「高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」2日目になりました。
この日は朝食後に台北市動物園周辺を散策したあと、
台北市よりバスで2時間の場所にある東眼山自然教育センターに移動しました。

ここは標高約800メートルにある場所で、低地の台北市内とは生物相が異なります。
昼食を摂った後、センター周辺の林に生物調査に出かけました。
それぞれの分野の専門家の指導のもと、
標本用の草本やコケ植物の採集、ヘビ、カエル、昆虫の観察をしました。
夜はライトトラップによる昆虫観察と、夜の遊歩道散策をしました。

2日目に入り、台湾の高校生と少しづつ打ち解け、お互い片言の英語で会話する姿を
頻繁に見かけるようになりました。
海外の高校生と接する貴重な機会ですので、この流れで積極的にコミュニケーションを
図ってくださいね!!

ツアーの様子です!
CIMG5870.JPG CIMG5877.JPG
CIMG5932.JPG CIMG5934.JPG
CIMG5961.JPG CIMG5980.JPG
CIMG5983.JPG CIMG5986.JPG
CIMG5987.JPG IMG_2858.JPG
IMG_2881.JPG IMG_2893.JPG

公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会
佐々木 洋平
Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.