ひとはくでは、トライやる・ウィークが3週目に入りました。

今週は三田市立八景中学校、富士中学校、長坂中学校、ゆりのき台中学校、神戸市立有馬中学校、丹波市立山南中学校、篠山市立篠山中学校、丹南中学校から合計14名の中学生を受け入れています。

<挨拶・自己紹介>

 

職員の前ではじめに自己紹介  応援しています!

<発送準備>

 

夏のイベント等を案内を封筒に入れ、発送準備を手伝ってもらいました。
「教職員・指導者セミナー」「しぜんかわらばん」などの案内などが入っています。
今年もみなさんからの申し込みをお待ちしています!

<化石発掘現場の除草>

  三枝主任研究員による解説

三枝主任研究員より三田炭獣アミノドン(小型のサイ上科ほ乳)の足跡の化石の説明を受けました。
ここには、このような足跡の化石ががつながっていることが分かっているそうです。

三田炭獣アミノドンの足跡の化石  三田の哺乳類化石の年代

この化石により、3千数百年前、この地は平野地で土砂が堆積しその後、隆起していったと考えられるそうです。
この化石を守るためにも除草が必要で、除草を怠ると根が化石を傷めてしまいます。

 <マメ科の採集>

マメ科の採集  草笛

3種類のマメ科(カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、カスマグサ)を取っています。しかし、今年は採集の時期が遅すぎたようです。
途中、昔あそびの草笛、葉っぱで音を鳴らすことを教わりました。みんなしっかり音を出すことができています。

草笛  初夏の博物館周辺

梅雨まっただ中ではありますが、6月に入り初夏となりました。暑い1日ではありましたが、明日からも頑張ってください。

情報管理課 阪上勝彦

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.