森に生きる

兵庫県域(ひょうごけんいき)には、里山(さとやま)からブナの自然林(しぜんりん)までさまざまなタイプの森が見られます。比較的標高(ひょうこう)の低い里山からブナ林まで広く分布する動物は、ニホンイノシシやホンドギツネ、テンなどです。中程度の標高になるとニホンザルとニホンジカが見られます。これら2種の動物は、積雪(せきせつ)の大きな地域には生息(せいそく)できません。さらに高い標高にはツキノワグマやイヌワシが見られます。
音声ガイドはこちら

mori_ex1_1a.jpg


池沼と海   森と里   上昇する六甲 

3F展示に戻る


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.