ひとはく20周年(平成24年度)最終日の3月31日、
Kidsひとはく大使モニターツアー報告会&終了式
が行なわれました。

☆Kidsひとはく大使モニターツアー報告会☆

6名のKidsひとはく大使が、ひとはく20周年のPRのお仕事として、
大原美術館、キッズプラザ大阪、日本科学未来館
に表敬訪問しました。

報告会では、岩槻館長にモニターツアーの様子を
直接ご報告をしました。

kidstaishi-hokokusai(12).JPG

 

ゆうすけ大使:
「日本科学未来館の毛利館長から、
 『未来館に来てくれてありがとう』と言われました。とてもうれしかったです。」

kidstaishi-hokokukai (5).JPG  kidstaishi-hokokukai (11).JPG

 

まお大使:
「キッズプラザ大阪で、シュワシュワのラムネを作ったのがおもしろかったです。」

kidstaishi-hokokukai (6).JPG  kidstaishi-hokokukai (4).JPG

はじめ大使:
「大原美術館で逆さまになって絵を見ました。」

kidstaishi-hokokukai (7).JPG  kidstaishi-hokokukai (2).JPG

ときつぐ大使:
「未来館お気に入りベスト3を発表します!
 3位はミドリムシクッキー!2位はジオコスモス、そして1位はアザラシの癒しロボットです!
 館長もぜひ、ロボットを抱っこしてください!本当に癒されます!」

kidstaishi-hokokusai(13).JPG  kidstaishi-hokokukai (10).JPG

最後に館長よりメッセージをいただきました。

kidstaishi-hokokukai(14).JPG

「みなさんいろいろ経験していただいたんですね。
今年はひとはく20周年の一年であると同時に話題多い一年でもありました。
大原美術館に大使が訪問したすぐ後に、
館長の高階さんは文化勲章を受章されましたし、
毛利館長の後に続く方が宇宙に飛び出されました。
今年一年の活躍、ありがとうございました。
これからもひとはくで学んでください。
宇宙に飛び出す準備をするのもいいし、
レアメタルや虫について研究するのもいいですね。」
                                      
和やかな雰囲気のなか、報告会は終了。

kidstaishi-hokokukai (8).JPG
終了後、「ミドリムシクッキー」がときつぐ大使よりふるまわれました。
岩槻館長もパクリ。「ん?ミドリムシの味がしますね~」

kidstaishi-hokokukai (9).JPG

 

☆Kidsひとはく大使終了式☆

報告会に続き、Kidsひとはく大使の終了式がスタート!
はじめに中瀬副館長よりご挨拶。

kidstaishi-shuryo.JPG「一年間、ひとはくの20周年を盛りあげてくれて
ありがとうございました。今日は皆さんにありがとうを
言いたくてこの式を開きました。
この式がひとはく20周年の最後の行事です。」

キッズひとはく推進室 古谷室長より一年間の活動の報告がありました。
4月29日の任命式から一年、あっという間でしたね~

kidstaishi-shuryo (1).JPG  kidstaishi-shuryo (2).JPG
毎月第一日曜日のKids館長のお仕事、9月の兵庫県公館でのフォーラムでのお出迎え、
10月の「ひとはく20歳のお誕生日」での
2階ひとはく多様性フロアのオープンと移動博物館車「ゆめはく」のお披露目の
テープカットなど、Kids大使は大活躍でした!

☆Kids館長☆

kidstaishi-shuryo (6).JPG  kidstaishi-shuryo (7).JPG  kidstaishi-shuryo (8).JPG

kidstaishi-shuryo (9).JPG  kidstaishi-shuryo (10).JPG  kidstaishi-shuryo (11).JPG

kidstaishi-shuryo (12).JPG  kidstaishi-shuryo (15).JPG  kidstaishi-shuryo (16).JPG

kidstaishi-shuryo (17).JPG   kidstaishi-shuryo (20).JPG

☆20周年フォーラム@兵庫県公館でのお出迎え☆

kidstaishi-shuryo (22).JPG  kidstaishi-shuryo (23).JPG

☆ひとはく20歳のお誕生日 多様性フロア&ゆめはく テープカット☆

kidstaishi-shuryo (13).JPG  kidstaishi-shuryo (14).JPG

大使代表の二人が活動の感想を発表してくれました。
おうた大使:「ゆめはく発進のテープカットをしました。これからひとはくで恐竜の名前を覚えたいです。」
ゆいこ大使:「大原美術館のモニターツアーに参加して、絵を見ながら一句読んだのが
        面白かったです。これから、ひとはくで鳥の体を研究したいです。」

kidstaishi-shuryo (4).JPG

この後、Kids大使の保護者の方にも感想を発表していただきました。

岩槻館長より、一年間のKidsひとはく大使の活動への
お礼の言葉をお伝えしました。

kidstaishi-shuryo (5).JPG


「私が小さい時にお花見に出かけた場所から、
恐竜の骨が発見されました。
そのように、小さい頃の平凡な出来事が大人になってから
大きくなることがあります。
ひとはく大使のとしての経験がこれからの皆さんの何かのお役に立てばと思います。
1年間活動くださり、ありがとうございました。」

ありがとうと、これからもよろしくの気持ちを込めて、

大使のみなさんに、感謝状をお渡ししました。

kidstaishi-shuryo (19).JPG


集合写真の声掛けは・・・ひとはくのオリジナル!
「ハイ!カブトムシ~!」 「ひっつきムシ~!」

kidstaishi-shuryo (26).JPG

Kidsひとはく大使の皆さん、ひとはく20周年のPRと
Kids向けプログラムのモニターとしてご活躍くださり、
ありがとうございました。

そして保護者のみなさま、
モニターツアー訪問先のみなさま、来館者のみなさま、
Kidsひとはく大使を温かく見守ってくださった
すべてのみなさまに心より感謝申しあげます。

これからもひとはくはKidsの学びを応援し続けます。

ひとはくはまだ20才!
Kidsのみなさん、
ひとはくといっしょに、大きくなりましょうね!
thankspaper.jpg

                                         (Kidsひとはく推進室)

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.