ひとはくでは、今年も教員のための博物館の日が開催されました。
DSC_5934.JPG

 この日は、高等学校10年目研修の先生方、教職員・指導者セミナー受講の先生も参加されています。他にも、博物館実習の大学生たちにも協力を得て開催しました。


 教職員を対象にしたフリートークでは、1部「博学連携」に関する話題提供」、2部では「学校教育で博物館を活用する意義~博学連携は何のために~」と題して国立科学博物館より小川義和氏ご講演いただきました。 

DSC_5953.JPG  DSC_5955.JPG


「学校で役立つ!?サイエンスワークショップ体験」等として、数々のワークショップが参加し、賑やかな1日でした。以下は当日の様子を紹介します!

DSC_5970.JPG  DSC_5972.JPG
多摩美術大学・神戸大学大学院による「Stamp On~iPadにスタンプを押してクイズに答えよう!?~」

DSC_5944.JPG  DSC_5945.JPG
兵庫県立淡路景観園芸学校による「ゲームで環境学習」

DSC_5974.JPG  DSC_5951.JPG
NPO法人 人と自然の会による「ペーパークラフトで銅鐸づくり」

DSC_5994.JPG  DSC_5957.JPG
   神戸大学付属中等教育学校による      兵庫県立大学シュミレーション科学研究所による        
 「ためして考えよう・・・落ちる!科学」         「地球温暖化について」

DSC_5981.JPG  DSC_5964.JPG
 三田市科学教育研究会による「科学実験」    池田研究員による丹波恐竜化石の解説 

DSC_5947.JPG  DSC_5958.JPG
三橋主任研究員による「樹脂を使った魅せる標本大集合」

DSC_5978.JPG
フロアスタッフによる「恐竜ほねパズル」


●特別セミナー

DSC_5949.JPG  DSC_5948.JPG
江崎保男主任研究員による「生態系ってなに~コウノトリの野生復帰を例に」

 ●特別展示
        国立科学博物館学習用貸出標本 

DSC_5940.JPG     DSC_5993.JPG

恐竜「オスニエロサウルス」の全身骨格標本      大型デジタル地球儀「ダジック・アース」

もちろん教員以外の方も参加OK!来年のこの日、お気軽に参加してくださいね!

情報管理課 阪上勝彦

 

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.