さな化石
・キャラバン等での小さな化石を使ったワークショップの実施例(パネルや制作物)

  

       施設で見つかった場所と石、放散虫化石

  企画展へもどる


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.