4日目の朝。最終日を迎えました。ここでの4日間を振り返り、それぞれが最も印象に残ったことを画用紙に描いています。もちろんサイエンススクールの生徒も頑張っています!

4日間を振り返る  most impression

 それぞれが描いたことをみんなの前で発表します。やはりコウノトリとオオサンショウウォについて語る生徒が多かったようです。マレーの子は恐竜も描いてました!!

キノコについて語る  コウノトリについて

発表を聞く生徒たち   発表を聞く生徒たち

たくさんの思い出を語るサイエンス・スクールの生徒  たくさんの思い出を語るサイエンス・スクールの生徒

 参加した生徒たち全員が発表してくれました。これで予定されていたプログラムは全て終了しました。最後に、県立人と自然の博物館中瀬館長とジャングルスクール校長の高橋先生より講評、まとめの挨拶をいただき無事終了しました。

 実は、直前になって体調不良で泣く泣く休んだ友達、4日目に部活の試合と重なったため、3日目の夜に先に帰った友達もいましたが、全員充実した体験をしてくれたようです。

中瀬館長 閉会の挨拶  高橋校長 あいさつ

別れを惜しむ生徒たち。現地にて解散しました。

別れを惜しむ生徒たち    来年の夏、再会しましょう!

たくさんの思い出をありがとう!

   来年は場所をボルネオに移して再会できるといいですね!

情報管理課 阪上勝彦

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.